電話占い占術解説

紫微斗数は当たる?紫微斗数で鑑定できることとは?

更新日:


紫微斗数(しびとすう)とは、太陰太陽暦をもとにした占術で、生年月日時を基に生まれながらにもつ運命や、運勢を占う命占術の1つで、「星」を使用して占います。

紫微斗数は「台湾」や「中国」で人気の占いで、最近になってようやく日本でも話題にあがるようになりました。

紫微斗数は生年月日と共に「生まれた時間」をきちんと把握していないと占えないため、占ってもらう側の準備も必要なのが紫微斗数が当たる占いにも関わらず、中々メジャーな占いとして名前があがらなかった原因ではないか、と言われています。

命占術の基本は、「生まれた瞬間にその人の持つ運命や宿命は決まっている」という考え方です。

誕生日から占う占いは基本的に、

  • 生まれた年
  • 生まれた月
  • 生まれた日にち
  • 生まれた時間

から算出されますが、「生まれた時間」に関しては、「わかった方が確実だけど、わからなくても占える」というものが多い中、
紫微斗数は「生まれた時間」も必ず伝えなければ、「命盤」を作成できません。

紫微斗数は、基より生まれた「瞬間」を非常に大切にしているため、的中率の高さが際立っている占いとも言えます。

紫微斗数はなぜ当たる?紫微斗数の考え方

紫微斗数では、生年月日時からその人の生まれ持った「命盤」を作成します。

命盤は、12の「宮」と主要の14の「星」で表されます。
※星自体は流派によっては108まで使われます。

それぞれの「宮」に生年月日時により、14の「星」がどう配置されるかによって、その人の生まれ持った運命がわかるとされています。

同じ、生年月日時から占う四柱推命と併用されることも多く、
四柱推命では、相談者の大まかな人生や生まれ持った性質を確認できるのに対し、
紫微斗数では、より具体的かつその人の深い部分まで見れるのが特徴です。

12の「宮」が持つ意味

紫微斗数では、12の「宮」に星がどう配置されるかによって結果が導き出されます。
12の「宮」が持つ特性を大まかに説明していきます。

ちなみに、「生年月日時」があれば、コンピューターでも占うことはできますが、宮同士の関わり合いによる結果のような複雑なプログラムで動いているものは今のところ見当たらないので、
正確に読み解くためには、やはり紫微斗数鑑定のプロの力を借りることをおすすめします。

命宮(めいきゅう)

基本的な人格や、才能、体質、性質、運勢をあらわします。
人生において元々持つ人格や性格により、取る行動には偏りが出ます。

問題に直面した時、どう対処していくかは、「その人の基の性格次第」です。

生まれ持った性質を知ることで、自分の運命傾向を知れ、場合によっては抗い道を切り開くこともできるようになります。

兄弟宮(けいていきゅう)

兄弟姉妹、友人との関係性をあらわします。

名前からして「兄弟との関係」をあらわす宮だと思われるかも知れませんが、身近で親しい人との関係もあらわしているのが特徴です。

自分が身近な人との人間関係をどう築くタイプなのか?
助けをもらえるのか?

といったことがわかります。

夫妻宮(ふさいきゅう)

恋愛や結婚全般をあらわします。

紫微斗数では、
自分の恋愛の傾向(出会いが多い、一人と長続きするなど)から、結婚による運命への影響が導き出されます。

どういった人と縁があり、その人との結婚でどう変わるのかも知れるので、結婚に迷いがある人への道しるべとなります。

子女宮(しじょきゅう)

子供のタイプ、子供との関係をあらわします。

基本は、自分の子供との関係をあらわす宮ですが、
最近では生まれ持った 「妊娠のしやすさ」や「不妊傾向」も読み解けるようになってきたようです。

財帛宮(ざいはくきゅう)

財運や、金運全般をあらわします。

一生を通しての財運を見ることができます。

また、どういった流れで財産を手にするのか、といったことを確認できるので「自分の仕事の方向性はこれで良いのか?」「本当にお金になるのか?」といったことを見るのに適しています。

疾厄宮(しつやくきゅう)

体質や、健康運、かかりやすい病気をあらわします。

かかりやすい病気を知ることで、そうならないよう気にかけることができるので、健康な人生を歩みやすくなります。

遷移宮(せんいきゅう)

移動や外出、対人関係をあらわします。

生きていく中で、「外に出ること」を重視することになるかをあらわしています。

地元で成功するタイプなのか、見知らぬ土地で成功するのか。
人と関わることで、良い運が舞い込んでくるタイプなのか、それとも一人ですすめる方が良いのか、といったことがわかります。

奴僕宮(ぬぼくきゅう)

部下や後輩との関係をあらわします。

他の宮とあわせて見ることで、「どういった人間関係を築けるのか」といったことがわかります。

官禄宮(かんろくきゅう)

仕事運や適職についてあらわします。

仕事の能力、自分に合った仕事の仕方、適職といったことがわかります。

どうしても仕事を好きになれない、合う仕事がわからないという場合に力を発揮します。

田宅宮(でんたくきゅう)

不動産、資産、住居についてあらわします。

不動産や資産といった「蓄える能力」を示します。

「財帛宮」とあわせることで、より生涯における「お金との関わり」を知ることができます。

また、どういった土地に住むのが合っているのかといったこともわかります。

福徳宮(ふくとくきゅう)

精神的な充足や、趣味、趣向をあらわします。

自分がどんな人生を求めているのか、というのがわかります。
例えば「平穏で穏やかな暮らし」や「刺激にあふれた暮らし」を求めているといったことが明らかになります。

また、精神的な面も見れるので、深い部分での「性格」も確認できます。

父母宮(ふぼきゅう)

両親との関係をあらわします。

一生を通して、両親とどのような関係を築いていくのかがわかります。

紫微斗数はこんな人におすすめ!

紫微斗数は、自分の生まれ持った性質を詳しく見ることができます。
生まれた時間がわからないと占えないのが難点ですが、詳しく占いたい人は母子手帳を確認したり、母親から生まれた時間を聞き、紫微斗数で占うことをおすすめします。

紫微斗数では、「宮」の持つ性質は全てこと細かに鑑定できます。

  • 基本的な自分の性格
  • 兄弟姉妹との関係性
  • 結婚・恋愛の傾向
  • 子供との関係
  • 生まれ持った金運
  • かかりやすい病気
  • 移動、対人運
  • 部下や後輩との関係
  • 仕事運、天職
  • 不動産運
  • 自分が生まれながらに求めている趣向
  • 両親との関係

これらの項目で気になる部分がある時、紫微斗数で鑑定することをおすすめします。

紫微斗数自体は、生まれ持った性質を知ることに長けているので、「今後どうすればよいのか」「何かをはじめるのに一番良いタイミングはいつか?」といったことが知りたい場合は、紫微斗数と他の占いと併用している占い師さんに占ってもらうことをおすすめします。

紫微斗数が当たる電話占い師はこの人!

紫微斗数を使った占いで、様々な鑑定をしたいのであれば電話占いヴェルニ の國生 武嗣(こくしょう たけし)先生がオススメです。

國生先生は、紫微斗数をはじめとし、四柱推命や九星気学といった様々な占術を組み合わせて占いをしてくださる先生です。

國生先生に相談すれば、かなり細かく、本質や相性、宿命を観てもらうことができます。

また、國生先生は、出た結果を伝えるだけでなく、同時に相談者に合わせた開運方法も教えてくださいます。

自分の生まれ持った性質を知り、今後に役立てたいという方に特にオススメの先生です。

電話占いヴェルニ で國生 武嗣先生に紫微斗数鑑定をしてもらう!(初回1500円分無料)

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-電話占い占術解説

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.