電話占い占術解説

アカシックレコードとは人類史上の過去から未来までが記されたアカシャに繋がる叡智の占術。未来の選択はすでにされている。

アカシックレコード
アカシックレコードとは、2億600万年前から西暦6732年までの人類史上の出来事すべてが保管されている『アカシャ』に繋がることで、その宇宙の膨大な記録と計画を知ることが可能な占術です。

アカシャに記録されていること

  • ツインソウルやソウルメイトの存在
  • 過去生
  • 今まで各個人が行った行動
  • 今生での課題・イベント
  • 人生の目的

集合的な記録の『アカシャ』に対して、個人的な記録を『アカシックレコード』と呼ぶのですが、占いの界隈では、アカシャの叡智に繋がること=アカシックレコード、として認識されています。

実際、アカシャに繋がるには、自身のアカシックレコードを通して、アカシャという『宇宙図書館』にアクセスする必要があるので、間違いではありませんが、『アカシャ』との関連を考えると、アカシックレコード=個人の記録、と考えた方が理解がスムーズになるかと思います。

アカシックレコードは、『チャネリング』と非常によく似ており、場合によってはアカシックレコードはチャネリングの一種として扱われます。(逆も然り)

ですが、基本的なチャネリングは高次の存在と繋がることで『アドバイスをもらう』という目的がありますが、アカシックレコード(アカシャ)にはアドバイスが記されているわけではなく、『宇宙の記録にアクセスして必要な記録を閲覧している』ような状態です。

本来アカシックレコードは、自己の覚醒に重きを置いている占術であり、自己の覚醒や気づきによって結果として恋愛や仕事が上手くいくという場合がありますが、基本的には、『自分を見つめ直すための占術』だと言えます。

アカシックレコードが描く世界像

アカシックレコードが描く世界像
アカシックレコードという占術を活かすために、アカシックレコードが描く世界について知っておきましょう。

アカシックレコードという言葉を聞きなれない方も多いかと思いますが、アカシックレコード(アカシャ)の歴史は古く、アカシャについての最初の記述が発見されたのは紀元前5500年以前とされ、日本においても神道の中に存在していたとされます。

アカシックレコードにおいて、私たちは魂の集合体の一部であり、『お互いの悟りの瞬間と、集合意識が覚醒する最後の瞬間に立ち会うためにこの世界にやってきた』のです。

アカシックレコードが描く世界の主要なポイントは

  • 私たちの魂は継続している(輪廻転生)
  • 未来はすでに選択されている
  • 『反応』だけは空白である
  • アカシャは絶えず更新されている

この4点です。

私たちは継続する魂

私たちは継続する魂
アカシックレコードにおいて、私たちの魂は『継続する魂』

つまり、魂は『転生』を繰り返しているとされます。

一部の特殊な能力を持つ人を除き、私達には前世の記憶がないことからもわかる通り肉体の消滅によって私たちの脳の記憶は失われます。

ですが、私達の『魂』と呼ばれるものは『永遠』であり、各々が持つアカシックレコード(人生の書)には、前世を含め私たちの魂が辿ってきた道がすべて記されているのです。

そしてこれらはすべて、個のアカシックレコードを通して、集合意識のアカシャに繋がっており、全人類の情報がアカシャには保管されています。

全人類が自伝を作っており、私たちが自動で書き留めた本がアカシャと呼ばれる宇宙図書館に逐一すべて保存されている、と考えるとイメージが掴みやすいかもしれませんね。

未来の選択はすでにされている

未来の選択はすでにされている
アカシックレコードという占術において、一番の肝は過去はもちろんのこと『未来』まで記されているという点です。

いわゆる『未来は決定している』という『決定論』に分類される考え方とも言えます。

アカシックレコードにおいて『魂』は、この地球に生まれ来る前に、『転生した先でのプラン』を立てた状態で生まれてくるとされています。

例えば

××の魂を持つ相手と結婚する

という『プラン』があり、すでにそれが選択された状態である、とアカシックレコードでは考えます。

このプランが叶えられない場合、来世に持ち越すことになる場合はありますが、基本的にプランの変更はできません。

そのため、途中で自身がどんなに別の人との結婚を望んだとしても、それがプランにない限り上手くいかない、といったことが起こります。

このプランがいくつ用意されているかは、人によって違い、1つだけのこともあれば、200も300もプランを持っている場合もあります。

ちなみに、一概に少ない方が良いということではありませんが、プランをすべてこなした魂は、『解放』された状態となり、その後は好きなように生きることができる、とされているので、総括的に見ると少ない方が良いです。

魂が決めたプランを受け入れない場合、そのプランを遂行させるための別のイベント(課題)が発生し、それを受け入れれば、人生が動き始めますが、抗い続ければいつまでもプランが実行されずに雁字搦めとなり、苦しい現実に呑み込まれる羽目になっていきます。

この世界で『空白』となっているもの

の世界で『空白』となっているもの
ただし、アカシックレコードは決定論に似た体系を持ちますが『ラプラスの悪魔』のように、すべてが決まっているというわけではありません。

アカシックレコード及びアカシャに記録されているのは、過去においては感情を伴わない『行動』の記録のみであり、未来においては『プランのみ』です。

つまり、プランに対して『どう反応するか』は『空白』であり、私達の個人意志が決めることができます。

ただ、『選択はすでにされている』ので、いわば『プランは受け止める以外道がない』のも確かです。

このあたりが難しいのですが、言ってみればアカシャには『感情を保管する場所』はなく、『何をしたか』しか記録されません。

人は言葉や感情では嘘がつけるが、行動には嘘をつけないと言われているように、行動には信念が反映されるので、そこから感情を読み取ることもできますが、基本的にアカシャが保管しているのは過去も未来も『行動そのもの』であり、その時に何を感じていたか、は保管されていません。

つまり、魂のプランにおいても『何をする』は決められているものの『起こることに対してどう反応するか(感情)』は決められていません。

ここに落とし穴があります。

例えば、先ほどと同じく

××の魂を持つ相手と結婚する

というプランが立てられていたとしましょう。

しかし『××』に会う前に『▲▲』の魂を持つ異性と出会ったとし、あなたが▲▲に惹かれて結婚をしたいと思ったとします。

ですが、あなたの人生のプランでは『××という魂を持つ人と結婚する』と既に決められているので、『▲▲と幸せな結婚はできません』

そのため、▲▲との恋愛には障害が付いて回ったり、仮に結婚できたとしても幸せとは程遠い状態にあったりします。

この時、あなたの運命を拓くための選択は『▲▲とは上手くいかない』という事実を受け止め、『××という魂を持つ人と結婚する』という運命の流れに乗ることだけです。

ここで、無理に▲▲と上手くいかせようと頑張っても、無駄ですし、頑張れば頑張るだけ障害が増えますし、何も掴めません。

頑張れば頑張るだけ障害が増えます。

この不幸は『××という魂を持つ人と結婚する』というプランにあなたを戻すために起こるのです。

この例えは、わかりやすさを重視するために詳細を省いていますが、こういった状態の場合、もしかしたら『▲▲と上手くいかない』という『プラン』そのものも最初から立てている場合もあります。

そして▲▲と上手くいかない状態を受け止めることが、一つのいわゆる『課題』であり、それを昇華した先で得られるものがあるのかもしれません。

特に、あなたが『同じようなことを繰り返していて幸せになれない場合』は『課題』である可能性が極めて高いです。

魂は人生のプランを立てて生まれ落ち、このプランには明確な『順番』があり、順番を飛ばすことはできません。

1番をクリアしなければ2番に進めないですし、2番をクリアしなければ3番に進めません。

同じようなことが繰り返し起こっている人は、その出来事の中に、何かしら次に進むための『鍵』が隠されていると言えるでしょう。

もちろん、自分自身で鍵に気づき乗り越えることもできますが、現状から抜け出すキーをピンポイントで知るにはアカシックレコードにアクセスし『過去生』(前世でやり残したことを今生に持ってきていることも多いため)や、『人生のプラン』を知ることが近道なのです。

アカシャは絶えず更新されている

アカシャは絶えず更新されている
アカシックレコードは過去から未来まで記録されている、ということから『すべてが決定づけられている』と思われがちですが、アカシャは私たちが『出来事』に対してどう反応したか、を受け取り、それによってまた未来(次のプランを実行させるための課題)を書き換えていくので、いわば『絶えず更新されている図書館』です。

ただ、プランそのものは変わらないので、『筋書』はすべて決まっているが、道中は決まっていない、といった方が近いかもしれません。

漫画や小説で言えば、プロットの変更はできないけれども、登場人物たちの行動次第で物語は変化し、最終回に至るまでの長さが変わる、といった感じでしょうか。

そして、魂は永遠ですが肉体は永遠ではないので、『物語の打ち切り』もあります。

打ち切られた場合は、達成できなかったプロットを新作(新しい肉体)に持ち越し、また一から物語を積み上げていく、といった状態となります。

仮に今生ですべてを達成できれば、作者であるあなたはプロットに縛られることもなく伸び伸び自由に過ごすだけで、運命や偶然があなたを選んで進んでいくのです。

ですから、アカシックレコードにおける『運命は決定づけられている』というのは、救いでもあり縛りでもあります。

あなたが目の前の事から冷静に学び、運命の流れを受け入れ進むのであれば、運命は救いとなりますが、運命に抗い続けるのであればただの縛りとなり、あなたを苦しめるでしょう。

アカシックレコードによってわかること

アカシックレコードによってわかること
アカシックレコードには『起こったことと、起こること全てが記されています』

月の満ち欠けから草花の芽吹き、個人の行動まで、宇宙規模から個人規模のものまですべてです。

この辺りは術者なりの考え方次第ですが、アカシックレコードを行っている人の中には、タロットでもでも占星術でもチャネリングでも霊視でも手相でも、すべては『アカシックレコード』に繋がっている、という考えがあります。

ただ、アカシックレコード及びアカシャには『行動』と『プラン』のみが淡々と記されているので、

×「彼の気持ちがどうなっていますか?」

というような質問は基本的に不向きとなります。
(※行動同士を繋ぎ合わせた先で、気持ちを推測することは可能ですが、気持ちや感情そのものはアカシックレコードに記されているわけではないので、あくまでリーダーの『解釈』を聞く形となります)

なので、そういった質問は『霊視』『タロット』の方が向いています。

アカシックレコードはあくまで『覚醒』に向けたプランを知るために使われるので、下記のようなことを知りたい人に適した占術です。

アカシックレコードでわかること

  • 生まれる前に決めてきた人生のプラン
  • なぜ、生きづらさを感じるのか(未完了のプランを知る)
  • ツインソウルやソウルメイトの有無
  • 過去生を通した未完了の課題
  • 現状を抜け出すために自分が意識すべきこと

実は誰しもアカシックレコード(アカシャ)に繋がることができる

実は誰しもアカシックレコード(アカシャ)に繋がることができる
アカシックレコードとは『その人自身の人生の書』であり、魂の記録です。

つまり、誰しも己のアカシックレコードを持っており、自らのアカシックレコードを通してアカシャに繋がることが可能です。

アカシックレコードに繋がるには相応の訓練が必要となりますが、特別な能力のない人でもアクセスが可能です。

また、『虫の知らせ』や『第六感』というのも瞬間的にアカシックレコードに繋がった結果もたらされるものだと言われています。

ただ、誰しもアカシックレコードに繋がることは可能ですが、アカシックレコード(アカシャ)にアクセスした際に、アカシックレコードの内容をどこまで理解できるかは『アクセスした人の能力次第』になります。

アカシックレコードにアクセスができたとしても、受け取る能力が低ければ何もわからない可能性もあります。

また、アカシックレコードにアクセスしている瞬間、わたしたちの意識は無防備な状態となり、周りからの影響を直接受けてしまう状態にあります。

つまり、洗脳されやすい危険な状態です。

アカシャに繋がるには『体外離脱』の感覚が必須と言われていることからも、危険な状態であることが理解いただけるかと思います。

それでも、

「アカシャに繋がる道が知りたい」

という方はアカシックレコードの第一人者であるゲリー・ボーネル氏の下記の著書を読んでみてくださいね。

プロのアカシックレコード体験談【※随時更新】


退職済みの先生
【電話占いココナラ:黒猫くぅー先生】アカシックレコードの使い手!明るく話しやすい先生でやる気を引き出してくれる!【体験談・口コミ】

所属 電話占いココナラ 満足度 星4 占ってもらった内容 ・アカシックレコードで今後の流れ 鑑定時間・鑑定料金 10分:0円(初回割引適用) 先生を選んだ理由 ・人気で待機をするとすぐに鑑定中になるの ...

※お二方とも退職してしまったため、現在アカシックレコードに繋がれる術者を調査中です。
下記のサイトでは『キーワード』に『アカシックレコード』と打ち込んで検索することで、アカシックレコードに繋がれる先生を見つけることができます。


ココナラ(電話占いココナラ・メール占いココナラ)の評価・評判・口コミ・体験談
1分100円から鑑定できる!ココナラ電話占いの評判!メール占いは500円~できる!

サイト名 ココナラ 料金 1分100円~ 通話料 無料(ココナラアプリの場合のみ) アプリを使わない場合は1分あたり20円の通話料がかかります。 ※通話料は他の電話占いサイトと違い鑑定料金に上乗せされ ...

無料占い

その他の占術を見る!


ダエグ
【無料】ルーン占い

ルーン石から今のあなたに必要なメッセージを受け取ります。 心を落ち着けて【結果を表示】のボタンを押してください。 参考ルーン占いとは? -------------------------------- ...


地天泰
【無料】易占い(周易)

周易で今のあなたに必要な言葉を占います。 易占いでは、ハッキリ吉兆が出ますので、怖い結果は聞きたくないと言う方にはオススメできません。 詳しくは易占いの参考記事をご覧ください。 大丈夫な方は【結果を表 ...


カバラ数秘術
【無料】カバラ数秘術による運命数・ソウルナンバー占い。自分の本質をもっと深く知りたい人のための数秘術のプロの占い師まで紹介。

カバラ数秘術は、ヘブライ語で『受け取る』の意味を持つ『カバラ』の思想を基とした占いです。 ヘブライ語の22文字のアレフベートを数値化(ゲマトリア)することでその人の運命を読み解きます。 22文字のアレ ...


四柱推命
古代中国発祥の命術『四柱推命』とは適職から恋愛、結婚、金運といった生まれ持ったものから転換期といった未来まで読み解ける占術!【本命星占い付】

四柱推命は、今から1000年以上前、古代中国、宋の時代(西暦960年~1279年)に初めて四柱推命の本が記されたとされ、その起源はそれよりも遠い昔、およそ3400年前の殷王朝時代(紀元前1400~13 ...


紫微斗数 命盤
紫微斗数は『生まれた時間』が必ず必要になるが、その分的中率が高く当たる!1000年以上の歴史を持つ今、台湾で最も人気な占い!【無料占いアリ】

紫微斗数(しびとすう)は、1000年以上の歴史を持つ『命占(生年月日を使う占い)』に分類される占術で、その歴史は唐の末期にまで遡ります。 唐の末期から宋の時代を生きたとされる『陳希夷(チンキイ)』と言 ...


マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!
マヤ暦占い!基本用語の解説から各紋章の解説・銀河の音・自分のKINの出し方まで!

マヤ暦とは、4600年ほど前に中央アメリカ南部で繁栄したマヤ文明で使われていた暦(カレンダー)であり、その暦を使用した占いのことを指します。 マヤ暦からは、 生まれ持った才能 人生のテーマ・目的 恋愛 ...


九星気学とは?九星気学の基本から早見表・性格・運勢・相性・オススメ占い師まで!
九星気学とは?九星気学の基本から早見表・性格・運勢・相性・オススメ占い師まで!

九星気学とは、古代中国発祥の生年月日を使った統計学です。 生年月日から割り出される 九星 干支 五行 を組み合わせることで 運勢 性格 年ごとの運気 月ごとの運気 開運方法 運気の上がる方位 相性 と ...


手相はなぜ当たるのか!手相占いの基本から当たる手相占い師の体験談まで!
手相はなぜ当たるのか!手相占いの基本から自分で読み解く方法、当たる手相占い師の体験談まで!

『占い』というと『手相占い』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? 手相というと『手のひらの線』ばかり気にしてしまいがちですが、プロは 手のひらの線(掌線) 9つの丘(手のひらの各エリア) 手の ...


夢占いの単語一覧
夢占い単語一覧

もくじ自然・自然現象感情行動・出来事生き物虫乗り物場所家に関すること食べ物お菓子類野菜類果物類飲み物身体に関すること身体の部位顔人物身内と自分自身身近な人物職業別その他花装飾品物その他 自然・自然現象 ...


「初回無料」や「無料お試し」が本当にできる電話占いサイトを厳選!

電話占いサイトでよく見る『初回無料』や『無料お試し』の文字。 「本当に無料で試せるの?」 というのが気になりますよね。 中には「初回10分無料※ただし、○○分以上利用の場合」というサイトもあります。 ...

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-電話占い占術解説