カップルの悩み

長続きするカップルほど喧嘩をすぐに終わらせる!仲直りの秘訣!喧嘩するほど仲が良いという言葉に惑わされないで!

長続きするカップルほど喧嘩をすぐに終わらせる!仲直りの秘訣!喧嘩するほど仲が良いという言葉に惑わされないで!

「大好きな彼と喧嘩をしてしまった」

「彼とずっと一緒にいたいのに嫌われてしまったかも知れない」

「どう謝ったら許してくれるのかわからない」

「長く続くカップルはケンカをしないの?」

どんなに大好きな相手だったとしても、喧嘩をしてしまうことはあります。

もちろん、長く続いているカップルも、喧嘩を経験したことはあるでしょう。

ただ、長く続くカップルというのは喧嘩をしたとしても『すぐに仲直りする』というデータがあります。

今回は、大好きな彼と喧嘩してしまった人へ、仲直りの秘訣をお伝えします。

彼と別れたくない女性へ。仲直りの仕方

彼と別れたくない女性へ。仲直りの仕方
あなたが彼との別れを考えていないのであれば、状況が悪化する前にとにかく仲直りをするのが先決です。

仲直りまでの最短手順をお伝えしていきます。

自分の中で喧嘩の原因をはっきりさせる

自分の中で喧嘩の原因をはっきりさせる
まずは、謝る前に喧嘩の原因を自分の中ではっきりさせておきましょう。

適当に謝ると相手もその『適当さ』『とりあえず謝っている』というのを感じ取ってしまい、状況が悪化しかねません。

関連記事彼氏に嫌われたかも…。不安な女性が今やるべき5つのこと。

なので、慌てて行動する前に一度、喧嘩の原因をハッキリさせておきましょう。

喧嘩の原因としてよく挙げられるもの

  • 束縛や嫉妬をしすぎた
  • 連絡がこないことを責めた
  • 浮気を疑ってしまった
  • 彼が話をきちんと聞いてくれなかった
  • 彼を否定してしまった
  • 自分の価値観に合わないことを言われて怒ってしまった
  • 八つ当たりをしてしまった
  • 彼からの愛情が感じられないと責めてしまった
  • 彼が約束を忘れていた

中には、彼が悪い場合もありますが、どちらが悪いにせよ、彼と別れるのが嫌で、仲直りをしたいのであればこちらから謝った方が得策です。

ここで、

「彼が謝ってくるまで、自分からは連絡しない!」

と意固地になってしまうと、そのまま自然消滅、という可能性も十分あり得ます。

もちろん、「そんな彼氏なら、もういい!」と思うのであればそれは英断です。

ですが、あなたが彼のことが好きで、その気持ちが心の底にある状態なのに喧嘩に発展してしまった、という場合は例え彼の方が悪くとも、あなたから歩み寄り、仲の良い状態に戻ったうえで、彼を誉めながら自分好みに育て上げた方がずっと良いです。

ネガティブな感情で相手を動かそうとすること自体『関係が壊れても良い』という覚悟を持った人だけができる劇薬のようなものなのです。

なので、どんな状況にせよ、まずは『なぜ今回喧嘩をしてしまったのか?』をはっきりさせ、『どう謝るか』を考えられる状態に自分を持っていきましょう。

また、喧嘩の原因が浮気を疑ってしまった、というレベルではなく『彼氏が浮気した』という場合は、浮気をされたけど彼とは別れたくない!彼の浮気をやめさせるには?の記事を参考にしてくださいね。

彼氏に浮気をされた…。あなたの気持ちに合った対処法と浮気を防止しながら関係の再構築するための5つのポイント!
彼氏に浮気をされた…。あなたの気持ちに合った対処法と浮気を防止しながら関係の再構築するための5つのポイント!

「彼氏に浮気をされた」 「周りは、そんな男はやめておいた方がいいって言う」 「浮気する男が最低なのはわかってる!でも、彼のことが好き」 「絶対に自分から離れてほしくないし、彼が他の女性と幸せになる未来 ...

簡潔に謝る

簡潔に謝る
謝る時はまず、簡潔に謝りましょう。

すぐに会える状態なら直接。

すぐに会えないならメールでも電話でも何でもOKです。

「この前は急に不機嫌になってごめんね」
「浮気を疑ったりしてごめんね」
「ワガママ言ってごめんね」

といった感じで『簡潔に』謝ります。

色々言いたいことはあるかと思いますが、喧嘩していた時から彼がどう感じているかわからない状態なので、まずは余計な文はつけずに簡潔に謝り、彼からどんな反応が返ってくるか確認しましょう。

彼の態度次第で身の振り方を変える

彼の態度次第で身の振り方を変える
簡潔な謝罪に対して、彼がどんな反応を返してきたかでその後の対応が変わります。

彼が許してくれた場合

彼が許してくれた場合

彼が

「大丈夫だよ、俺もごめん」

といった感じで仲直りの意志を示してくれた場合、そのまま仲直りしましょう。

このとき、下手に喧嘩の原因を蒸し返さないことが大切です。

無理に2人で解決しようとせず、今回のケンカの原因を改めて一人で考え、今後同じ喧嘩にならないように注意すれば、結婚まで良い関係を築いていくことができます。

彼が悪かった場合でも、こちらから謝った時に彼の方が『仲直りしたい』という意志を見せてくるのであれば、「素直じゃないな~」ぐらいの大人な気持ちで受け入れてあげるようにしましょう。
(もちろん、それを口に出してはダメですよ!)

喧嘩を通して、『彼の直してほしいところ』が浮き彫りになったかも知れませんが、恋人同士はお互いが譲り合わないと上手くいきません。

100%同じ考えの人は現れませんし、いるとしたらそれこそソウルメイトの『ツインソウル』ぐらいです。

『今の彼と上手くやっていきたい』『一緒にいたい』と思う気持ちがあるのであれば、彼に言いたいことは今は吞み込んで、仲良くやっておくのが得策です。

どうしても許せないことに関しては、仲直りの時ではなく、もっとお互いが冷静な時に和やかな雰囲気で伝えましょう!

具体的には

「××されると、ちょっと悲しいんだよね。だから▲▲してくれると嬉しいな」

という感じで、喧嘩をするのではなく『彼が受け入れやすい形でさりげなく要求する』ことで、良い関係を長く続けやすくなります。

関連記事重い女の特徴と改善策!重い女にならない方法を徹底解説!

彼がまだ怒っている場合

彼がまだ怒っている場合
謝ったけれど、

  • 彼から返信がない
  • 「もう無理」「考えさせて」というような答えが返ってきた

という場合は、彼の方もかなり怒りを抱えている可能性が高いので慎重に進める必要があります。

彼から良い返事がないのであれば、無理に連絡を取ろうとせず、改めて、『なぜ彼はそこまで怒っているのか』を考えましょう。

男性がそこまで長く怒る原因としてよくあるのが、

  • 尊敬されていない、馬鹿にされたように感じた
  • 理由のわからないヒステリックを起こされた
  • 何度も同じ原因で喧嘩となり、面倒になった

といったものがあげられます。

これをきちんと把握しておかないと、的外れな態度を取ることになってしまい関係が悪化しかねません。

彼から連絡がこない間つらくて仕方がないとは思いますが、彼が怒っている理由をしっかり考えておきましょう。

また基本的に、彼から連絡がくるまではこちらから連絡をしない方が良いでしょう。

不安だと思いますが、人同士は離れていても意識の集合体を通して繋がっており思念を伝達することができます。

今は、連絡引き寄せの意識で待ちましょう。

男性というのは問題がおきた時、自分の殻に閉じこもって、一人で解決策を探します。

逆に女性は、話をすることで、自分の中のモヤモヤをすっきりさせ、解決策を探します。

女性側からすると

  • 不満があるなら直接言って欲しい
  • 悪いとこがあるなら教えて欲しい
  • 話してみないと何もわからない
  • とりあえず連絡をしてほしい

という気持ちになるかと思いますが、男性は「今は話はしたくない、一人で考えさせてほしい」という状態なのです。

「一人で考えこまれて、別れる気持ちが固まったらこまる!とりあえず連絡が取りたい!」

という気持ちもとてもよくわかりますが、今無理に連絡をとってしまうと、それこそ彼の気持ちが離れる原因となってしまいます。

一度謝ったのであれば、彼から連絡がくるまでは連絡をせず待つようにしましょう。

すぐに彼の中で答えが出るとは限りませんので、待つ期間としては大体1週間~2週間は様子を見た方が賢明です。

彼が怒っている状態なのであれば、今できる最善は『連絡をしないこと』なのです。

参考記事彼氏に冷めたと言われたけど別れたくない!そんな女性が今すべきこと

参考記事連絡引き寄せのやり方!引き寄せの法則が使える理由から中々効果を実感できない理由まで!

『喧嘩するほど仲が良い』は言葉ほど単純じゃない!

『喧嘩するほど仲が良い』は言葉ほど単純じゃない!
『喧嘩するほど仲が良い』という言葉がありますが、実際これは言葉ほど単純な話ではありません。

カップル間や夫婦間で『仲の良さ』を測るとしたら

  1. お互いを尊重し合う故に喧嘩をせず、何年たっても仲良し
  2. お互いに尊敬しあっているからこそ意見の言い合いが多いが、お互いにそれを喧嘩だとは思っていない
  3. たまにどちらか一方が不機嫌になって喧嘩になるが、不機嫌になった方がすぐに謝る
  4. 痴話げんかが多い
  5. たまにどちらか一方が不機嫌になって喧嘩になるが、非のない方が場を収めるために、すぐに謝る
  6. どちらかが言いたいことを言えずに我慢し続けている
  7. 喧嘩が多い二人

といった順になります。

喧嘩をするほど仲が良いに該当するのは

  • 2番の『お互いに尊敬しあっているからこそ意見の言い合いが多いが、お互いにそれを喧嘩だとは思っていない』
  • 4番の『痴話げんかが多い』

のどちらかになります。

『痴話げんか』に関してはわかりやすいですね。

「私のこと愛してないんでしょ!」

「そんなわけないだろ!こんなに愛してるのに、君は何を言うんだ!」

「じゃあ愛してる証拠見せてよ!」

「もちろんだよ!」

というような、それこそ傍から見たら「それは喧嘩とは言わない」と言われるようなやつです。

痴話げんかは、ものによっては『相手の愛情を試す行為の一つ』になるので、同じように思い合っている時は良いのですが、長く付き合っていくうちにそれ自体を『重い』『面倒くさい』とどちらかが思い始めると一気に、破局の流れに向かうこともあるので、ケースバイケースですが、何年経っても痴話げんかをしているようなカップルや夫婦は『喧嘩するほど仲が良い』に当てはまっていると言えます。

次に、『お互いに尊敬しあっているからこそ意見の言い合いが多いが、お互いにそれを喧嘩だとは思っていない』という場合。

『お互いに尊敬しあっているからこそ意見の言い合いが多いが、お互いにそれを喧嘩だとは思っていない』

こちらは、いわゆる『自分の意見をハッキリと言える関係』ですね。

傍から見れば喧嘩や言い合いのように見えるのに、本人たちはそれを喧嘩とは思っていないことが多いです。

相手のことを尊重しているし、相手のことを信頼しているからこそ、こちらの意見をぶつけて『お互いの意見の擦り合わせをする』

その過程でヒートアップして、

「それは違うんじゃないか?」

「もっとこう考えるべきでは?」

「この視点が足りていないんじゃない?」

といった言葉が出ることはありますが、あくまで二人が行っているのはディスカッションであり、相手を困らせたい、あるいは、相手をやり込めたい、というのとは違います。

二人は『意見交換』をしているので、間違っても

×相手を傷つける
×相手の尊厳を無視した発言
×一方的な要求
×相手に言葉で勝つ
×相手の非を認めさせる

ということはしません。

あくまで『相手を尊重しながら自分の意見を伝え、相手の意見もしっかりと聞く。それによって二人の間の感覚の擦り合わせをしている』ので、このタイプの喧嘩(に見えるディスカッション)が多いカップルや夫婦は文字通り『喧嘩するほど仲が良い』ことになります。

相手を傷つけないし、相手も自分を傷つけない。

そして、相手の考えを理解し、自分の考えも理解してもらっている。

それをこのディスカッションの中で実感しているからこそ、なんでも言い合えるし、相手の地雷を踏むこともなく、自分も言いたいことを言いながら一緒に高め合っていける理想的な状態になるのです。

また、このタイプのカップルや夫婦は仮にヒートアップして言わなくて良いことまで言ってしまったとしても冷静に素直に謝り、二人の間にしこりを残しません。

ただ、この『喧嘩するほど仲が良いカップル』になるためには、二人ともが『相手を尊重しながら自分の意見を伝え、相手の意見もしっかりと聞く。それによって二人の間の感覚の擦り合わせをする意識』を持たないといけないので、あなただけがこういったタイプのカップルや夫婦になりたいと思っても難しいです。

このタイプのカップルはお付き合いの前に仕事仲間としてお互いを尊敬しあっていたり、何かしら『意見を言い合う中で、相手を尊敬し、それが恋心に発展した』というパターンが多いので今からなろうと思ってなれるものではないのです。

なので、一般的には、

  1. お互いを尊重し合う故に喧嘩をせず、何年たっても仲良し
  2. たまにどちらか一方が不機嫌になって喧嘩になるが、不機嫌になった方がすぐに謝る
  3. たまにどちらか一方が不機嫌になって喧嘩になるが、非のない方が場を収めるために、すぐに謝る

どれかを目指すのが現実的であり、今、喧嘩をしている状態なのであれば、『まずは謝る』そして、そこからは『相手を尊敬しているからこそ、喧嘩をしないカップルを目指す』のが良いと言えます。

もし、あなたがこの喧嘩を経て、彼との未来に不安を抱えているのであれば、「今の彼氏と結婚していいのか…」彼氏との結婚を迷う人へ。見極め方や不安解消に最適な方法の記事を参考にしてみてくださいね。

「今の彼氏と結婚していいのか…」彼氏との結婚を迷う人へ。見極め方や不安解消に最適な方法
「今の彼氏と結婚していいのか…」彼氏との結婚を迷う人へ。見極め方や不安解消に最適な方法

「結婚相手は今の彼氏でいいのか」 「彼のことは好きだけれど、結婚となると先が見えない…」 「結婚を考えるとはやく別れて、次に行くべきなのかな…」 そんな悩みを抱えている女性もいらっしゃると思います。 ...

関連記事彼氏に嫌われたかも…。不安な女性が今やるべき5つのこと。

関連記事彼氏に冷めたと言われたけど別れたくない!そんな女性が今すべきこと

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-カップルの悩み