電話占い占術解説

ルーン占いとは?ルーン文字の解説から当たる占い師まで!

更新日:


ルーン占いは、『ルーン』と呼ばれる24個の古代文字を使った占いのことです。

ルーンは1文字ごとにそれぞれ意味を持っています。

ルーン占いはイメージ的に『タロット占い』に近い占いとなっています。

ルーン占いのやり方


ルーン占いには『キャスト』『スプレッド』と言われる二通りのやり方があります。

簡単に説明すると

  • キャスト→白い布の上に9本の枝を放り投げて、シートに乗っている枝からルーン文字を探す
  • スプレッド→ルーン文字を刻んだ石をルーンバッグに入れ、石を引く

といった占い方です。

ルーン占いは、『答え』よりも『導き』を得意としています。

そのため、ルーンに質問をするときは、恋愛なら

『彼と一緒にいることで幸せになれますか?』

というようなちょっと大まかな質問の方が有益な答えを得られやすくなります。

ルーン占い自体は、初心者でも簡単にできる占いの一つだとも言えます。

ルーン占いの考え方

ルーン占いは、『偶然は必然である』という考え方からなっています。

どのルーンが出るかはいわば『偶然』でしかありません。

しかし、偶然とは、わたしたちの潜在意識から導き出されるものであり、そこには重大な意味が隠されているという考え方です。

ただ、ルーンの文字にも様々な意味合いがありますし、ルーン同士の相性なども重要となってきます。

そのため、占い自体は、初心者でもできますが、出てきた答えや結果を正確に読み取るためには、熟練の技術が必要とされている占いでもあります。

24のルーン文字を解説


ルーン文字は占いだけでなく、お守りとしても使われています。

ルーンの持つ意味を知り、自分に合わせたルーンを持つことで、人生を上手く行かせる手助けをしてもらえます。

意味合いは、正位置か逆位置かによって変わりますし、状況によっても変わるので、不変的なものではありませんが、24のルーン文字が持つ基本的な意味を簡単に解説していきます。

文字の意味より、ルーン占いを使う当たる占い師さんが知りたい!という方はこちらから飛べます。

フェオ(フェフ、フェイフュー)


お金、財産、家畜といった豊かさを表すルーン文字です。

古代では、家畜が『財産』とされていたことも併せて、お金や豊かさに関する意味を表しているとされています。

お金が舞い込んでくるというよりは、地道に財産を築き上げるといった意味合いが強いです。

ウル(ウルズ)


野生の雄牛、勢い、試練、挑戦、争いといったパワーを表すルーン文字です。

野生の雄牛という表現からもわかるように、猪突猛進、正面突破というような男性的なパワーを意味しています。

自信をつけたり、現状を変えるのに適していますが、少々、気性の荒さを含む扱いの難しいルーン文字です。

ソーン(スリサズ、トゥリザーツ)


恐怖、棘、凶兆、分裂、巨人、光の悪魔といった壁や妨害、恐怖感を表すルーン文字です。

一見、不安を煽るような内容ですが、ソーンのルーンは、『進むべきではない道』への侵入を阻むという見方もできます。

要は、「このまま進むのはよくない、立ち止まって違う道を見つけなさい」というお告げの可能性があるということです。

ルーンへの問いかけにより、意味合いは変わってきますが、基本的にソーンのルーンは『警告』として捉えることが多いです。

アンスール(アンズーツ、アンサズ、アンスズ)


言葉、言霊、コミュニケーション、知性の象徴といった言葉の力を表すルーン文字です。

アンスールのルーンをお守りとして持つことで、コミュニケーションが上手くなり、人間関係を助けてくれるとされています。

占いでアンスールが出た場合は、『言葉の大切さ』について、ルーンが教えてくれようとしている場合が多いです。

ラド(ライドゥホ、ライゾ)


車輪、風、リズム、行動、急速な変化といった循環や移動を表すルーン文字です。

旅を見守ってくれる、上昇気流に乗る手助けをしてくれるルーンとも言われています。

占いの場合、正位置ならば、上手く流れに乗れている、逆位置なら循環が上手く行っていないという暗示になります。

ケン(ケナーツ、カノ、ケナズ)


炎、火、熱、勇気、情熱、知識といった暗闇を照らす光を表すルーン文字です。

全体的にポジティブな意味合いが強いルーン文字で、自分の中に宿る情熱で道を切り拓いていくといった意味合いを持ちます。

ケンのルーンをお守りとして持つことで、情熱的に突き進む自信をくれると言われています。

ギューフ(ゲボ、ゲーボ、ギフ)


愛情、贈り物、犠牲を払うといった献身的な愛情を表すルーン文字です。

ギューフが表す『愛情』は、嫉妬や束縛といった激しい感情を伴う愛ではなく、見返りを求めない『無償の愛』といった『贈り物』的な意味合いが強くなっています。

しかし、見返りを求めない愛情は必ずどこかで身を結びます。

そういったことから、お守りとしては、恋愛を助けるルーン、誠実な絆を呼ぶルーンとして活躍してくれます。

ウィン(ヴンヨ、ウンジョー、ウニョー)


喜び、果実、幸運、充実感、幸せといった満足感を表すルーン文字です。

ウィンのルーン文字が示す『喜び』は、体験による充実感や幸福感といった心が満たされる感覚を表しています。

ウィンのルーンを持つことで、心が満たされ、幸福になれるといわれています。

ハガル(ハガラーツ、ハガラズ、ヘゲル)


崩壊、雹(ひょう)、変化、遅れといった、運気の悪さを表すルーン文字です。

天災のような自分で対処しようのない災いを表していることからも、運気の悪さを主張していることがわかります。

ネガティブな意味合いが強いルーンではありますが、自分の力ではどうしようもないことが起こるという『一種の警告』として捉えることで、ハガルのルーンを活かすことができます。

ニイド(ナウドゥヒーツ、ナウシズ)


欠乏、ハンマー、苦難、束縛、締め付け、不安といった足りないものがある、何かに縛り付けられている、状態を表すルーン文字です。

精神的に何かしらの問題を抱えてる状態を示していると言えます。

ニイドのルーンが表す欠乏感や不安感というのは自分の内側から湧き上がってきているものなので、自分の意志で行動を起こして現状から抜け出す必要性があるということを教えてくれています。

イス(イザ、イサ、イーサ)


停滞、氷、冬、均衡、冷たさ、美しさといった、静止を表すルーン文字です。

静止には、停滞しているという悪いイメージと、安定しているという良いイメージの二つが存在しています。

停滞しているから、動くべき、という解釈もできれば、安定しているから安心していいという解釈もできます。

問いかけた内容によって、良い状態とも悪い状態とも取れる意味合いが幅広いルーンだと言えます。

ヤラ(イェーラ、ジェラ、ゲル)


収穫、大地、成長していく、祝祭といった継続的な努力が実ることを表すルーン文字です。

今まで、積み重ねてきたことがようやく実を結ぶ、または、継続していけば成功を手にできるといった意味合いを持ちます。

最初は、なんの変化もなく、地道な努力が苦痛となることもありますが、それを継続することで必ず良い結果を得られるということを教えてくれるルーンです。

ユル(エイヴァーツ、エイワズ、エオ)


命、出入り口、境界、永遠、死と再生といった新たなサイクルを意味しています。

何かの終わりが何かのはじまりであるように、抱えている問題が片付き、新たな物語を歩みだすことを暗示しています。

方向転換を促したり、人生の再生を意味するルーン文字です。

ベオース(ペルドゥロ、パース、ペルズ、ペオズ)


賭け、ダイス、ゲーム、遊び、愉快、秘密といったギャンブル的な意味合いの強いルーン文字です。

ハプニングを楽しむことを表すルーンなので、何かが予期せぬことが起きたとしても、上手く利用する!といったポジティブな意味合いが強いです。

ベオースのルーンを持つことで、幸運に変換できる出来事を引き寄せ、運を味方につけることができると言われています。

エオロー(エルハツ、アルジズ、アルギズ)


防御、鹿、保護、友情、守りといった仲間を助けるといった意味合いを持つルーン文字です。

基本的には、友情に恵まれている、仲間を助ける、保護するといった強い絆を表すルーンですが、『個人ではなく集団を守る』『保護をしすぎて自己成長が阻まれる』といった良い結果ではない場合もあります。

自分の状況に合わせて、正しい解釈をしていく必要があるルーンだと言えます。

シゲル(ソヴロ、ソウェル、シギル)


源、光、始まり、スピリチュアル、輝き、太陽、成功といった満ち溢れるエネルギーを表すルーン文字です。

自信や、やる気が湧いてきて、色んなことに精を出せる暗示です。

ただし、強すぎるエネルギーが空回りし、周りを省みない状況に陥ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

満ち溢れるエネルギーを上手く制御する必要があるという暗示も持っているルーンだと言えます。

ティール(ティヴァーツ、テイワズ、ティウ)


戦士、剣、戦闘、名誉、勇敢、約束といった戦いを表すルーン文字です。

イメージで言うと、緻密な戦略を立て、勝利を確実なものにするために勇敢に戦っていくという感じです。

『勇敢』が示すように、卑怯な手は使わず、戦略を立てつつも真正面から対峙するような『カッコよさ』を感じさせるルーンです。

お守りとして持つことで、恋愛でも仕事でも『勝利』に導いてくれるルーンだと言えます。

ベオーク(ベルカーナ、ベルカナ、ベオク)


母性、若葉、誕生、治療、生命といった成長を表すルーン文字です。

母からの包み込むような愛情を受け、生命が誕生し、成長していくといった優しい意味合いを持っています。

基本的には安心感や守られているといった癒しを感じさせるルーンですが、状況によっては、過保護すぎて根を腐らしてしまうといった意味合いも含んでいます。

草木の成長を促すための水も与えすぎれば根を腐らすのと一緒です。

基本的には、ポジティブなイメージのルーンですが、状況によっては母性が足かせだということを知らせてくれるルーンです。

エオー(エーヴァツ、エワズ、エフ)


馬、可動性、旅行、連携、限界といった自発的な変化を表すルーン文字です。

馬を自分の意志で操り、移動していくように、自ら行動を起こし、変わっていくことを意味しています。

人任せにせず、自分で道を切り拓いていきたい!という人にとって、頼もしいルーンです。

マン(マナーツ、マンナズ)


人間、特性、才能、思いやり、愛といった人間関係や自分自身を表すルーン文字です。

コミュニケーションや仲間関係といった、『他人』ではなく、自分のあり方や、自分の問題点といった『自分と向き合うべき』ということを示しているルーンです。

人間関係に問題が起きている場合は『問題は他人ではなくあなたにある』ということを表してる場合が多いです。

また、自分自身と向き合い、自分の才能や個性で独自の道を切り拓いていくべき、といった暗示なこともあります。

ラーグ(ラグーツ、ラグズ、ラグ)


水、流れ、内面、女性、芸術的感性といった内面的感情を表すルーン文字です。

ラーグのイメージは、スピリチュアルな観点から見た「女性性」が強いです。

直感が冴えていて、感受性に優れ、感情が揺れ動きやすいといったイメージです。

全体的に、何かしらの「感情」に関する暗示を示していることが多いルーンになります。

イング(イングツ、イングズ)


豊穣、生命、新しい始まり、受胎、完了といった目標の達成を意味しています。

イング自体が『生命力の高まり』や『妊娠や出産』の意味を含んでいるので、妊娠を望んでいる女性には心強いルーンだと言えます。

オセル(オートゥハラ、オゼル、オシラ、オダル)


遺産、家、人生のめぐり合わせ、伝統、故郷といった古くからあるもの、受け継ぐものといった意味合いを表すルーン文字です。

解釈が難しいルーンの一つで、大まかに言うと『古くからある考えがや物が、影響を及ぼす』ことを示している可能性が高いです。

オセルは単体ではなく、そのほかのルーンとの組み合わせで考えることで、本当の暗示が見えてきます。

ダエグ(ダガーツ、ダガズ)


1日、夜明け、神、時の流れ、ルーチンワークといった繰り返しや無限を表すルーン文字です。

基本的には、同じことの繰り返しや普通の生活を守るといった意味合いが強いので、状況によってはあまり嬉しくない暗示の可能性もあります。

ただ、ダエグのルーンで『ルーチンワーク』の暗示を受け、積極的な自分を作っていこうという気持ちが持てれば、状況は好転するかも知れません。

自分の状況と照らし合わせて『繰り返し』が良い意味なのか悪い意味なのかをきちんと読み取りましょう。

ルーン占いが当たる電話占い師はこの人!

ルーン占いを使った当たる占い師さんに鑑定をお願いするなら電話占いウィルのリリー真実先生がオススメです。

リリー真実先生は、霊感・霊視、思念伝達を主とされている先生で、相談者を導くための一つの方法としてスピリチュアルな力を使ったルーン占いもされています。

リリー真実先生は、『解決できない恋愛問題はない』と公言しているぐらい、恋愛問題に強い先生です。

ルーン占いを使って、恋愛問題を解決したい!と思っている方にとってはかなりオススメの先生です。

電話占いウィルでリリー真実先生にルーン占いをしてもらう(初回3000円分無料)

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-電話占い占術解説

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.