願望成就

【2022年・2023年】火星逆行中に起こる事&対処法!イライラからの喧嘩や性的な関係だけの恋に注意!

火星

次回の火星逆行スケジュール

  • 2022年10月30日23時38分~2023年01月13日05時38分(双子座)

火星は約2年に1度逆行します。

前回は、2020年09月10日06時32分~11月14日08時20分に牡羊座での火星逆行が起こりました。

2021年、火星は逆行しません。

火星逆行時に起こること

火星逆行時に起こること

  • やる気の減退
  • イライラする/イライラをぶつけられる
  • 自分の間違いを認められない
  • 性トラブル
  • 天災・人災・事件

やる気の減退

やる気の減退
火星が逆行している間は、火星が司る事柄が不安定になります。

火星は『外に打ち出すエネルギー』であり、『情熱』『闘争心』『勝利』『野心』といった『やる気』に満ちたエネルギーを持っています。

しかし火星逆行中は、これらが上手に外に発散できなくなるので、モチベーションが上がらずやる気が減退していく傾向にあります。

「もっと自分の力を周囲に見せつけたい」

「勝利を手にしたい」

といった気持ちがあるはずなのに、

「なんだか怠い…」

「明日頑張ればいいか…」

といった感じで、中々前に進めない人が多くなるでしょう。

中にはそれでも何とかやる気を振り絞って頑張る方もいるかもしれませんが、火星逆行中は『頑張らなくていい』と割り切るのも一つの手です。

なぜなら、火星逆行中に適しているのは『今までの振り返り』と『エネルギーをどこに注ぐか考え直すこと』だからです。

火星逆行中は焦らず、守りの姿勢で今までのやり方をブラッシュアップすることにエネルギーを使う方が適しています。

反対に、新しいことに手を出したり、野心を胸に勢いよく今いる場所を飛び出したりといった『攻め』の姿勢は破滅を招きます。

やる気が減退しがちな火星逆行中に頑張るのであれば『今までの見直し』を頑張りましょう。

イライラする/イライラをぶつけられる

イライラする/イライラをぶつけられる
火星は古代では争いやトラブルを招く『凶星』と呼ばれていたような天体でした。

なぜなら、火星自体が『闘争心』を意味するように『争いに勝つ』という意識を強く持った天体だからです。

それでも火星の力を上手く使えていれば、この闘争心は『バイタリティ』『自己主張力』といった現代に欠かせないものとなるのですが、火星逆行中はマイナスに働いてしまうことが多くなります。

ゆえに、ちょっとしたことでイライラする人が多くなり、感情が抑えられず、感情任せの喧嘩や口論が増える傾向があります。

火星逆行中は、ストレス社会を肌で感じる期間とも言えるでしょう。

また、これは火星逆行中に限りませんが、一人の人間のホロスコープ(出生図)には、必ず10個の天体があり、10個揃ってはじめてその人自身が作られていきます。

ゆえに、火星の持つ『自己主張力』を本人が持っていない場合、『他者から火星の力をもらう』ことになります。

つまり、あなた自身が他人に対して自分の考えを強く主張できないタイプの場合、火星逆行中は『他人からイライラをぶつけられる』ということが起こるのです。

あなた自身が

「人にイライラをぶつけられることが多い…」

と感じるタイプなのであれば、普段からできるだけ自己主張を意識すると良いでしょう。

反対に、火星逆行中にイライラが増して感情のコントロールが利かなくなるという人は、スポーツでストレス発散を心掛けてください。

火星の象徴の一つに『アスリート』があるくらい、火星とスポーツは繋がっていますので、火星の持つ闘争心や熱いエネルギーをスポーツで上手く逃がすようにすると、火星逆行中でも平静を保ちやすくなります。

関連記事「イライラする!!」イライラした後に自己嫌悪に陥る原因からすぐに使える対処法まで

関連記事長続きするカップルほど喧嘩をすぐに終わらせる!仲直りの秘訣!喧嘩するほど仲が良いという言葉に惑わされないで!

自分の間違いを認められない

自分の間違いを認められない
火星は、周囲からの抑圧や批判に負けずに自分の考えを貫く強さや勇気を持つ『自己主張の天体』とも言えます。

ですが、火星逆行中はこの『周囲の批判に打ち勝つ』という意識が空回り、熟考せずにとかく『自分の考えを押し通す』という意識になってしまいがちです。

周囲があなたの間違いを指摘しても、

×「自分を否定する人の考えなど、聞く必要はない!」

×「私は私だ!」

と、批判されればされるだけ意固地になってしまい、火星逆行が終わった頃には取り返しのつかないことになっている場合も。

火星逆行中は、耳の痛い言葉でも、一度じっくり検討の余地がないか考えることを習慣づけましょう。

火星逆行中は、ただ相手を批判したいだけという人も増えるので、実際に批判を跳ね除ける強さが求められる場合もありますが、同時に自分自身も頑固で融通が利かなくなりがちなので、焦らず冷静に相手の言葉の真意を読み取る力が求められます。

関連記事その努力は正しい?行き詰っているすべての人が守護霊メッセージでヒントをもらうべき理由!

性トラブル

性トラブル
火星自体が性的エネルギーを持つことと、女性のホロスコープにおける火星は『理想の男性像』を意味します。

特に結婚のような落ち着いた関係ではなく、『性的な視点での理想の男性像』を意味しています。

その火星が逆行しますと、女性から見て男性優位な状況となりやすく、性的トラブルが増えるようになります。

具体的には

といった形で、女性側が寂しさや恐怖を覚えるようなトラブルが起きやすくなります。

ですので、火星逆行中はとかく男性の人となりをじっくり観察してから関係をどう進めるかを意識するように心がけてください。

また、この時期は男性側の性欲が過剰になることも多いので、夜道は一人で歩かないなど、基本的なストーカー対策も必要です。

天災・人災・事件

天災・人災・事件
火星自体が天災・人災・事件の象徴でもあり、火星逆行中はこれらが起こりやすくなります。

とはいえ、私たちができる事としては限られています。

防災グッズや避難経路などを見直し、最悪が起きても最善を尽くせるようしっかり準備をしておきましょう。

2022年の火星逆行の特徴

双子座の火星逆行

双子座
2022年10月30日23時38分~2023年01月13日05時38分の76日間(2カ月半)の火星逆行は双子座で起こります。

『双子座』は個人の可能性を追求し続けるサインです。

また、双子座自体が、一つを深く掘り下げることなく次々に興味を移していく傾向があります。

その双子座で火星の逆行が起こると、『とにかく動く』という意識が強くなります。

火星逆行時は、なるべく攻めの姿勢ではなく守りの姿勢で過ごすことが大切なのに、双子座の火星逆行時は、意味のないことにエネルギーを大量消費する傾向が出てきます。

やる気の減退よりもエネルギーの空回りをする人が多くなるでしょう。

この火星逆行期間中は、やる気に満ち溢れているように感じる人もいるでしょうが、軽率な行動で自らの首を絞める人も多くなるで、とかく慎重にじっくり考えてから動くように意識してください。

エネルギーのままに動くと失敗しやすい時期です。

また、双子座は退屈を嫌います。

そのため、人によってはトラブルを歓迎する傾向が出てくるようになり、わざと相手を怒らせる言動をしたり、あることないことを人に吹き込んで組織内で対立構図をわざと作り上げる人も出てきます。

嘘つきが増えやすい期間とも言えるでしょう。

ですから、2022年の双子座の火星逆行期間中は、あなただけでも軽率な言動を避け、熟慮の精神を大事にするようにしてください。

自ずと何が真実で何が偽りなのか、見えてくるはずです。

▲火星逆行時に起こること一覧に戻る

▼関連記事に進む

関連記事

関連記事水星逆行中に起こる事&対処法!復縁を目指す人は水星逆行を上手く使おう!

関連記事金星逆行中に起こる事&対処法!火遊び的な恋愛に注意/楽しかった恋愛の復縁には有利!

関連記事木星逆行中に起こる事&対処法!幸運の星の逆行期間は次の幸運への準備期間!

関連記事土星逆行中に起こる事&対処法!社会全体がルールを見直すタイミング!

関連記事天王星逆行中に起こる事&対処法!社会をどう改革していくか7年通して考えていくことになる!

関連記事海王星逆行中に起こる事&対処法!夢と理想のギャップをどう埋めるか問われる期間!

関連記事冥王星逆行中に起こる事&対処法!長い年月をかけて世界や自分を作り替えていく!

関連記事西洋占星術とは星座占いが当たらない人にこそ価値のある占術!西洋占星術師を使う当たる占い師はこの人!【無料占いアリ】

関連記事【新月】理想の人生を手に入れるための新月の願い事と満月の解放!【満月】

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-願望成就

© 2021 電話占いナビプラ