電話占い占術解説

マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!

マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!
マヤ暦とは、4600年ほど前に中央アメリカ南部で繁栄したマヤ文明で使われていた暦(カレンダー)であり、その暦を使用した占いのことを指します。

マヤ暦からは、

  • 生まれ持った才能
  • 人生のテーマ・目的
  • 恋愛観
  • 向いている職業
  • 健康
  • 相性

また、カレンダーのマヤ暦と合わせることで『○○をするのに適した日』といったことを知ることができます。

マヤ文明で使われていた暦はいくつかの種類があるのですが、ここではマヤ暦(占い)でよく使われている260日周期のツォルキンと呼ばれるマヤ暦について解説していきます。

これだけ知っていればOK!マヤ暦の基本用語

マヤ暦の占いをする上で欠かせないのが

  • KIN(キン)
  • 太陽の紋章
  • ウェイブ・スペル
  • 銀河の音

の5つの用語です。

KIN(キン)

マヤ暦基本用語_KIN(キン)
マヤ暦におけるKINは

  • 1日の単位
  • 生まれ持った星

を意味します。

つまり、KINには2つの意味があることになります。

1つ目がいわゆる『日』

イメージで言うと、日本で『1日、2日、3日…』となるところが、マヤ暦だと『1KIN、2KIN、3KIN…』となる感じです。

2つ目が『人』

KINは全部で260種類あり(ツォルキン暦が260日周期のため)この260種類の中のどのKINを生まれ持ったかによって、その人をあらわす

  • 太陽の紋章
  • ウェイブ・スペル
  • 銀河の音

が変わってきます。

いわばKINはソウルナンバーの1種でもあります。

自分の生まれもったKINの出し方は後述しますが、マヤ暦を使った占いを行う際には、この自分の生まれ持ったKINを知らないことにははじまりません。

太陽の紋章

マヤ暦基本用語_太陽の紋章
生まれ持ったKINから割り出される1つ目の紋章で全部で20種類あります。

その人の『顕在意識』の部分をあらわすとされており、普段表に出ている性格を反映しています。

基本の性格や生き方には、この太陽の紋章の影響が一番強く出てきます。

ただ、逆に言うと太陽の紋章はあくまで表面的な部分になるので、太陽の紋章だけでは自分が生まれ持った本来の使命や目的を理解することはできません。

ウェイブ・スペル(WS)

マヤ暦基本用語_ウェイブ・スペル(WS)
生まれ持ったKINから割り出される2つ目の紋章で、紋章自体は太陽の紋章と同じものです。

その人の『潜在意識』の部分をあらわすとされており、自分でも気づいていない特徴や潜在的に秘めている能力を反映しています。

特に、人生に迷った時や人生がうまくいかない時に、このウェイブ・スペルの持つ特徴を知り、活かすことで本当の意味での使命や生きる目的を見出すことができます。

太陽の紋章にあらわれる表の性格を支える、根本的な性格がウェイブ・スペルとなっており、この2つの特徴が異なれば異なるだけ、自分の中に葛藤を抱えやすくなります。

※顕在意識や潜在意識について詳しく知りたい方は、恋愛を叶えるために大切な潜在意識の基本をご覧ください!

銀河の音

マヤ暦基本用語_銀河の音
1~13までの数字であらわされ、

  • 人生のテーマ
  • 生き方
  • 得意分野

を知ることができます。

太陽の紋章やウェイブ・スペルにも人生のテーマ、生き方、得意分野が示されていますが、銀河の音は特に『社会的役割』についての暗示が多く、仕事における相性を知るのによく使われます。

マヤ暦基本用語_城
260日周期のツォルキン暦の中で52日ごとに変化する流れを、

  1. 第1の城
  2. 第2の城
  3. 第3の城
  4. 第4の城
  5. 第5の城

というサイクルで表します。

基本的には第1から順に起承転結の流れとなっており、最後の第5の城は、次への準備期間という位置づけになります。

この城という概念から『○○をはじめるのに良い日』といった運気の流れを割り出すことができます。

城はマヤ暦から運気を割り出すために必要な要素となりますが、1人1人の運気を割り出すのはかなり複雑なため、自分だけの運勢の流れを知りたい方はマヤ暦のプロに頼むことをオススメします。

まずは自分のKINを知ろう!

まず、マヤ暦の占いを行うためにも自分が1~260のどのKINを持っているのかを知りましょう!

関連記事マヤ暦のKIN表!まずは自分のKINナンバーを知ろう!

リンク先で、自分のKINナンバーの出し方から、各KINごとの太陽の紋章、ウェイブ・スペル、銀河の音を表示しています!

すでに自分のKINを知っている!という方はこのまま先へどうぞ!

20の紋章(太陽の紋章・WS)ごとの特徴

赤い龍 白い風 青い夜 黄色い種
赤い蛇 白い世界の橋渡し 青い手 黄色い星
赤い月 白い犬 青い猿 黄色い人
赤い空歩く人 白い魔法使い 青い鷲 黄色い戦士
赤い地球 白い鏡 青い嵐 黄色い太陽

赤い龍

太陽の紋章_赤い龍

キーワード

誕生・育む・存在・母性・創業・熱血

基本気質

リーダー気質でカリスマ性に富んだ人で、何事においても『1番』を目指します。

正義感・責任感が強く「俺についてこい!」と言わんばかりの熱い行動力で様々な偉業を成し遂げます。

自信家気質でプライドが高く、若いころは周囲から「また大口を叩いて…」と陰で言われることも少なくありません。

ですが、リスクを恐れず突き進んでいく姿勢と、実際にやってのけてしまうカリスマ性、努力家な部分に惹かれる人も多いでしょう。

仮に失敗してもめげずに何度も挑戦していく心の強さも持っています。

愛情深く、面倒見も良いので、周囲からは「頼れる存在」「憧れの存在」として一目置かれます。

向いている職業

起業家・実業家・医師・人の上に立つ職業全般

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

白い風

太陽の紋章_白い風

キーワード

スピリット(霊)・伝える・呼吸・インスピレーション・繊細な感性

基本気質

喋ることが大好きで、他者と心を分かち合うのが大好きな人です。

自分の感じたことを常に誰かに聞いてほしい、理解してほしいという気持ちを持っています。

他の人よりも繊細な感性を持っていて、他者の表情、空気感、言葉。

はたまた、音楽、芸術、風、香りといったことからも他の人が感じ得ないような心の声を感じとることができます。

本人の表現力も豊かです。

少し一方的に話してしまいがちな気質を持っていますが、そこを抑えてそれこそ本能的に持っている『他者との共感力』を伸ばしていけば、相手からするとまさに「自分の心をわかってくれる誰よりも信頼できる人」という立ち位置になれます。

寂しがり屋な部分もあるので他者とのつながりを大事にしながら、自分独自の他の人が見逃がしてしまうような感性を伝えていける仕事が向くタイプです。

向いている職業

クリエイター・音楽家・画家・アナウンサー・マーケティング業・広告業・講師・接客・営業

青い夜

太陽の紋章_青い夜

キーワード

豊かさを夢見る・直感・マイペース・囲い込み・仲間意識

基本気質

自分の夢をひたむきに追いかけ、夢を実現させる人です。

マイペースな上、自分だけの世界観を持っているので周りと合わせることが苦手です。

人に対する好き嫌いも激しく、理解してくれる人のことはとても大切にしますが、それ以外の人には自分を取り繕うこともせず、本気で当たり障りのない対応しかしません。

そのため、夢を実現するまでの間は「変わった人」と言われることが多いです。

ですが、寝食さえも忘れるほどのひたむきさで夢を追いかけ、実現させるだけの力を持った人なので、夢が実現した暁には、今までの「変わった人」という評価が一気に「神秘的な人」という評価に変わります。

生まれ持った使命は、自分の夢を叶えた上で、他者にも夢と希望を与えることです。

自分の利益だけを追求しはじめると、一気に運気が落ちるタイプでもあります。

向いている職業

クリエイター・コンサルタント・プロデューサー・マネージャー・トレーナー・実業家

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

黄色い種

太陽の紋章_黄色い種

キーワード

開花・気づき・生命の種・目覚め・探求心

基本気質

理性的で、知識を得ること、学ぶことに喜びを感じるインテリジェンスな人です。

理屈で物事を考えるタイプで、何をするにも論理的根拠、本質、理屈、エビデンスといったことを求めます。

感情的になることは少なく、クヨクヨ悩むくらいなら現実的に問題を解決しようとする人です。

そのため、時に良かれと思って言った助言が「解決策が欲しいわけじゃない!」と跳ね除けられてしまうことも。

知的領域を広げていくことが大好きで、頭が良く、雑学好きな人・物知りな人・クイズ番組好きな人が多いです。

また、感情論ではなくもっと本質的な部分で、他者の長所に気づけるタイプなので、周りがそれに気づくと一気に人気者になることも。

データ分析やロジカルシンキングが得意で、気になることはすべて知りたい!というタイプなので、その気質を活かすことで運気が拓けるタイプです。

向いている職業

学者・研究者・哲学者・クリエイティブな仕事・芸術家・プログラマー

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

赤い蛇

太陽の紋章_赤い蛇

キーワード

生命力・本能・血と情熱・欲望のコントロール・真実を暴く

基本気質

見た目からして華やかで魅力的なので、意識せずとも人目を惹きます。

常に自分主導で動いており、自己主張強めな人ですが、持ち前の魅力と他の人が真似できないセンス感でそれを周囲に納得させてしまいます。

だからといって、それだけで生きているわけではなく、狙った獲物は必ずしとめるタイプの努力家です。

欲しいと思ったものは絶対に諦めませんし、執念深く情熱的な人です。

ただ、興味がなくなった瞬間「今までの執着心はどこへやら?」といった感じで、コロッと態度が変わる気まぐれで熱しやすく冷めやすいタイプでもあります。

人付き合いは悪くありませんが、中々人に心を開かず、仲良くなるまでに時間がかかります。

そのクールさも含めて周りは魅力を感じるので、ある意味何をやっても許されている部分があります。

中々手に入らないものを追いかけている時ほど努力をしますし、輝くタイプなので、常に理想を追い求め続けることで持ち前の魅力を開花させていく傾向が強いです。

また、若いころはともかく、年齢を増していった時に、いかに自分の感情をコントロールできるようになっているかで運勢が大きく変わるタイプです。

手に入らないものを追いかけている最中に、我慢をしなくてはいけないタイミングや、猫を被るべき場所、自分を思いっきり出すべきシチュエーションといったことを学んでいくと年齢を重ねてからも多くの人を魅了できます。

向いている職業

営業職、スポーツ選手、接客業、サービス業

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

白い世界の橋渡し

太陽の紋章_白い世界の橋渡し

キーワード

死と再生・等しくする・機会・橋渡しの力・中継

基本気質

社交的でコミュニケーション能力が高く、様々なものを繋ぐ役割を担っています。

温厚で、人を惹きつけるカリスマ性を持ち合わせているので、交流関係が広くなりやすいのが特徴です。

観察力に優れており、相手の欲しているものを察し、相手によって対応を変えることができる、まさにコミュニケーションの達人です。

基本は温和なので一見あまり目立ちませんが、実は内面は野心に燃えており周りが気づかないうちに地盤を固め、大きなことを成し遂げるタイプです。

そのスケールは国内にとどまらず、海外でも活躍できます。

一発を当てるタイプではなく、まさに地道に下積みを積み重ねて成功していくタイプなので、元来持っている温和で人当たりの良い特性を活かして人脈を広げながら、自己実現のための努力を惜しまないことが大切です。

向いている職業

外資系、海外に関係する事業、マスコミ、政治家、外交官、営業

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

青い手

太陽の紋章_青い手

キーワード

進行・知る・癒し・把握する・遂行する

基本気質

手先が器用で、ハンドパワーにあふれる人です。

また、20の紋章の中で運が最も強いです。

運は、手でつかむタイプなので、何か手作業や握手、といった『手』に関係することからチャンスが巡ってきます。

生まれながらのヒーラーで、人当たりがよく、どんな人にも好かれるタイプなので『人を癒す』をキーワードにすることでもチャンスを掴みやすいです。

ただ、チャンスを掴みやすいタイプでありながら、同時にアンラッキーも手にしてしまうタイプでもあり、しかも当人も自分で痛い目を見ないと学習できないタイプなので、人生における良い時と悪い時の差が激しいです。

なので、悪い時期には必要以上に落ち込まず「つらいけど良い経験だった」と次に活かす気持ちが大事になります。

元来、運は強いのでそこまで追いつめられるようなアンラッキーは手にしません。

むしろ、より大きなラッキーを掴むためのアンラッキーを経験するタイプです。

向いている職業

エステティシャン、ネイリスト、ヒーラー、整体師、マッサージ師、医療関係、料理人、画家

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

黄色い星

太陽の紋章_黄色い星

キーワード

気品・美しくする・芸術・調和の美・表現

基本気質

美意識が高く、美に対するこだわりは20の紋章の中でもNo1です。

見た目の美しさはもちろんのこと、内面、振る舞い、品格、生き方と、すべての美に対して強いこだわりを持ちます。

完璧主義者で、プロ意識が高いので妥協を一切しません。

また、自分の美学に反することはしたくないので、頑固で自分の意見をはっきり言うタイプでもあります。

特質を生かすためには、人間関係も仕事もスッキリさせて、自分の美学を発信していくことが大切です。

周りに余計な物や人間関係があると、輝けません。

ちなみに、美意識の高さが内面や品格に対しても発揮される場合はそれこそ周りから一目置かれる存在になりえるのですが、下手に外見ばかりに美意識が寄ってしまうと、それこそ『中身のない人』になりやすいタイプで、恋愛も見た目だけの人に惹かれやすくなります。

外見の美と内面の美のバランスを取ることが開運の秘訣になります。

向いている職業

美容、化粧品、エステティック、ファッション、モデル、タレント、医者、整体師、健康に関する職業

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

赤い月

太陽の紋章_赤い月

キーワード

清める・流れ・浄化・強い信念

基本気質

独自のセンスカリスマ性にあふれ、時代をリードし、新しい流れを作り出す人です。

新しいアイディアを形にするタイプで、洗練された空気感をまとっています。

見た目もオシャレで顔立ちが整った人も多いです。

ここまでの説明だと、まるで考えなしに色んなことに挑戦する人のように想像されがちですが、実際はしっかりと考えてから行動に起こすタイプで、アイディアを実行に移すまでには時間がかかります。

その分、自分が納得したことにだけ着手するので、自分を信じて徹底的にやり抜き、成功を手にするタイプです。

ただ、その慎重さが悪い方向に働きすぎると結局何も着手せずに終わってしまうタイプでもあります。

また、カリスマ性と共に浄化の力を持ち合わせているので、たとえ周囲でケンカや摩擦、混乱が起きようとも赤い月の人がその場にいればサッと場がおさまるという神秘的なパワーを持っている人です。

向いている職業

ファッション、IT、アート、デザイナー、クリエイター、発明家

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

白い犬

太陽の紋章_白い犬

キーワード

ハート・愛する・忠実・誠実・家族愛・信頼

基本気質

素直で優しく人々をなごませる、まさに愛らしい犬のように周りから好かれる人です。

正直者で、思ったことをすぐに口にしてしまうので、たまに場が凍ることもありますが、それでも許されてしまうのは普段の素直で従順な人柄ゆえです。

理論的ではありませんが、決して頭が悪いわけではなく商売上手です。

特に対人の場合、相手の懐に入り込む術を本能的に知っているため、ビックリするほどの業績を納めることも。

ただ、それを誰かに教えるということは不得意です。

信頼し、信頼されることを望んでいるため「尽くしたい!」と思える人に出会えるかどうかが開運ポイントになります。

向いている職業

セールス、サービス業、人材業、公務員、会社員

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

青い猿

太陽の紋章_青い猿

キーワード

魔術、遊ぶ、エンターテイナー、トリックスター、高い精神性

基本気質

楽しいことが大好きで、サービス精神旺盛なエンターテイナーです。

自分が楽しむことはもちろん、人を楽しませたり、喜ばせたりするのも大好き。

人とは違ったユニークで変わった感性を持っているため、他の人が思いつかないような方法で人々に笑顔を届けます。

ひょうきん者なので、何も考えていない人のように見られがちですが、頭の中では「どうしたら喜ばせられるか」「反応はどうか」といったことを常に考えている頭の回転の速い人です。

また、周りからはお調子者にしか見られませんが、実際は高い精神性を持った天才型でもあります。

人の目を気にしないで、自分の楽しいことを追求していくのが開運方法になります。

向いている職業

芸能関係・エンターテイナー・コメディアン・プロデューサー・文学者・コメディアン

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

黄色い人

太陽の紋章_黄色い人

キーワード

自由意志・感化する・知恵・自立・理解する

基本気質

型にはまらないマイペースな自由人。

人から指図されることや束縛されることが大嫌いで、周りとの調和より自分のペースを大事にします。

黄色い人の束縛嫌いは『時間』にも適応されており、楽しくもない話を聞いているということができません。

すぐに「それで結論は?」「つまり、○○ってこと?」と相手の話を終わらせようとしたり、要約しようとします。

ちなみにこれは、単なる束縛嫌いというだけでなく、黄色い人は頭が良く、理解力もずば抜けているので、それこそ『無駄が嫌い』なのです。

人によっては「ワガママ」「自分勝手」と嫌悪感を抱くことがありますが、柔軟な発想や、自由に効率良く生きている姿に惹かれる人もたくさんいます。

理解力が高く、吸収力も優れているのでどんなことでも即戦力としてこなすタイプですが、自分のやり方を貫きたいタイプのため、組織での成功は難しいです。

自分の好きなことのスペシャリストとして他者から意見を求められる、必要とされる、代わりの利かない人物になることが成功の秘訣です。

向いている職業

自営業、起業家、自分の好きなこと

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

赤い空歩く人

太陽の紋章_赤い空歩く人

キーワード

空間・探る・目覚めの状態・成長の手助け・体験・経験・大義名分

基本気質

面倒見が良く、ボランティア精神と愛に長けた人です。

愛想が良く、誰かの役に立つことに生きがいを感じます。

基本的には常識人なのですが、必要とされる場所には例え自分に得などなくとも我先にと飛んでいく無鉄砲さもあります。

また、人の長所を伸ばすことが得意で、当人よりも当人のことを深く知り、考えている人でもあります。

ただ、どんなことでも度を過ぎるとおせっかいだと思われてしまいます。

ついつい、一挙手一投足に対して手助けをしたくなるタイプですが、お互いのためにもバランスを考えることが大切です。

そこさえ意識していれば、それこそ「愛に溢れた優しい人」という立ち位置におさまることができます。

向いている職業

保育士・カウンセラー・セラピスト・介護士・教育者・人事

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

白い魔法使い

太陽の紋章_白い魔法使い

キーワード

永遠・魅惑する・受容性・赦す女神・魔法の力

基本気質

まるで魔法使いのように不思議な魅力をたくさん持った人です。

スピリチュアル能力にも長けていて、いるだけで人を癒す力があるので「よくわからないけど惹かれてしまう」といった人が後を絶ちません。

根がとても純粋な上、癒し系なので一見天然な人に見えますが、実際は常にベストを尽くし、何事にも手を抜かない責任感の強い人です。

何事にも真面目に取り組むのは美徳なのですが、不思議な魅力を醸し出す雰囲気とは裏腹に、すごく現実的で他人にもベストを尽くすこと、自分と同じように何事にも手を抜かないことを求めがちです。

つまり、人に対して批判的な気持ちになる人が多いのが特徴です。

白い魔法使いの人の使命は『赦し』です。

人には良いところも悪いところもあると、受け入れて赦すことで魂が成長します。

ちなみに、良くも悪くも人を疑わない純粋さを持っており、だまされやすいので注意が必要です。

向いている職業

芸術家・俳優・タレント・精神世界・福祉・クリエイティブな仕事・夢を実現させる仕事

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

青い鷲

太陽の紋章_青い鷲

キーワード

ヴィジョン・創り出す・心・見通す力・クールな知性

基本気質

洞察力に優れ、未来を見通す力を持つ人です。

勘も鋭いので、天性のセンスの良さだけで生きているように思われてしまうこともありますが、実際は緻密なデータから割り出した理論的な数字で先を予見しているタイプです。

社交的なタイプなわけではありませんが、常にクールで、広い視野を持っているため「相手が何を求めているか」を察知するのが得意で、交渉ごとに長けています。

仕事ができるタイプの人ですが、良くも悪くも厳しいので人から尊敬のまなざしで向けられながらも、同時に怖がられてしまうことも多いです。

上手く行っている時は、まさに理性的な合理主義者といった感じなのですが、いったんネガティブモードに入ると、人を批判したり、相手の痛いところをわざわざ突いたりして、場の空気を悪くするタイプでもあります。

向いている職業

政治家・弁護士・評論家・商品開発・マーケティング・広告業

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

黄色い戦士

太陽の紋章_黄色い戦士

キーワード

知性・問う・大胆さ・戦いの力・困難を突破する力

基本気質

チャレンジ精神旺盛で、一見無理そうなことでも前向きに楽しみながら突破していく人です。

とてもポジティブで、明るい性格をしており、色んなことに挑戦していきます。

スポーツ選手に多く、常に自己成長を目的としており、昨日の自分より今日の自分、今日の自分が明日の自分を作る、という精神で生きています。

そのため、ネガティブモードに入ることはほとんどなく、どんな時でも楽しみながら毎日を過ごすタイプで、何をするにも生涯現役の人が多いです。

黄色い戦士の人がダメになるのは、努力をしても報われることのない仕事についている時や、目標・目的・超えるべきハードルがない時です。

人生に楽しみを見いだせず、毎日に張り合いを感じなくなります。

なので、仕事でも趣味でも常に達成感を味わえる状況を作り出すことが大切です。

向いている職業

スポーツ選手・営業職・歩合制の仕事

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

赤い地球

太陽の紋章_赤い地球

キーワード

舵取り・発展させる・共時性・シンクロニシティ―・心の繋がり

基本気質

絆をとても大事にする仲間意識の強い人です。

周囲とのバランスを大事にし、集団をまとめる力もあり、義理と人情を大切にします。

その人柄に惚れこむ人も多く、周りからは温かくて頼れるリーダーとして一目置かれ、あまのじゃくな人でも「この人の言うことなら聞く」といった状態になることが多いです。

赤い地球の人は、人の中で生きることに喜びを感じるので、仲間はずれや、周囲との絆が感じられない場に置かれると一気に運が悪くなります。

また、宇宙とシンクロしやすい人で、直感力が優れているため、自分の頭で考えていることを引き寄せやすいです。

良い波に乗っている時は良いですが、運が悪い時に「こうなったらどうしよう」とネガティブなことを考えていると悪いことを引き寄せてしまう悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

向いている職業

芸能関係、歌手、ミュージシャン、講師、インストラクター、音楽家、政治家、教育者、プロジェクトリーダー、霊能力者

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

白い鏡

太陽の紋章_白い鏡

キーワード

果てしなさ・映し出す・秩序・永遠の美・調和・時間の超越・自立力

基本気質

自分に嘘をつかない真面目で秩序を大切にする人。

『鏡』から連想される通り、常に自分を客観視して、ありのままの自分を見つめているタイプです。

いつでも鏡に映る自分自身に恥じない、真っ当な生き方を望んでいます。

自分のことは自分でやるし、自分の気持ちに嘘もつかない。

外見も内面もすべて自分自身だと受け入れる覚悟を持った強い人です。

そのため、ルーズな人や約束を守らない人、いい加減な人、他人に頼ってばかりの人が大っ嫌いです。

本人からすると、自分に恥じない生き方が当たり前なため、他人から意見を求められても最終的には「自分に恥じない生き方をすべき」という結論にたどり着きます。

それが人によっては「冷たい」と感じることもしばしば。

ただ、波動が合わない人は勝手に離れて行く特性を持っていますし、もし自分で「もっと他人を受け入れたい」と思えば、自ら変わろうとするタイプなので、「自分の考える最高の自分」を追い求めていく気持ちが運気アップにつながります。

向いている職業

公務員・大手メーカー・銀行・商社・哲学者・事務仕事全般

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

青い嵐

太陽の紋章_青い嵐

キーワード

自己発生・触発する・エネルギー・家族団らん・発散力

基本気質

人と人との関わり合いで成長していく人です。

コミュニケーション能力が高いというのとは少し違い、生まれ持った使命が人と人との絆を育むことなタイプです。

社交的ではありながら、浮き沈みの激しいエネルギッシュさを持っているので人からの理解が得にくく、人付き合いはあまり得意ではありません。

だからこそ、人と人とのコミュニケーションの中で成長していくことを使命とされています。

特に家族との絆を深めることが人生に良い影響をもたらします。

人との関わり合いで成長した暁には、周りを巻き込みながら自分だけでなく周囲をまとめて良い運気に乗せてしまうようなパワフルな頼れる人になります。

ちなみに、青い嵐を持っている人は総じて味覚に優れている人が多いです。

向いている職業

飲食業界・シェフ・ソムリエ・教師・インストラクター

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

黄色い太陽

太陽の紋章_黄色い太陽

キーワード

普遍的な火・照らす・生命・太陽の力・円満・円熟・公平

基本気質

運が強く、豊かさを約束された人です。

また、明るく陽気で周囲を照らすような雰囲気を持っているので意識せずとも基本は人の中心におり、それを当たり前だと思っています。

そのため、自分以外の人が中心にいると不満を持ちやすく、自分を王様のように感じているため、プライドが高く、自分に非があっても認めるということをしません。

基本はリーダーシップに優れており、自分以外の人のことは贔屓目なしで平等に扱うため、皆を引っ張っていけるタイプなのですが、自己中心的な考えが前に出過ぎると輪の中心に戻れなくなるので注意が必要です。

ただ、最初にお伝えした通り、基本は豊かさを約束された運の強い人なので、しっかりと自分の良さを自覚し、周りとの調和を保っていけば楽しい人生が待っているタイプです。

向いている職業

プロジェクトマネージャー、経営幹部、社長、店長、マネージャー

▲20の紋章の一覧に戻る

▼銀河の音の一覧に進む

銀河の音ごとの特徴

音1 音2 音3 音4
音5 音6 音7 音8
音9 音10 音11 音12
音13

音1

銀河の音1

基本的な要素

リーダーとして生きる
決断力が高く迷いがない
裏表がない直情型
公平性を重視し他人に対して平等に接する
責任感のあるポジションに就くことで才能が開花

マイナス要素

駆け引きが苦手
不器用

開運ポイント

すべてを『受け止め、受け入れる』こと。

何が起きても自分の責任だと受け止めることで、その分「自分が頑張ればどうにかなるはずだ!」と真っ直ぐ進んでいける。

逆に他人のせいにし始めると、責任を丸投げし、リーダー的ポジションに上がれず、才能も開花されないまま終わる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音2

銀河の音2

基本的な要素

判断能力が高く、特に二者択一が得意
直感力に優れている
白黒はっきりさせる性質
曖昧なものが嫌い
努力家で何度困難にぶつかろうとも立ち上がり続ける

マイナス要素

迷いや葛藤を抱えやすいが周囲に気づかれない
人を批判しがち
ストレスが溜まりやすい
選択ミスをすると途端に人生の流れが悪くなる
(人生が上手く行っていないと感じる場合は、ガラッと生活を変える必要がある)

開運ポイント

『相手の良いところを吸収する』

何でも二者択一的に判断してしまうため、自分の考えと違う相手をすぐに批判して突き放してしまいがち。

自分の判断力、創造力を高めるためにも、批判をする前に相手の言葉を一度受け止めて咀嚼し、良いところを吸収する意識が大切。

そうでないと、視野が広がらず小さい世界でしか物事を判断できず、成長が止まる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音3

銀河の音3

基本的な要素

人と人とを繋げる性質
組織の中で緩衝材的な役割
優しい
素直で従順
周りから好かれる
敵を作りにくい
奉仕の精神に溢れている
行動力がある
実際に体験することで成長する
近くに尊敬できる人がいるとより一層輝く

マイナス要素

トップに立つタイプではない
自分の限界を決めつけてしまう
捨てるべきものを捨てられない

開運ポイント

『とにかく気になることは全部やってみる』

頭の中で自分の限界を決めてしまうタイプのため、とにかく新しい体験に身を投じていくことのが良い。

そうすることで、本当に自分のやりたいことというのが明確になる。

新しい体験をしていかない限り、今の自分から抜け出せない。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音4

銀河の音4

基本的な要素

探求心が強い
分析したり定義することが得意
人に流されない
常にどっしりと構えている
地に足がついている
努力家
地道な作業をコツコツ進めていく
発想力とひらめき力
専門分野で成功をおさめる人が多い

マイナス要素

あまり社交的ではない
自分の考えに固執しすぎると集団から孤立する
手広く興味を広げると全てが中途半端になる

開運ポイント

『1つのことを深く掘り下げること』

元々探求心があるため、1つのことを深く掘り下げていくことで専門分野で成功する。

なので、あまり色々なことに手を出さない方が良い。

探求心が仇となり、すべてに対して『それなりの知識がある』というすごく中途半端な人になりがち。

それを生かせれば良いが、基本は1つを深く深く掘り下げる方が合っている。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音5

銀河の音5

基本的な要素

のんびり屋
控えめ
遠慮がち
従順
ON/OFFがハッキリしている
目標があるとやる気が出る
底力がある
やる時はやる
やる気が出ると人の倍、力が出せる

マイナス要素

追い詰められないとやる気が出ない
ONのスイッチが入らないとダラダラしがち
一人では成功しづらい

開運ポイント

『目標をしっかりと定める』

目標が定まり、ONのスイッチが入ればすごい力を発揮できる。

逆に、目標がなく適当に生きているとずっとスイッチがOFFなため自分の力に気づけずに終わる。

「あれをしたい!」「これをしたい!」といった欲望に対して素直に生きることでやる気が出る。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音6

銀河の音6

基本的な要素

組織を作る
精神的に安定している
冷静沈着
物怖じしない
頼もしい
マイペース
危機的状況でリーダーとしての才能を発揮
束縛嫌い
平等と尊重を重視
自分の世界で生きている

マイナス要素

自分は自分、他人は他人という考えが強すぎる
偉そうな人も自分を卑下するタイプも嫌い
相手の心を読んだり合わせたりが苦手
(というより、する必要がないと思っている)

開運ポイント

『動揺した時に楽しむこと』

基本は冷静でマイペースで物怖じしない性格のため動揺することの方が少ない。

逆に、動揺した時というのは一歩上に行けるチャンス。

動揺するような事柄から逃げ出さず、「成長のチャンスだ!」と楽しんで立ち向かっていくことが大事。

動揺するような場面で逃げてばかりいると、単なるマイペースで勝手な人で終わる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音7

銀河の音7

基本的な要素

神秘的な力を秘める
人の気持ちを調整したり調律したりが得意
バランス感覚が良い
自己完結型
ひらめき力・発想力がある
自分に対しての思い込みが強い

マイナス要素

情報に振り回されやすい
周りから「よくわからない人」というレッテルを貼られる
自分を客観視できなくなりがち

開運ポイント

『冷静に自分を客観視する』

基本的には自分の中で結論が出せる自己完結型で自立心が高い。

その分、自分に対して夢見がちになりやすく、波に乗っている時は良いが、色んなことが上手くいかない時期に入ると自分を見失い、自分の抱える問題点に気づけないことが多い。

そういった時のために冷静に自分を客観視する意識を持つか、冷静な意見をくれる人を周りに置いておくと良い。

問題点を見つめず夢見がちな思い込みを抱えたままでいると、それこそ『夢見がちなよくわからない人』という不名誉なレッテルを貼られかねない。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音8

銀河の音8

基本的な要素

調和的共振
母性力
世話好き
周囲に溶け込める
冷静沈着
意外とプライドが高い
物事をはっきりと言う
人でも動物でも植物でも生き物と接すると良い

マイナス要素

人付き合いは得意ではない
言い方がキツくなりがち
良くも悪くもお母さん

開運ポイント

『包容力を持つ』

周囲に溶け込める世話好きタイプだが、人付き合いが得意なタイプではない。

良くも悪くも母性的なため、良かれと思って相手との距離を詰めすぎておせっかいなまでに口出ししてしまう。

なので、あれこれ言うのではなく持ち前の母性を包容力に変換することで、周囲とのバランスが取れるようになる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音9

銀河の音9

基本的な要素

意図の脈動
ワクワク・ドキドキ
持ち前のパワフルさで周囲を明るくする
新しいものに興味津々
人気者
好きなことをして生きるのが吉

マイナス要素

物事を深く考えない
人の話を聞かない
地に足がついていない

開運ポイント

『相手の言葉に耳を傾ける』

明るくパワフルで、周りに元気を与えられるタイプ。

また、そういった使命を持っている。

ただ、人の話を聞かない性質が出過ぎると「うるさいだけの人」「自分勝手な人」になってしまう。

自分の好きなことをして生きるためにも、周りの悩みに耳を傾け、どうすれば自分が役に立てるのかを考える必要がある。

そうしないと、自分のやりたいこと(楽しいこと)で稼ぐことができず、つまらない人生を送ることになる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音10

銀河の音10

基本的な要素

プロデュースする
裏方
調整役
1から10を創れる
おおらかでのんびり屋
縁の下の力持ち
人望がある人格者
他人の能力を最大限引き出す

マイナス要素

目立ちにくい
スピード感はない
結構大ざっぱ

開運ポイント

『板挟みになった時こそチャンス』

人望が厚いため、色んな人から好かれすぎて、結果的に板挟みになりがち。

しかし、そんな窮屈な時にこそ良いアイディアが湧いてくるタイプ。

そのため、板挟みでツライ時にこそ楽しんで現状打破する気持ちを持つことが大事。

板挟み状態から逃げ出すと成長チャンスも人望も失う。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音11

銀河の音11

基本的な要素

エネルギーの解放
初志貫徹
オリジナリティ
個性
新しい道を突き進む
改革者
強い信念
必ずやり遂げる
良くも悪くも手段を選ばない

マイナス要素

大きな葛藤を抱えやすい
周りと合わせることが嫌い
敵を作りやすい

開運ポイント

『自分を貫き通す』

元々個性も我も強いタイプ。

周りと同じことをするのも、意見に同調するのも嫌いで、周囲に敵を作りやすい。

だからこそ、嫌われる覚悟で自分を貫き通すことが大切。

時代の改革者はいつでも、周囲からの反対意見を聞き入れずに突っ走った結果、成功をおさめている。

周りからの批判を受け入れ丸くなってしまうと、良さがまったく生きなくなる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音12

銀河の音12

基本的な要素

複合的安定
聞き上手
センスが良い
人当たりが良い
問題解決能力が高い
好き嫌いが激しい
寂しがり屋
人から頼られることが多い

マイナス要素

相手に対して心を開けない
何でも一人でやろうとしてしまう
依存心が高い

開運ポイント

『多くの人と共存していく意識』

人から頼られることは多く、友人もたくさんいるように思われがちだが、実際、自分の心の内をさらけ出せる相手は少ない。

何でも一人で解決しようとしてしまうし、信頼できる人ができるとその人に依存してしまいがち。

なので、もっと多くの人と自分の心を含め色んなことを共有・共存・わかちあいしていく意識を高めることが開運につながる。

そうやって誰かと協力していくことで、一人でこまごま片づけてきた問題が一気に片付き、人生でもっと大切なことに目を向けられるようになる。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

音13

銀河の音13

基本的な要素

集大成
超越
忍耐強い
大器晩成
すべてにおいて天才的
ポジティブ
自己肯定感が高い
人間関係に悩むことは少ない
最後にすべてをかっさらうタイプ

マイナス要素

迷いが出ると運気が滞る
没頭できることをはやめに見つける必要がある

開運ポイント

『打ち込めることを見つける』

かなり多彩で何でも器用にこなす。

基本的には長期的に物事を進めていくタイプなので心配いらないが、中には天才的故すぐに「もうできたしいいや」と放り出してしまう人がいる。

この癖がつくと、どれも中途半端になる。

早い段階で本気で打ち込めることを見つけることが大事。

▲銀河の音の一覧に戻る

▼マヤ暦のプロの紹介に進む

電話で占える!マヤ暦のスペシャリストはこの人!

「もっと詳しくマヤ暦の占いをしたい!」

「好きな人との相性を占ってほしい!」

「マヤ暦で今年の運勢を知りたい!」

そんな人にオススメなのが、電話占いウィルポムナル先生です!

電話占いウィル、ポムナル先生

体験談マヤ暦&チャネリングの使い手!当たるし優しく背中を押してくれる感じの雰囲気でかなり良い!

マヤ暦についての知識が深く、こちらが聞いたことをスラスラスラ~っ!と答えてくれるのでお財布にも優しい先生です!

しかも、チャネリングの使い手でもあり、例えば

「今こんな状況ですよね?」

みたいなのが、本当に何も情報を伝えていないのにバッチリ当たるという的中率の高さ!

マヤ暦のみでもっと詳しい運勢の流れ、相性、自分の本質、向いている仕事といったものを知りたい人から、相性や運勢を知った上で

  • 相手はどう思っているのか?
  • どうしたら、相手に好きになってもらえるのか?
  • 運気の流れを変えるためにはどんな生活をするべきか?
  • 自分の今やるべきことは何か?

といったことを知りたい人にも力強い味方になってくれる先生です!

本当に明るく、話しやすい上に当たる文句なしのマヤ暦の使い手の先生なので、ぜひ3,000円分の無料鑑定だけでも受けてみてくださいね!

スポンサーリンク

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

-電話占い占術解説

Copyright© 電話占いナビプラ , 2019 All Rights Reserved.