電話占い占術解説

手相はなぜ当たるのか!手相占いの基本から自分で読み解く方法、当たる手相占い師の体験談まで!

手相はなぜ当たるのか!手相占いの基本から当たる手相占い師の体験談まで!
『占い』というと『手相占い』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

手相というと『手のひらの線』ばかり気にしてしまいがちですが、プロは

  • 手のひらの線(掌線)
  • 9つの丘(手のひらの各エリア)
  • 手の形
  • 指の形
  • 爪の形
  • 色合い

といったことを総合して鑑定します。

ちなみに、手相占いの目的は『今以上に充実した生活・自分に合った生活』を実現することです。

よく珍しい手相やら、才能溢れる手相やらが話題になりますが、手相はあくまで『気質』や『状態』をあらわすものです。

いくら才能あふれる手相をしていても、『運が強い』といったものでもない限り、それに合った行動をとらなければ才能はムダになります。

逆に、一般的に言われる『悪い手相』だったとしてもまだ起こっていないことならいくらでも現実的に回避が可能です。

今回は、「手相鑑定って本当に当たるの?」「何がわかるの?」とお思いの方に向けて、手相占いの基本と当たる占い師さんについてお伝えしていきます!

手相からわかること

手相からわかることとは
手相鑑定が得意としているのは

  • 性格
  • 才能
  • 資質(金運・恋愛運・仕事運)
  • 健康状態
  • 全体的な運勢
  • 根本的な相性診断

といったものです。
(※この後の【手相の基本的な見方】の項目で線ごとに何がわかるのか解説しています)

健康など『今の状態』を診断することもできますが、どちらかといえば『数年単位の運勢』や『生まれ持ったもの』を診断する方が得意です。

反対にタロット霊感・霊視鑑定が得意とするような

  • 相手の気持ち
  • 今の彼とお付き合いできそうか
  • どんな男性と結婚することになるか
  • 彼は今どんな状況なのか

といった鑑定は苦手です。

たとえば手相鑑定の恋愛運でわかるのは、

  • 恋愛の傾向
  • いつ頃結婚しそうか

といったことであり、

といった詳細な鑑定まではできません。

手相は自分の考え方の傾向や、生まれ持った人生の流れを見る、といった感じですね。

なぜ手相からそんなことがわかるのか?

なぜ手相からそんなことがわかるのか?
実際に手相占いを受けて「え、当たってる…」と思ったことのある人は

「なぜ手相からそんなに色んなことがわかるの?」

と疑問に思っている方もいると思います。

手相占いは約3000年~5000年前のインド発祥の占いと言われており、ぶっちゃけなぜ当たるのかは未だにちゃんと解明されていないのですが、1つの推測として『手は第2の脳である』と言われていることも関係しているのではないか、と思います。

手にはたくさんの神経が張り巡らされていて、脳と繋がっている神経も多いとされています。

こういったことも関係し、手相から性格やら資質、傾向といったことが読み取れるのではないかと思います。

ちなみに、健康に関しては

  • 手のひらに血管が浮き出ている
    (心臓から遠い手のひらに血管が浮き出るほど血圧が高い)
  • 脳卒中に注意!

みたいな普通の診断でも手は使われます。

と言っても、『10代の頃に胃腸への強い影響が出てたのが見て取れます』のような『過去のこと』もプロの手相鑑定師はドンピシャで当ててくるので、正確な理由はわからないけれど、手にはそれだけの情報が浮き出てくるということは間違いなさそうです。

手相は右手と左手どちらを重要視すべき?

手相は右手と左手どちらを見るべき?
手相占いをしてもらう時に気になるのが

「右手と左手どちらを占ってもらうべき?」

ということだと思います。

 

結論から言うと、両方見てもらうべきです!

 

というより、きちんとした占い師さんなら両手を見た上で鑑定してくれます。

右手と左手の手相が何を表しているかについては流派によって変わってくるのですが、基本的には

  • 利き手→社会的な性格(外面)・後天的な運勢
  • 利き手じゃない方の手→素の性質・先天的な運勢

とされています。

右手と左手というより、『利き手がどっちか』によって意味合いが変わります。

左右の手相の違いが大きいほど、みんなの前で見せる顔と内面が違う複雑な性格だったり、変わりやすい運勢傾向を持っているとされています。

手相は変わる=運勢は変えることができる

手相は変わる!つまり運命は変えることができる!
手相は変わります!

 

なので、

「わたしは特別な手相を持ってないからダメだ…」

「結婚線がたくさんあるから一人目との結婚はうまくいかないのかも」

と思い悩むのは違います!

大事なのは、最初にもお伝えした通り自分がどんな傾向になりやすいのかを知り、それを上手に活かすことです。

たとえば、

「自分には太陽線がないから、成功者になれないんだ」

「マスカケ線がないから平凡な人生なんだ」

と落胆するのではなく、あなたの気質が手相で堅実型と出るなら、自分に合った堅実な仕事や事業で成功すればいいのです。

「結婚線がたくさんあるから最初の人とは上手くいかないのかも…」

と思い悩むのではなく

「私は惚れやすくて失敗しやすいパターンみたいだから、結婚する相手はきっちり見極めよう」

と、対策を練れば良いのです。

しかも、手相は変わるので、努力をしているうちに徐々に覇王線が生まれてくることや、結婚線が1つになることもあります。

最初にもお伝えした通り、手相は運命を決定づけるものではなく、あくまで自分の資質や状態を知り『今以上に充実した生活・自分に合った生活』を実現することが目的の優しい占いです。

「なんだか今の自分が本当の自分だと思えない」

「どうすれば自分はもっと良い方向に進めるのかを知りたい!」

という人はぜひ一度自分の手相と向き合ってみてくださいね。

手相の基本的な見方

手相の基本的な見方
手相を見るとき、例えば

「生命線が薄い場合は…」

といったぐあいに『濃い』『薄い』を判断の基準にすることがあります。

この『濃い』『薄い』の判断は自分の手相の基本線(生命線、知能線、感情線)を基準に考えてくださいね。

一般的に見て、濃いか、薄いか、というのは手相の吉凶判断に影響を与えません。

手相が薄くて見づらい人や、手のひらにシワが多い人は、手のひらをグッと広げてみると、手相が見やすくなります。

▼プロの手相鑑定の体験談まで飛びたい方はこちら!

四大基本線

手相の基本(四大基本線)

  • 生命線
  • 知能線
  • 感情線
  • 運命線

の4つの線を『四大基本線』と呼びます。

運命線以外は、基本的に誰しもの手に刻まれています。
(運命線はある人とない人がいます)

ただ、知能線と感情線が一体になっている人もおり、本当に人の数だけ手相はあります。

この四大基本線はかなり細かく読む必要があるもののため、事細かに解説するのは難しいです。

なので、ここでは一般的な意味合いとエッセンスだけお伝えしていきますね。

※実際は長い、短いなどに関しても『どこから出発し、どこまで伸びているか』『他の線とどう干渉しているか』などで読み方が変わり、一つの線だけで30通り以上の読み方があります。

『××という線があるかないか』だけである程度のことが読み取れる『補助線』を読みたい方は『補助線の解説』に飛んでいただければと思います。

生命線

手相(生命線)

生命線からわかること

  • 年齢ごとの健康運
  • 健康状態
  • 生命力
  • 寿命
  • 体力
  • 隠された体質
  • 注意信号

誰しも知っている生命線はその名の通り『生命維持』に関わる『健康運』を中心に見ることができます。

身体の強さや弱さはもちろんのこと、未来に起こり得る障害やアクシデント。

また、出発点によってあなたの基本性格として、人の上に立つタイプかどうか、といったことまでわかります。

長く、深く、濃く、途切れのない生命線ほど健康的な良い線とされます。

ただ、短くて薄いからといって短命ということではありません。

確かに短くて薄い生命線を持つ人は、健康的な生命線を持つ人に比べたら身体の不調が起こりやすく、結果として短命になりやすいところがあります。

また、生命線が短い人の中には、活発で枠にとらわれない生き方を好み、結果として不摂生になりやすい人がいます。

どちらの場合でも、今以上に健康的な生活を意識することで自然と生命線も未来も変化していくので、そこさえ注意していれば恐れることはありません。

ただ、現在、健康に不安を抱えており、

  • 生命線上に複数の線が干渉している
  • 途切れている部分が多い

という場合は、生命に関わることですから、病院に行くのはもちろんのこと、手相として気になる方は手相のプロに読み解いてもらうことをオススメします。

知能線

手相(知能線)

知能線でわかること

  • 性格・個性
  • 才能・能力
  • 創造性
  • 集中力
  • 判断力
  • 適職

知能線からは『思考』に関する能力や個性、性格を読み取ることができます。

それが結果的に『適職診断』にもつながっていきます。

線が長いほど『熟慮の精神』を持ち、短い人は『素早い決断力』を持ちます。

知能線が上に向かって伸びるタイプの人は『現実的思考』

下に向かって伸びる人は『空想的思考』を得意とします。

このほかにも知能線の出発点や終着点、知能線の分かれ方などから、思考の癖を読むことができ、どんな場面で力を発揮できるのかがわかり、

  • 事業家
  • 技術者
  • 専門家
  • 管理者
  • 芸術家
  • クリエイティブ

といった『適職』を判断することも可能です。

感情線

手相’(感情線)

感情線

  • 恋愛運
  • 愛情のタイプ
  • 感受性
  • 人との接し方
  • 深層心理
  • ※(人によっては)適職

感情線は、『感情』の言葉通りその人の内面をあらわす線です。

そのことから対人関係はもちろんのこと『恋愛』に関する事柄もこの線を中心に補助線なども含めて読み解くことが多くなります。

線が長い人ほど愛情が濃く、相手に深く愛情を注ぎます。

それが結果的に、支配的な思考や、束縛の傾向に繋がることもあるので一概に良いとは言えませんが、基本的には思いやりがあり、面倒見の良い傾向です。

感情線が短い人は、全体的にサッパリあっさりした傾向があり、対人・異性問わず親密な関係をそこまで必要としません。

冷たい人というわけではないのですが、自分の感情は自分で処理するというタイプなため、相手からは「こちらの気持ちを考えてくれていない」と言われてしまうことも。

愛情表現が淡泊なタイプと言えます。

感情線が曲線を描いている人は、相手の気持ちを慮る能力が発達しており、人当たりが柔らかく、感情の伝え方が上手いタイプ。

直線の人は、ストレートな感情表現を得意とし、思ったことをそのまま伝えますので、場合によっては敵を作ってしまうこともありますが、その歯に衣着せぬ物言いを好いてくれる人となら上手くやっていけます。

運命線

手相(運命線)

運命線でわかること

  • 人生そのもの(過去・現在・未来)
  • 仕事運
  • 運勢の転換期
  • 現在の実力

運命線は基本四大線に分類されますが、線そのものがない人もいます。

そのため、運命線を除いた生命線、知能線、感情線までを『基本三大線』と見ることもあります。

運命線がない場合、自分で未来を切り拓いていくタイプではありませんが、その分『その場に迎合する』ことが上手く、環境に合わせて自分自身を変化するタイプと読みますので、運命線がない=悪い手相というわけではありません。

ただ、運命線がある人に比べるとカメレオン気質で環境に染まってしまうところがあるので、自分の身を置く場所はしっかり考えた方が良いでしょう。

運命線が濃く強い人は、主人公気質で、仕事運に恵まれ、自分で運命を切り拓いてくエネルギーを持ちます。

その分、苦労も多くなりがちですが綺麗に一本出ている場合は、漫画の主人公のように最終的にはハッピーエンドに自力でたどり着きます。

運命線が薄い人は、周囲と協力して生きていくタイプで、人間関係を構築するのが得意です。

基本は我を押し通そうとせず、周囲との調和を保つことを第一と考えますが、その『チームをまとめる力』が評価され、結果としてリーダーとなることも。

主人公気質の人を上手く操ることもできるので、実質的に『チームのリーダー』となるのは、運命線が薄い人と言う傾向もみられます。

また、運命線が切り替わる部分がある場合は、そこが運命の転換期となります(流年法といって、それぞれの基本線はその線からいつ頃何が起こる、といった『年』を読むことができます)

運命線の出発点や終点は、親や家からの援助、運命への影響、いつまで仕事をするのか(セミリタイアできるのか)を見ることができます。

補助線1~10

手相の基本(20補助線1)
※補助線はすべての人にあるわけではありません。また、流派によって補助線の見方が変わることもあります。

①太陽線 ②結婚線 ③財運線 ④金星帯 ⑤社交線
⑥引き立て線 ⑦寵愛線 ⑧リーダー線 ⑨希望線 ⑩向上線

1.太陽線

手相(太陽線)

太陽線でわかること

  • 成功運
  • 人気運
  • 財運
  • 幸運度

この太陽線がハッキリと綺麗に出ている人は『社会的な成功』が約束されているような状態です。

また、太陽線は『幸運度』をあらわす部分でもありますので、自分の力で『社会的な成功』を手にすることで、後天的に出てくることがあります。

まだ成功の状態にないにも関わらず、この線が出ている人は、幸運であると言って良いでしょう。

成功が約束されているも同然です。

もちろん、出発点(いつ幸運になるのか、どんな形で幸運を手に入れるのか)や終点(どんな幸せを手にするのか)によって意味合いが変わってきますが、基本的には幸せに恵まれる良い手相と言えます。

特にこの幸運線が濃く出ている場合は、金運も仕事運も人脈運も強いので、人との交流を介した先でうなぎ上りに成功を手にします。

太陽線が薄い場合は、運自体は強いのですが、安定感が弱く、完璧な満足に中々たどり着けないところがあります。

元来、運は強いわけですから、『どうしたらもっと安定するか』を軸に、行動を積み重ねることが大切です。

そうすることで、徐々に太陽線が濃くなっていきます。

反対に太陽線が消えてしまった場合は、努力の方向が間違っている可能性が高いので、方向転換をしましょう。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

2.結婚線

手相(結婚線)

結婚線でわかること

  • 結婚運
  • 結婚のチャンスの回数
  • 結婚の時期

結婚線はその名の通り『結婚運』をあらわす手相です。

結婚線が長い場合、比較的幸せな結婚生活になりやすいですが、太陽線を越える場合は、『美味しい話に騙される』ことがあるので、注意が必要です。

結婚線が薄く短い場合は、結婚したいと思いつつも結婚に繋がる行動を起こさないことが多く、結果として結婚しづらい部分がありますので、積極的に結婚に対しての行動が必要になります。

結婚後に結婚線が消えることがありますが、それは、『結婚生活が馴染んだ状態』なのでまったく問題ありません。

また、よく勘違いされていることがあるのですが、結婚線の数

結婚のチャンスの回数』

であり

×結婚回数』

ではありません。

この線の数だけ結婚のチャンスがあるとされ、流派にもよりますが『2~3本』ある場合が一番、安定的な結婚運となります。

2~3本のうち一番濃い線があるタイミングで結婚しやすいです。

仮に1回目のチャンスで結婚した場合、後の線に関しては『打ち止め』になり、離婚や再婚をするという示唆ではありません。

結婚線が2~3本の人ほど、あまり結婚に対しての悩みを持たず、スムーズな流れの中で結婚をし、そのまま安定的な結婚生活を送る、というパターンが多くなります。

4本以上の線がある場合、出会いのチャンスも結婚のチャンスも多く持っていますが、チャンスが多い分「もっと条件の良い人と結婚したい」という欲が出てきて婚期を逃す人が多くなります。

また、絶対に離婚するというわけではないですが、4本以上ある人は離婚の可能性が他に比べて高めです。

結婚線が1本の場合、初恋の人と結婚しやすいと言われますが、運命的なものに対する期待値が高いので、その一回を逃すと自身の考え方の問題で結婚しづらくなります。

結婚線が1本もない人は、結婚に対する憧れがあまりなく、結果として結婚をしない人もいます。

ただ、国際結婚や事実婚、年の差婚など、昔ながらの形や常識に縛られない結婚、あるいは、『結婚することが二人にとってベストな選択である』という合理的な思考の元結婚することはあります。

結婚線はそれぞれの線の特徴やどこに向かって伸びているか、どこに届いているか、などによって結婚についてもっと細かく見ることができます。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

3.財運線

手相(財運線)

財運線でわかること

  • お金持ちになる方法
  • 財運
  • 金銭感覚
  • 商才

財運線からは『お金』に関することがわかります。

この財運線をしっかり見るには、運命線、太陽線、知能線との関係も大事にする必要があります。

財運線を読み解くことで、当人のお金の使い方と共に『お金持ちになるために、自分は何に力入れればいいのか(起業、会社勤め、結婚、人脈、棚ぼた、資産運用、蓄財)』がわかりますので、本気でお金持ちになりたい人は一度は確認しておきたい線だと言えます。

線が濃くハッキリしていて真っ直ぐ入っているほど、財運が強くなります。

反対に、細くて弱い線は、財運が不安定で、お金が貯まりにくい状態をあらわします。

蛇行していたり、途中で線が切れている場合は、お金に苦労しやすくなります。

財運線がない人は、お金への執着が弱いという暗示です。

お金持ちの人でも、あまり金銭的な成功に興味がない人にも財運線がない場合がありますが、一番多いのは、とにかく『お金を気にしていないタイプ』の人です。

ないならないで、使わない。

だけどもあるならあるで、使う。

という感じで、収入が増えても、収入が減ってもそこまで自身の生活が変わらないタイプ(減った時には減ったなりの生活をし、増えた時には増えた分使うので結果とんとん)の人は財運線がない場合が多いです。

財運線は変化しやすい線の一つで、自身の行動次第で財運線は変わっていきます。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

4.金星帯

手相(金星帯)

金星帯でわかること

  • 異性運
  • 色気度
  • 感受性
  • 官能性
  • 美的センス

金星帯は別名『エロス線』『第二感情線』とも呼ばれる線で、この線がある人は『異性にモテる』と言われています。

また、他者を惹きつける独特の魅力や色気をあらわす線ですので、芸能人に多い手相となります。

ただ、その分、異性関係に振り回されたり、色情に溺れる傾向もあるため、この気が出ている人は少し気を引き締めた方が良いかもしれません。

この線自体は、『感受性や感性の鋭さ』と『センスの良さ』による『独特な魅力』をあらわすので、単純に異性にモテる線というだけではありません。

人によってはこの金星帯の能力を芸術や表現に全振りしていることがあり、その場合はあまり異性関係は派手ではなくなり、感性の鋭さが必要とされる分野で活躍していることでしょう。

ただ、元々、人を惹きつける雰囲気を持つ人に出る線ですので、芸術分野に全力投球しているタイプの人だとしても、『異性を惹きつけよう』という方向に意識を向けることで、簡単に異性に対する魅力が開花していきます。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

5.社交線

手相(社交線)

社交線でわかること

  • 協調性
  • 社交性の有無

社交線のある人は、協調性と統率力があります。

社交線がある時点で、協調性と社交性があることのあらわれですので、個人プレイの場ではなく、チームや組織の中の方が輝けるでしょう。

線が濃い場合、リーダーとしての素質も持ち合わせています。

線が薄い場合は、人をまとめる役割よりも『潤滑油』のような存在として重宝されます。

いずれにせよ、組織の中でこそ輝きを放つタイプと言えます。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

6.引き立て線

手相(引き立て線)

引き立て線でわかること

  • 目上からの支援の有無

引き立て線はその名の通り、『他者から引き立ててもらいやすいかどうか』をあらわしています。

この線がある人は、単純に運に恵まれるというよりも、自身の性格の素直さと、目上の人に対する態度によって可愛がられやすい気質のため、結果的に『引き立てられる』といったぐあいになります。

その分、一人で何かを成し遂げることにはあまり向いていませんが、『目上』や『周囲』から可愛がられるタイプなので、その良さを存分に発揮する方が運が拓けていきます。

この線がある人は、自分をアピールしていくよりも、とにかく『素直な心で他人をサポートすること』に徹するのが良いでしょう。

そちらの方が、仕事も恋愛もチャンスが多く訪れるようになります。

また、引き立て運を持つ人は、総じて同性・異性問わず出会い運も良いのですが、それでも出会いがない、と感じる場合は『友人からの紹介』『上司からの紹介』で良い縁を掴みやすいです。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

7.寵愛線

手相(寵愛線)

寵愛線

  • 寵愛運の有無
  • 出会い運
  • 良い結婚の時期

寵愛線は別名『影響線』とも呼ばれる線で、とても珍しい線の一種です。
(※流派によって、寵愛線と影響線は別物と見ることもあります)

『寵愛』の言葉通り『上の立場の人に特別可愛がられる人』に現れる線で、ある意味、引き立て線以上に、『引き立てられる線』と言えます。

寵愛線がある人は高貴な人から大切にされる、また、人生の中でそういった特別な出会いがあることを暗示しており、経済的に豊かな人との結婚や、玉の輿婚の可能性を持つ手相になります。

ただ、線の出発点や終点次第で、『出会いはあるが、グズグズな状態で終わる』『結婚までは辿り着かない』『結婚後の努力が必須』など細かく分かれており、一番綺麗な寵愛線は、『寵愛線が運命線に綺麗に届いて、飛び越えていない』状態です。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

8.リーダー線

手相(リーダー線)

リーダー線でわかること

  • リーダーシップ
  • 統率力
  • 指導力
  • 管理能力

リーダー線はその名の通り『リーダーに向いている人』にあらわれる線です。

リーダー線がある場合、単純に人を引っ張っていくような明るさがあるだけではありません。

本質的に頭が良く、人を使う能力に優れ、同時に人を育て導く指導力に恵まれていることを意味します。

単に自己主張が強いわけではなく、人をまとめあげ、そして、チームを成長させていくだけの器を持っているのです。

その分、少々プライドが高く、人に指図されるのが大嫌いで独断で動くような面もありますが、すでにリーダーとしての地位にある人なら何ら問題はないでしょう。

まだ若く、そういった立場に立っていない場合は、少しこの自我を抑えめに、リーダーとしての素質を活かせるポジションに就くことを優先した方が良いと言えます。

このリーダー線が濃くハッキリしているほど、大所帯をまとめられるリーダーとなり、数千人の上に立つ人となることも珍しくありません。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

9.希望線

手相(希望線)

希望線でわかること

  • 希望を叶える力があるか
  • 夢に生きるタイプかどうか

希望線は、夢を持ち、夢を叶えるために生きていく人に現れる線です。

希望線は『夢が叶う線』とも呼ばれている線ですが、運の良さで希望が叶うわけではありません。

希望線がある人は、野心家で上昇志向なので、困難にぶつかってもそれを乗り越えていくだけの力を持っており、結果として夢が叶う線なのです。

芽が出るまでは夢見がちだと思われたり、周囲と同じように生きるのではなく自分の理想を追求する気持ちが人一倍強いため、少し自分勝手で我儘な部分があります。

ですが、希望線を持つ人は他人からどう思われようと自分の理想を体現するために尽力することで開運していきますので、それでいいのです。

自分の理想を叶えるためにひたむきに努力すれば自ずと報われる人ですので自信を持って進みましょう。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

10.向上線

手相(向上線)

向上線でわかること

  • 上昇志向の強さ
  • 向上心の強さ

向上線のある人は、上昇志向が強い頑張り屋です。

現状で満足することはなく、常に上を目指していこうとする向上心に恵まれており、かなりの努力家です。

そのため『努力線』や『開運線』とも呼ばれています。

単純に「もっと良くなりたい」という気持ちを抱えている人というのはたくさんいますが、向上線のある人というのは負けず嫌いで、負けるのが嫌だからどこまでも勉強をする努力家なので、必然的に年を重ねるごとに運気も地位も上昇していくのです。

また、向上線がある場合、『負けん気精神』がとても強いので『ライバル』がいる方が、結果が出やすいという特徴があります。

向上線の出発点からは『開運する時期』を読み取ることができます。

向上線が2,3本の場合、あらゆる分野で向上心を発揮するので、多彩な人となります。

ですが、4,5本ともなると興味の対象がすぐに移り変わったり、気持ちばかりが先行して、一つのことを長く続けることが苦手となり、上昇志向や向上心だけが高く、結果を残せない、といったことになりかねません。

また、人によっては頑張りすぎて燃え尽き症候群になったり、身体を壊したりします。

手相は行動次第で変わりますので、向上線がたくさんある方は興味の対象や目的をまずは一つに絞り、そこで目的達成をしたら次…といった具合に上手く力を使いましょう。

▲補助線1~10一覧に戻る

▼補助線11~20一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

補助線11~20

手相の基本(20補助線2)
※補助線はすべての人にあるわけではありません。また、流派によって補助線の見方が変わることもあります。

⑪旅行線 ⑫神秘十字線 ⑬直感線 ⑭放縦線 ⑮ストレス線
⑯障害線 ⑰障害マーク ⑱短気線 ⑲忍耐線 ⑳幸運線

11.旅行線

手相(旅行線)

旅行線で分かること

  • 旅行運
  • 出張運
  • 海外移住運
  • 移動による開運

旅行線は、『移動』に関する運をあらわす線です。

旅好きの人に多くあらわれる線と言われますが、それは『旅好き=旅で開運できるタイプの人』であるということと繋がっています。

旅行線がある人は、総じて生まれた場所から離れることで開運していきますので、故郷で一生を終えるより、新しい土地で新しい人生を構築するつもりでいた方が本来の力を発揮できるでしょう。

『海外』との縁がある人の手相でもあり、旅行線が濃くハッキリしている人は海外移住や海外への長期出張などと縁があり、そちらの方が活躍できることも少なくありません。

外国人相手の仕事や国外を飛び回る仕事にも適性があり、小さい頃から外国語を学んだり外人の友達を作ることで自然と縁が拓けていきます。

旅行線が薄い場合は、長期的なものより短期的な旅行や留学。

移住に関しても海外移住よりは国内の気に入った土地への移住の方が向いています。

旅行線があるのに旅行から離れると、ストレスが溜まりやすくなり、ひらめきも失われるので、積極的に出かける方が吉です。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

12.神秘十字線

手相(神秘十字線)

神秘十字線でわかること

  • 霊感能力
  • 信仰心
  • 先祖や神仏の守り

神秘十字線のある人は霊的能力に恵まれています。

占い師や宗教家に多い線で、この線を持つ人は文字通り霊的な存在を見たり聞いたりする力が強いです。

また、神秘十字線自体は霊感能力だけではなく『先祖や神仏からの守護』をあらわす線でもあるので、本人に霊を見る力が備わっておらずとも信仰心が厚い場合、現れることがあります。

高次の存在の加護によって困難や災難を回避したり、仮に直面しても思った以上に軽傷で済むことがほとんどなので、当人も『守られている』と感じることが多いでしょう。

線が薄い場合は、霊的能力の強さが弱まりますが、運そのものは強く、第六感やインスピレーションが冴えている人が多いです。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

13.直感線

手相(直感線)

直感線でわかること

  • 直感力
  • 洞察力

直感線は文字通り『直感が強い人』にあらわれる線です。

直感力および洞察力に優れており、「何となく嫌だな」と感じたものを遠ざけることで災難を逃れたり、「ピンときた」という理由で幸運を手にしたりします。

また、単純な運の強さだけではなく、一瞬で相手の本質を見抜く能力が備わっていることをあらわすので、初めて会った瞬間に相手の裏の顔を見抜いたり、多くの人が頭を悩ましている問題を一瞬で解決したりする能力に恵まれています。

それだけ鋭い洞察力を持ち、インスピレーションも冴えているのです。

そのため、占い師やカウンセラー、ヒーラー、心理学者、コンサルタント、営業といった毎日新しい人と顔を合わせ、相手の悩みを解決に導く職はもちろんの事、芸術家や新しい価値を生み出す経営者などにも向いています。

綺麗な弧を描く直感線は珍しく、一種の特殊能力として扱われます。

直感線があっても、線がキレギレという場合の方が多く、この場合は直感力が冴えていることもあれば、調子の悪い日もある、といったぐあいになります。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

14.放縦線

手相(放縦線)

放縦線でわかること

  • 健康状態
  • 肉体の疲労度

放縦線が出ている時は、肉体がかなり疲労してしまっているという合図です。

不摂生や運動不足、睡眠不足、働きすぎ、過労、と、とにかく肉体が悲鳴を上げている状態です。

今の状態を続けていると確実に身体を壊してしまいます。

放縦線が出るということは、あなたは多くの事を抱えており、休んでいる場合ではないのかもしれません。

それでも放縦線が消えるまではとにかく肉体の疲労を取ることを第一に考えましょう。

奔放な生き方を好む人にも出やすい線ですが、それもイコール、あなたが思っている以上に身体が無理しているという合図です。

ストレス線とは違い、放縦線は『肉体の疲労』を直接あらわしているので、効果的なのはバランスの良い食事を摂り、湯舟につかり、たっぷりの睡眠をとることです。

また、放縦線が2本出ている場合、本当に肉体疲労がピーク状態であり、仮にあなたがそのことに気が付いていないのならアドレナリンによって助けられているだけなので、しっかり回復の時間を取りましょう。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

15.ストレス線

手相(ストレス線)

ストレス線でわかること

  • 健康状態
  • 精神的ストレスや疲労

ストレス線は精神的に疲労している人にあらわれる線です。

ストレス線は繊細な人にほど出やすい線ですが、自分では「そんなに繊細じゃない」と思っている人でも、環境の変化や緊張状態、何らかの外的要因で神経過敏の状態になっている場合、ストレス線が出てきます。

あなたの中で「これが原因でストレスが溜まっている」というものが特定できるのであれば、はやめにその悩みの種を取り除くように動きましょう。

もし、逃れられない状態なのであれば、「気にしてもしょうがない!」と開き直るか、身体を動かす趣味や、ストレス発散、感受性が高まっている状態を活かして美しい音楽や絵画、草花に触れるなど上手にストレスを発散していく必要があります。

ストレス線は、ストレスの種が減っていけば次第に薄くなっていきますので、自身の精神の健康のバロメーターとして観察していきましょう。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

16.障害線

手相(障害線)

障害線でわかること

  • 主要線のエネルギーの低下

生命線、知能線、感情線、運命線といった主要な線を横切る線を障害線と言います。

障害線が横切っている場合、その主要線のエネルギーや運気が下がることを暗示しています。

障害線は1本とは限らず、複数本出ることもあり、凶の作用が強まります。

生命線は健康運や意欲の低下。

知能線は、判断力や思考能力の低下。

感情線は、恋愛運の低下、感情がキッカケのトラブル。

運命線は仕事運や総合運の低下を意味します。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

17.障害マーク

手相(障害マーク)

障害マークでわかること

  • 身に降りかかる障害

障害マークは複数あり、代表的なものとしては

  • シマ
  • バツ

があります。

シマは、線が二つに分かれ、再度合流しその間が『島』のようになっている線のことです。

その線に関する部分の肉体あるいは精神の健康状態の低下が示唆されています。

バツは、運勢の停滞をあらわし、全体として不安定な状態に置かれやすくなります。

点、肉体や精神の疲労をあらわし、それによって怪我や事故につながる可能性が示唆されています。

四大基本線にはそれぞれ『流年法』という見方があり、線から『いつそれが起こるのか』を読み取ることができますので、あまりに障害マークが多いと言う場合は、プロの鑑定気を付けるべきタイミングを知っておいた方が良いかもしれません。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

18.短気線

手相(短気線)

短気線でわかること

  • 短気度
  • 前進力

短気線はその名の通り、すぐに頭に血がのぼり、カッと相手に歯向かってしまうような短気な人にあらわれる線です。

短気は損気と言われるように、あまり良い線ではありません。

短気線が生命線を越えない場合であれば、内心はすぎにイラッとしても表情や態度には出さず、大人の対応で乗り切る人です。

ですが、短気線が生命線を越えてしまうようであれば、態度に出すべきではない時でも態度に出し、人によっては理性を失い暴力沙汰にまで発展する人もいます。

(※生命線を越えた上で薬指のつけ根まで届いているなら、それは短気線ではなく太陽線です)

ただ、短気というのは、恐れ知らずで勝ち気な性格と同義なので、力の使いどころさえ間違えなければ活躍できる場合もあります。

勇気が必要な場面や、恐れ知らずが美徳とされるような環境に身を置くことで短気線を活かすことを考えましょう。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

19.忍耐線

手相(忍耐線)

忍耐線でわかること

  • 自制心の強さ
  • 忍耐力の強さ
  • 開運方法

忍耐線は、我慢強く物事を簡単に諦めない人にあらわれる線です。

忍耐線を持つ人は、下積み時代を経て、成功を掴む、というパターンが得意なため、とにかく諦めずに頑張り続けることが成功の鍵であり、開運方法となります。

普通の人ならとっくの昔に諦めているようなことでも、忍耐線を持つ人は、やり抜くまで諦めません。

年単位はもちろんのこと何十年単位で努力ができる人です。

むしろ、忍耐線を持つ人は困難な状態や我慢を強いられる状態の方が、やる気に満ちてさえいます。

ですから、忍耐線を持つ人は最初は苦労が多いのですが、後年になり努力が実り大きく開花します。

ただ、この特質を活かすためには、若いことが良しとされる業界や場所ではなく、長い経験や下積みそのものを評価される場で頑張ることです。

また、忍耐強さが裏目に出て、DVや不当な搾取からも逃れづらいところがあります。

忍耐線を持つ人は、今の忍耐が本当に未来に繋がるのかを節目節目にしっかり考えることが大事だと言えます。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

20.幸運線

手相(幸運線)

幸運線でわかること

  • チャンスの多さ
  • 出会い運

幸運線は、思いがけない幸運を手にしやすい人にあらわれる線です。

また、努力の末に…という幸運ではなく、あくまで棚ぼた的なチャンスをあらわすので、転じて出会い運の良さにも繋がります。

幸運線がある人は、思いがけない人との出会いによってトントン拍子に開運していく特質を持ちます。

幸運線がある時点で、何か『チャンス』が訪れることを暗示しているのです。

最終的に、このチャンスを掴めるかどうかは自分次第なので、幸運線を持つ人は人に好かれる人間となるように自分磨きをしておくことが開運に繋がると言えます。

また、出会い運が良いので、停滞しているな、と感じるときは積極的に人脈を拡げに行くと良いでしょう。

▲補助線11~20一覧に戻る

▼補助線21~30一覧に進む

▼プロの手相鑑定の体験談へ

補助線21~30

補助線
※補助線はすべての人にあるわけではありません。また、流派によって補助線の見方が変わることもあります。

㉑仏心紋 ㉒ファミリーリング ㉓ラッキーM ㉔ソロモンの環 ㉕不動産線
㉖医療線 ㉗説得線 ㉘反抗線 ㉙テンプル ㉚手首線

21.仏心紋

手相(仏心紋)

仏心紋でわかること

  • 霊感能力
  • 先祖や神仏の加護

仏心紋は仏眼とも呼ばれる手相で、霊感能力の高い人に現れます。

本人が霊感能力を自覚しておらずとも総じて直感能力に優れている場合が多く、危機回避の力や、直感に従うことで思いがけない幸運を手にするといったことが起こります。

また、ご先祖様や神仏からの加護が厚く、そういった高次の存在の力を借りて開運するところがあります。

先祖や神仏への敬意を忘れると少しずつ運気が落ちますので、お墓参りや参拝は積極的に行うのが良いでしょう。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

22.ファミリーリング

手相(ファミリーリング)

ファミリーリングでわかること

  • 家族との絆

ファミリーリングを持つ人は、家族の事を大切に思う優しい心の持ち主で、家庭運に恵まれます。

また、家庭がうまくいっている人にもあらわれる線です。

輪の数は子宝をあらわし、数が多いほど子宝に恵まれやすくなります。

心が純粋で優しいタイプの人にあらわれるため、世間の闇には疎い部分があり、悪い人に騙されやすい部分があるのでそこだけは注意しましょう。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

23.ラッキーM

手相(ラッキーM)

ラッキーMでわかること

  • 人柄の良さ

ラッキーMを手相に持つ人は、総じて穏やかでバランスの取れた人格をしており、自身の性格の良さにより幸運をつかみ取るタイプです。

『人』としてかなり中庸でバランスの良い考え、生き方をするので、ある意味、理想的な人生を歩む人に多く見られます。

例えば、大金持ちになる人というのは、大金を持ちすぎたゆえの気苦労や、性格の歪み、不安、人間不信といったものが付きまとうようになりますが、ラッキーMを手相に持つ人は、成功も手にしますが、自分が一番輝けるレベルの成功を手にする人なのです。

そのバランスの良さからある意味最も幸運な手相といえるかもしれません。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

24.ソロモンの環

手相(ソロモンの環)

ソロモンの環でわかること

  • 影響力
  • 指導力
  • 名誉

ソロモンの環はその名の通り、旧約聖書に登場する知恵で国を治めたソロモン王を由来に持つ相です。

ソロモンの環がある人はソロモン王の如く、知性が高く国を治めてしまうような影響力と指導力、そして名誉を手にする力と野心があります。

社会的な成功をしている人に多く見られる線の一つであり、珍しい線です。

ただ、周囲を味方につけてこその線でもあるので、元来のプライドの高さが悪い方に出て独善的になると力を失います。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

25.不動産線

手相(不動産線)

不動線でわかること

  • 不動産との縁

不動産線のある人は、文字通り、不動産を手に入れる運命にあることをあらわします。

不動産線が綺麗にある場合、総じて不動産と縁が強く、良いものにあたりやすいので、一軒家や土地を持つのはもちろんのこと、不動産に関係する仕事に就くのも良いでしょう。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

26.医療線

手相(医療線)

医療線でわかること

  • 観察眼の鋭さ

医療線は、他人を観察する能力が優れている人に現れる線です。

名前から

×「医療が必要なのではないか」

×「病気との縁が強いのではないか」

と心配されてしまう方もいますが、『医療に携わる人に多い線』であったことからその名がつけられています。

相手の表情や仕草、雰囲気から、相手の気分や体調の変化を読み取る能力に長けています。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

27.説得線

手相(説得線)

説得線からわかること

  • 説得力の有無

説得線を持つ人は総じて人を相手を説得する能力に長ける社交家です。

説得線を持つ人が説得に赴けば、例え、それまで頑なに首を縦に振らなかった人でも、頷いてしまうくらい口が上手いです。

単純に自分の気持ちを伝えるだけではなく、相手の話をよく聞き、相手にとってメリットがあるように話すので、交渉ごとが得意です。

ですので、説得線がある方は、接客、販売、営業、教師、プランナーなど、相手を説得する必要がある仕事に適性があります。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

28.反抗線

手相(反抗線)

反抗線でわかること

  • 自己主張の強さ

反抗線は別名『主張線』とも呼ばれ、単純な反抗心の強さというよりも自我を押し通そうとする主張の強さをあらわしています。

自分が正しいと思うことに対しては絶対に主張を曲げない頑固さがあり、社会の枠組みに捉われるのではなく、自由にのびのびやれることを望みます。

その分、上司や保守派の人間とぶつかりやすいですが、その主張が正しいものであるならば、社会に変革をもたらす人となれるでしょう。

反対に、単純に束縛や干渉が嫌いで、思春期の学生よろしくただただ現状に反抗したいだけ、となってしまうと文字通り、『ただの反抗線』になりますので注意が必要です。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

29.テンプル

手相(テンプル)

テンプルでわかること

  • 先祖との縁
  • 不動産運

テンプルがある人は、先祖との縁と不動産に恵まれます。

最終的に一族の繁栄に関与する人に現れやすい線で、家業を継いだり、人によっては家業を継がせることになる、子供に不動産を残す、といった形で一族全体に利益を生みます。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

30.手首線

手相(手首線)

手首線

  • 健康状態

手首線は健康状態をあらわす線となります。

綺麗な3本線が出ている場合、身体が丈夫で健康運に恵まれています。

線が途中で途切れたり鎖状になっている場合は、身体が弱く、健康に留意しなくてはなりません。

▲補助線21~30一覧に戻る

▼プロの手相鑑定の体験談へ

プロの手相鑑定の体験談【※随時更新】


メール占いココナラ・キリンイヌ先生体験談
【メール占いココナラ:キリンイヌ先生】手相をイラストで教えてくれる!ボリュームたっぷりの手相鑑定!【体験談・口コミ】

所属 メール占いココナラ 満足度 星4 占ってもらった内容 ・手相 鑑定時間・鑑定料金 1通:2,000円 先生を選んだ理由 手相をイラストで解説してくれるとのことだったので ポイント ・当たっている ...

【体験談アリ!】当たる手相診断の占い師はこの人!

ネットで手相占いをしてくれる先生でオススメしたいのがメール占いココナラ『手相110番先生』です。

メール占いココナラ,手相110番先生

体験談手相110番先生:手相ってそんなことまでわかるの!?と驚きを隠せない!格安で超ボリュームな鑑定!

体験談を見ていただけるとわかると思うのですが、基本性格から恋愛傾向、過去の病気までドンピシャ!

しかも、単に当てるだけではなく

  • 成功するためにはどういったことに気を付けるべきか
  • どういう考え方をすれば生きやすくなるのか
  • 晩年気を付けるべき健康のこと

といったアドバイスまでしっかりくれます!

わたし自身、占いが好きで色んな手相の本を持っていて自分でもなんとなく見れるのですが、やっぱりプロは見え方は違います!

わたしは3,000円で鑑定してもらったので、正直手相の本を買って自分で読み解いたりするより断然お得だと感じました!

手相鑑定は、手相だけでなく、服装や態度、話し方から、性格や生活環境を推測して答えていると言われていることがあります。

でも、手相110番先生はメール越しの占いなので、顔も見せていなければどんな仕事をしているかも話していません!

 

年齢と両手の手相を送っただけです。

 

本気で「当たる!」と実感できた先生なので、お値段もお手頃ですし、手相占いが気になってる方はぜひ一度お試しあれです!

体験談手相110番先生:手相ってそんなことまでわかるの!?と驚きを隠せない!格安で超ボリュームな鑑定!

その他の占術を見る!

その他の無料鑑定


地天泰
【無料】易占い(周易)

周易で今のあなたに必要な言葉を占います。 易占いでは、ハッキリ吉兆が出ますので、怖い結果は聞きたくないと言う方にはオススメできません。 詳しくは易占いの参考記事をご覧ください。 大丈夫な方は【結果を表 ...


カバラ数秘術
【無料】カバラ数秘術による運命数・ソウルナンバー占い。自分の本質をもっと深く知りたい人のための数秘術のプロの占い師まで紹介。

カバラ数秘術は、ヘブライ語で『受け取る』の意味を持つ『カバラ』の思想を基とした占いです。 ヘブライ語の22文字のアレフベートを数値化(ゲマトリア)することでその人の運命を読み解きます。 22文字のアレ ...


四柱推命
古代中国発祥の命術『四柱推命』とは適職から恋愛、結婚、金運といった生まれ持ったものから転換期といった未来まで読み解ける占術!【本命星占い付】

四柱推命は、今から1000年以上前、古代中国、宋の時代(西暦960年~1279年)に初めて四柱推命の本が記されたとされ、その起源はそれよりも遠い昔、およそ3400年前の殷王朝時代(紀元前1400~13 ...


紫微斗数 命盤
紫微斗数は『生まれた時間』が必ず必要になるが、その分的中率が高く当たる!1000年以上の歴史を持つ今、台湾で最も人気な占い!【無料占いアリ】

紫微斗数(しびとすう)は、1000年以上の歴史を持つ『命占(生年月日を使う占い)』に分類される占術で、その歴史は唐の末期にまで遡ります。 唐の末期から宋の時代を生きたとされる『陳希夷(チンキイ)』と言 ...


算命学
算命学とは自然思想を基にした古代中国では門外不出だった学問。ブームを巻き起こした天中殺は算命学の中にある【6タイプの天中殺のバイオリズムを無料解説】

算命学は今から4000年ほど前の古代中国の自然思想(人間も自然の一部である)から発展した『生年月日』を使った『命術』です。 『世の中の万物はすべて陰と陽に分かれている』という陰陽説と、『万物は水、木、 ...


マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!
マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!

マヤ暦とは、4600年ほど前に中央アメリカ南部で繁栄したマヤ文明で使われていた暦(カレンダー)であり、その暦を使用した占いのことを指します。 マヤ暦からは、 生まれ持った才能 人生のテーマ・目的 恋愛 ...


九星気学とは?九星気学の基本から早見表・性格・運勢・相性・オススメ占い師まで!
九星気学とは?九星気学の基本から早見表・性格・運勢・相性・オススメ占い師まで!

九星気学とは、古代中国発祥の生年月日を使った統計学です。 生年月日から割り出される 九星 干支 五行 を組み合わせることで 運勢 性格 年ごとの運気 月ごとの運気 開運方法 運気の上がる方位 相性 と ...


西洋占星術とは星座占いが当たらない人にこそ価値のある占術!西洋占星術師を使う当たる占い師はこの人!
西洋占星術とは星座占いが当たらない人にこそ価値のある占術!西洋占星術師を使う当たる占い師はこの人!【無料占いアリ】

西洋占星術とは簡単に言えば『星座占い』のことです。 「12個の星座に分けられただけで人の全てがわかるはずがない」 「朝の星座占いがそもそも当たっていないし、星座占いに書かれてる●●座の特質が全然当ては ...


夢占いの単語一覧
夢占い単語一覧

もくじ自然・自然現象感情行動・出来事生き物虫乗り物場所家に関すること食べ物お菓子類野菜類果物類飲み物身体に関すること身体の部位顔人物身内と自分自身身近な人物職業別その他花装飾品物その他 自然・自然現象 ...


「初回無料」や「無料お試し」が本当にできる電話占いサイトを厳選!

電話占いサイトでよく見る『初回無料』や『無料お試し』の文字。 「本当に無料で試せるの?」 というのが気になりますよね。 中には「初回10分無料※ただし、○○分以上利用の場合」というサイトもあります。 ...

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-電話占い占術解説