電話占い占術解説

霊視は当たる?霊視で鑑定できることとは?

更新日:

霊視とは、その名の通り『霊的な存在を視ること』をあらわしています。

霊視では、能力者が相談者の『守護霊』にコンタクトを取り、前世から続く運命、現世の運命や生まれた目的、これから起こる出来事や試練、それらにどう立ち向かっていけば良いかというのを教えてもらう占いです。

必要なのは、守護霊にコンタクトを取る能力者の力です。

霊視は、『本物の霊能力者』に占ってもらうことができれば、『鳥肌が立つレベルで当たる占い』となります。

霊視はなぜ当たる?霊視の考え方

霊視は、霊能力者が相談者の『守護霊』とコンタクトを取り、前世、過去、現在、未来に起こったこと、起こりうることについて教えていただくことが基本となります。

霊能力者は、『守護霊』とコンタクトを取ることで、守護霊の持つ情報を教えてもらい、それを相談者に伝えてくれます。

守護霊は、霊能力者がいかに凄い人間であろうとも、自分の守護している魂の成長の妨げになるようなことは教えてくれません。

守護霊とは

この、わたしたちのことを全て知っている『守護霊』という存在について知っていくことで、霊視への理解が深まります。

守護霊はわたしたちが、母のお腹の中で命を授かった瞬間から、わたしたちを守ってくれている存在です。

そして、この守護霊は一生入れ替わることはない、と言われています。

「守護霊」と聞くと「先祖の霊」「故人の霊」をイメージする人が多いかと思いますが、これに関しては、

  • 守護霊は実際に関わりがあった人とは限らない
  • 現世での行いによって、守護霊は集まってくる
  • 似通った魂を持った守護霊が降りてくる

といった、様々な意見があります。

どれが正解ということはなく、何にせよ守護霊はわたしたちにとって『無償の愛を注ぎ、守ってくれている存在』だということです。

守護霊はわたしたちを甘やかす存在ではない

「わたしたちが幸せになれるように導いてくれるなら、もっと良いことが起こっても良いんじゃないの?」

と思う方もいるかも知れませんが、

守護霊は『わたしたちの魂の成長』を目的としています。

例えば、子供が可愛いからと、過保護にあれもこれもやってあげていたら、子供はいつまで経っても成長しません。

お母さんがやってくれるから、いいや。

となってしまいます。

守護霊はこの状態を望んでいません。

わたしたちが自らの頭で考え、行動を起こし、誰かに愛情を注ぐことで、魂が成長していくことを望んでいます。

わたしたちからしたら苦しい状況に陥ろうとも、守護霊が『魂の成長に必要なこと』と思えば手出しせず、見守ることを選びます。

その状況から、学び、抜け出す方法を考えることで、魂は成長する、という守護霊からのメッセージです。

逆に、守護霊がインスピレーションや、心穏やかな気持ちを下ろしてくれる時は『正しく成長できているというメッセージ』でもあります。

守護霊は優しく、時に厳しく、わたしたちがより良い方向に進むよう導いてくれる存在です。

守護霊は決してわたしたちを見捨てたりしません。

わたしたちを守り、成長させることで、守護霊の魂も成長していきます。

そのためにも、守護霊はわたしたちを見守り、導いてくれているのです。

そんな守護霊からのメッセージを受け取るのが『霊視占い』『霊視鑑定』です。

本当に守護霊とのコンタクトが取れる占い師さんに見てもらうことができれば、自分の魂を成長させるための言葉を受け取ることができると言えます。

霊視と透視の違いとは?

占術の詳細を知りたい方の中には

「霊視と透視って何が違うの?」

という疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。

  • 『霊視』は、守護霊にコンタクトを取り、情報を受け取ること
  • 『透視』は、相談者の心の中や現在、未来、過去を見透かすこと

を言います。

霊視の基本は、『チャネリング』とほとんど同じです。

中には霊視と透視を同じもの、もしくは霊視を透視と勘違いしている人もいるかと思います。

実際、

「霊視をして欲しい!」

と言っている方の求めている占術は『透視』だった、なんてこともよくあります。

そのため、多くの電話占いでは、霊視と透視はほぼ同じような意味合いで使われていることが多いです。

例えば、

「わたししか知り得ないことを当てられた!」「先生の言っていることがまさにその通りだった!」

「彼の口癖そのままに話されてびっくりした!」

というような鑑定や結果は、霊視によって守護霊からもらった情報の可能性ももちろんありますが、透視の能力によるものの可能性もかなり高いです。

なので、一応霊視と透視は本来違うものなのですが、相談をする際は『同じようなもの』と考えて問題ありません。

関連記事電話占いはなぜ当たる?電話占いで霊視が可能な理由を解説!

本物の霊視ができる人を見分ける方法

霊視は、相談者からしたら「視えないもの」を視る手法のため、騙されやすいのが難点です。

霊視占いを受ける際に、注意したいのが「霊視=霊感がある、霊が見える、というわけではない」ということです。

よく「あんた悪い霊がついているわよ」と言われて、除霊をお願いし、後から霊視商法に引っかかっていたことが判明した、なんて例もあります。

霊視はあくまで、「守護霊」とコンタクトを取ることで行われます。

守護霊とコンタクトが取れるような霊能力者は魂の格が高いので、「魂の格が低い幽霊」が視えることはほとんどないそうです。

もちろん、「魂の格が低い幽霊」を祓うことが大切なこともあるので、除霊が悪いというわけではありません。

ただ、その場合は『霊視』ではなく『除霊』してやられていることが多いはずです。

霊視鑑定や守護霊からのメッセージを聞きたいのであれば、必ず魂の格が高い霊能力者にお願いするようにしましょう。

魂の格が高い、本物の霊能力者の特徴

魂の格が高い人というのは、「幸せ」を体現しているような風貌が多いことで知られています。

  • 丸みのある体つきをしている
  • 柔らかく、優しい表情をしている
  • 人生を謳歌している
  • 他人の生き方に口出ししない
  • 常に幸せを感じている

そういった霊能力者は魂の格が高く、きちんと守護霊とコンタクトを取ってくれる霊能力者だと言えるでしょう。

霊視はこんな人におすすめ!

今のつらい状況が、守護霊から与えられた「魂を成長させるための試練」だったとしても、

「何でわたしがこんな目に…」

「これでわたしは本当に幸せになれるの?」

なんて、ネガティブな気持ちになってしまうこともあります。

そんな時に、霊視をしてもらい直接守護霊からのメッセージを受け取ることで、

  • 何をすべきか
  • どうしたら今の状況から抜け出せるか

そういった答えが導き出せます。

本当に耐えられないほどつらく、悲しい気持ちになってしまっている人は、霊視で守護霊からメッセージを受け取ることをおすすめします。

霊視が当たる電話占い師はこの人!

電話占いサイトランキングで紹介している電話占いサイトのおすすめ先生はどの先生も霊視・霊感の能力が高いですが、その中でも特にオススメな先生を紹介していきます。

電話占いピュアリの咲耶ローズマリー先生

電話占いピュアリ、咲耶ローズマリー先生

体験談【咲耶ローズマリー先生体験談】深い鑑定で彼の気持ちもソウルメイトの特徴も具体的に教えてくれる!

咲耶ローズマリー先生は、まさに柔らかくて優しい、相談者を包み込むような魂の格式の高さを感じさせる先生です。

咲耶ローズマリー先生は、オリジナル総合占星術と共に霊視を使われるので、「何も聞かずに当てる!」という感じではありませんが、咲耶ローズマリー先生のオリジナル総合占星術と霊視を掛け合わせた鑑定は、かなり深いところまで見透かす精度の高い占いです。

話しているうちに当たりすぎて笑えるくらいの鑑定で、すごく落ち込んでいる時でも咲耶ローズマリー先生と話すことでかなり心が軽くなります。

霊視だけにこだわらず『魂の格式の高い本当の占い師に占ってほしい!』という人にかなりおすすめです。



【12月のお得情報】

今だけ!豪華3大特典!
  • 初回10分無料鑑定!
  • 新規入会者限定!最優先予約システムで人気鑑定師に今すぐ占ってもらえる!
  • トリプルポイント!キャンペーン!(合計4,500ポイント)
詳細は『電話占いピュアリ』公式HPをチェック!

その他の占術を見る!

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-電話占い占術解説

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.