カップルの悩み

長続きするカップルほど喧嘩をすぐに終わらせる!仲直りの秘訣!

更新日:

  • 大好きな彼と喧嘩をしてしまった
  • 彼とずっと一緒にいたいのに嫌われてしまったかも知れない
  • どう謝ったら許してくれるのかわからない
  • 長く続くカップルはケンカをしないの?

どんなに大好きな相手だったとしても、喧嘩をしてしまうことはあります。

もちろん、長く続いているカップルも、喧嘩を経験したことはあるでしょう。

ただ、長く続くカップルというのは喧嘩をしたとしても『すぐに仲直りする』というデータがあります。

今回は、大好きな彼と喧嘩してしまった人へ、仲直りの秘訣をお伝えします。

喧嘩の原因をはっきりさせる


まずは、謝る前に喧嘩の原因を自分の中ではっきりさせておきましょう。

適当に謝ると相手もそれを感じ取ってしまい、状況が悪化しかねません。

喧嘩の原因としてよくあるのは

  • 束縛や嫉妬をしすぎた
  • 連絡がこないことを責めた
  • 浮気を疑ってしまった
  • 彼が話をきちんと聞いてくれなかった
  • 彼を否定してしまった
  • 自分の価値観に合わないことを言われた

といったことがあげられます。

中には、彼が悪い場合もありますが、どちらが悪いにせよ、彼と別れるのが嫌で、仲直りをしたいのであればこちらから謝った方が得策です。

どんな状況にせよ、まずは『なぜ今回喧嘩をしてしまったのか?』をはっきりさせておきましょう。

簡潔に謝る

謝る時はまず、簡潔に謝りましょう。

会える状態なら直接。
会えないならメールでも電話でも何でもOKです。

例えとしては

『この前は急に不機嫌になってごめんね。』
『浮気を疑ったりしてごめんね。』
『ワガママ言ってごめんね。』

といった感じです。

色々言いたいことはあるかと思いますが、喧嘩していた時から彼がどう感じているかわからない状態なので、まずは余計な文はつけずに、簡潔に謝り、彼からどんな反応が返ってくるか様子を見ましょう。

彼が許してくれた場合


彼が『大丈夫だよ』『俺もごめん』といった感じで仲直りの意志を示してくれた場合、そのまま仲直りしましょう。

このとき、下手に喧嘩の原因を蒸し返さないことが大切です。

無理に2人で解決しようとせず、今回のケンカの原因を改めて一人で考え、今後同じ喧嘩にならないように注意すれば、結婚まで良い関係を築いていくことができます。

彼が悪かった場合でも、こちらから謝った時に彼の方が『仲直りしたい』という意志を見せてくるのであれば、『素直じゃないな~』ぐらいの大人な気持ちで受け入れてあげるようにしましょう。

喧嘩を通して、『彼の直してほしいところ』が浮き彫りになったかも知れませんが、恋人同士はお互いが譲り合わないと上手くいきません。

100%同じ考えの人は現れませんし、いるとしたらそれこそソウルメイトの『ツインソウル』ぐらいです。

『今の彼と上手くやっていきたい』『一緒にいたい』と思う気持ちがあるのであれば、彼に言いたいことは今は飲み込んで、仲良くやっていきましょう。

どうしても許せないことに関しては、もっとお互いが冷静な時に和やかな雰囲気で伝えましょう!

彼がまだ怒っている場合


謝ったけれど、

  • 彼から返信がない
  • 『もう無理』『考えさせて』というような答えが返ってきた

という場合は、彼の方もかなり怒りを抱えている可能性があるので慎重に進める必要があります。

彼から良い返事がないのであれば、無理に連絡を取ろうとせず、改めて、『なぜ彼はそこまで怒っているのか』を考えましょう。

男性がそこまで長く怒る原因としてよくあるのが、

  • 尊敬されていない、馬鹿にされたように感じた
  • 理由のわからないヒステリックを起こされた
  • 何度も同じ原因で喧嘩となり、面倒になった

といったものがあげられます。

これをきちんと把握しておかないと、的外れな態度を取ることになってしまい関係が悪化しかねません。

彼から連絡がこない間つらくて仕方がないとは思いますが、彼が怒っている理由をしっかり考えておきましょう。

また基本的に、彼から連絡がくるまではこちらから連絡をしない方が良いでしょう。

男性というのは問題がおきた時、自分の殻に閉じこもって、一人で解決策を探します。

逆に女性は、話をすることで、自分の中のモヤモヤをすっきりさせ、解決策を探します。

女性側からすると

  • 不満があるなら直接言って欲しい
  • 悪いとこがあるなら教えて欲しい
  • 話して見ないと何もわからない
  • とりあえず連絡をしてほしい

という気持ちになるかと思いますが、男性は『今は話はしたくない、一人で考えさせてほしい』という状態なのです。

「一人で考えこまれて、別れる気持ちが固まったらこまる!とりあえず連絡が取りたい!」という気持ちもとてもよくわかりますが、今無理に連絡をとってしまうと、それこそ彼の気持ちが離れる原因となってしまいます。

一度謝ったのであれば、彼から連絡がくるまでは連絡をせず待つようにしましょう。

すぐに彼の中で答えが出るとは限りませんので、待つ期間としては大体1週間~2週間は様子を見た方が賢明です。

彼が怒っている状態なのであれば、今できる最善は『連絡をしないこと』なのです。

絶対に彼と別れたくない!今すぐにでも彼の気持ちが知りたい人へ

  • 絶対に彼と別れたくない!
  • 待っているだけじゃ状況はよくならない!
  • 彼がこの喧嘩でわたしに対してどういう気持ちになっているのか知りたい!

という方は、本当に当たる占い師に見てもらう他ありません。

喧嘩をしてしまい、彼の怒りがおさまらない場合、今できることは基本的には彼が連絡してくれるのを待つことだけです。

彼がどう思っているかもわからない状態で彼に連絡を取ったりするのはそれこそ自滅行為となってしまうからです。

彼がどんな答えを出すにせよ、今は待つことしかできません。

しかし、「彼と絶対に別れたくない!」という強い気持ちを持っているのであれば、彼の今の気持ちを正確に把握し、2人の仲がきちんと戻るように対策を立てるのが一番だと言えます。

絶対に彼と別れたくないのなら、電話占いの利用を検討してみてください。

おすすめ電話占いサイトランキング

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-カップルの悩み

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.