願望成就

【2021年・2022年】木星逆行中に起こる事&対処法!幸運の星の逆行期間は次の幸運への準備期間!

木星

2021年木星逆行スケジュール

  • 2021年06月21日00時32分(魚座)~2021年10月18日15時07分(水瓶座)

木星逆行時に起こること

木星逆行時に起こること

  • 時代の流れが滞る
  • 何をもって幸福とするか信念に対する問いかけが必要となる
  • 楽天的な考えが通用しなくなる

時代の流れが滞る

時代の流れが滞る
木星が逆行している間は、木星が司る事柄が不安定になります。

木星の司る事柄として『幸運』『発展』『拡大』がありますので、おおざっぱに言うと『成功』に関する事柄が停滞するようになります。

また、木星は水星、金星、火星といった個人の天体とは違い『社会性の天体』となりますので、水星逆行中のような「未読無視が増える」というような個人的なことよりも、社会全体や時代そのものが逆行の影響を受けます。

つまり、あなた自身が停滞しているというよりも社会全体が停滞することによって、あなた自身も停滞を感じる、というような形で影響が出てきます。

木星は10天体の中で『幸運の星』と呼ばれるくらい『良い流れ』『発展のチャンス』に影響を与えるので、木星が逆行している期間は良い流れに乗れている感じがせず、

「このままで良いのだろうか…」

「上手くいかずにすべてが終わってしまうのではないか…」

と不安が募りやすいですが、木星の逆行期間は、木星が順行に入るための『準備期間』でもあります。

そもそも木星は1年の1/3である4か月近く逆行する天体です。

つまり、木星の逆行は特段珍しいものではありません。

ほぼ1年に1度訪れる社会の『停滞期間』(木星逆行期間)に

何をもって幸運とするか信念に対する問いかけ
楽天的に考えていたことを見直す

ようにすると、木星が順行し始めた段階でしっかり向き合ったことが身となりどんどん発展していくので、木星逆行期間中は、とにかく『社会全体が停滞しているので、チャンスを掴みに行こうとするタイミングではない』と割り切り、動くべき時に動ける体制をしっかり整えておきましょう。

もし、日記をつけているのなら前回の逆行時(2020年05月14日23時02分~2020年09月13日09時07分)を見直してみてください。

その時に、慎重な意識で未来に備えていた事柄が順行後に少しずつでも発展して行っているはずです。

何をもって幸福とするか信念に対する問いかけが必要となる

何をもって幸福とするか信念に対する問いかけが必要となる
木星は『宗教』『幸福』『哲学』『精神の拡大』の象徴でもあります。

その木星が逆行しますと、

「自分の信じてきたものは、果たして本当に幸福な生き方に繋がるものだっただろうか」

というように、再考の意識が求められる状態に置かれるようになります。

具体的には、木星は『大らかな星』なので、順行中は細かいことは気にしないまま発展していきます。

ですが、逆行に入りますと、社会全体が寛容すぎた部分への見直しに入るようになるため

  • 信じていたものの不正が発覚する
  • 今まで良しとされてきたものに対する批判的な見解が主流となっていく
  • 見過ごされていた過去の悪事が公になる
  • 信じてきた相手の社会的な言動に疑問を覚える

といったことが起こり、それによって自分が今まで信じてきたものに対してもう一度考え直す必要が出てくるようになります。

また、木星は哲学的な意識を持つ星でもあるため、そういった信じてきたものに対する再考と共に

「自分にとっての本当に幸福な状態とはどんな状態だろうか」

「今のままで、本当に自分は幸福な人生を歩めると言えるのだろうか」

といった『幸福の在り方』の見直しに適した時期となります。

木星逆行中は今まで信じてきたものを取り上げられたような気持ちになるかもしれませんが、そこで物事を放り投げずに熟考し、順行後にどのような形で幸福への道を歩むかの計画を立てておけば、自ずと発展していきますので、しっかり向き合いましょう。

楽天的な考えが通用しなくなる

楽天的な考えが通用しなくなる
木星は基本的に『楽観的』な天体です。

よく言えば、大らかで、悪く言えば大雑把なのが木星の特徴。

順行中はその人のホロスコープ上の木星が司る事柄に対して『意識しなくても何とかなる』という状態が引き起こされます。

例えば、木星が人間関係に強く関連していた場合、その人は普段は特段意識しなくとも、人間関係は上手く回りますし、木星の影響で他の人なら許されないような場面でも許されていくような星回りの良さを持っています。

そのため、その人は人間関係に対して、楽観的で楽天的な意識で過ごすことができます。

ですが、木星が逆行している間はこの『今までそんなに気にせずとも上手く回っていた』ことが上手く回らなくなっていきます。

なので、木星の逆行中は『今まで適当にやるだけでも上手くいっていたこと』に焦点を当てて、ブラッシュアップをする必要が出ていきます。

木星は『発展の天体』ですから、今まで適当にやれば上手くいっていたことというのは、磨けば磨くほど光る部分でもあるのです。

木星逆行中にこれを怠ると、木星が順行し始めても発展の兆しが見えてこないということが起こりますので、木星逆行中は物事を楽天的に考えるのではなく、熟考の意識を持つようにしましょう。

2021年の木星逆行の特徴

魚座・水瓶座の木星逆行(6月21日~10月18日)

魚座
2021年06月21日00時32分からはじまる木星逆行は、07月28日21時43分に水瓶座に入り、2021年10月18日15時07分まで120日(3ヶ月+28日)続きます。

木星逆行の始まりである『魚座』は、12星座最後のサインで、他者にも社会にも縛られず、魂のみに従って生きるような状態を意味します。

そんな魚座のサインに木星が入ると、社会全体に『助け合いの精神』が生まれるようになり、損得抜きで他人のために力を尽くす人が多くなります。

しかし、魚座に入った木星は『すべては愛である』というような思考に至りやすい状態でもあり、どこか世間ズレしやすいところもあります。

言うなれば、目の前の現実問題はすべて愛と思いやりで上手くいく、というようなスピリチュアルな意識が行き過ぎる傾向にあるのです。

また、社会のしがらみから解き放たれたいという気持ちが強まりますので、今までのキャリアを捨てて金銭はどうでもいいから人を癒せる仕事に就きたい、自然の多い場所に移り住んでスローライフを送りたいといった気持ちが高まる人も出てくるでしょう。

そんな魚座のサインにいる木星が06月21日の00時32分から逆行をし始め、07月28日21時43分に『水瓶座』へと入ります。

12星座『水瓶座』

水瓶座も、魚座と同様すでに狭い価値観から抜けているサインですが、魚座が他者を無条件で受け入れるとすれば、水瓶座はあくまで他者を疑ってかかり、その上で自分の考える『世界的で普遍的な価値』を大事にします。

この魚座から水瓶座に戻る木星は、『今まで無条件で信じていたものに対して、懐疑的な目を向けるようになる』という形で社会に影響を与えるでしょう。

また、仕事においては水瓶座はコンピューターと関連が深いので、魚座で感じた「社会のしがらみから解き放たれたい」という気持ちに対して『インターネットを使った形で今までとは違う形でキャリアを作る』という現実的なやり方を模索する人も出ますし、正しい選択だと言えます。

今まで何となくで進んでいたこと。

特に『人の善性を信じて進めていたこと』は立ち行かなくなる傾向があり、それに対して社会は『我が国だけではなく、同じような状態にある国や人を参考に調整を始める』という動きが予想されます。

一個人の動きとしても、今までなら多少の違いがあっても受け入れていたことが受け入れられなくなる傾向があり、自分と同じ考えの人をインターネットなど国籍を超えてでも求めるようになる時期となります。

▲木星逆行時に起こること一覧に戻る

▼関連記事に進む

2022年の木星逆行の特徴

牡羊座・魚座の木星逆行(7月29日~11月24日)

牡羊座
2022年07月29日06時03分からはじまる木星逆行は、10月28日14時22分に魚座に入り、11月24日07時51分まで119日(3ヶ月+27日)続きます。

木星逆行の始まりである『牡羊座』は、12星座最初のサインで、「とにかく新しいことを始めなくては」という気概に溢れています。

そんな牡羊座のサインに木星が入ると、社会全体に『無謀でもいいから挑戦することこそ人生』というような風潮が生まれやすくなります。

なので、社会も『挑戦』を後押しするような形になるでしょう。

ですが、牡羊座に入った木星というのは、細かいことを気にすることがなく、また他者ではなく自分自身に意識が向いているため、とにかく自分の欲求第一で突っ走りがちなところがあります。

新しい人生を作り上げたいという気持ちを持つ人が多くなり、社会全体がそういった熱気に包まれますが、どこか無鉄砲で考えなしであることも否めません。

そんな牡羊座のサインにいる木星が、07月29日06時03分から逆行をし始め、10月28日14時22分に『魚座』へと入ります。

魚座

牡羊座が『個人の先頭』だとすれば、魚座は『個人も他者も社会もすべてを包んだ状態』であり、それゆえ他人の気持ちに敏感で良くも悪くも共感能力が高くなります。

この牡羊座から魚座に戻る木星は『周囲を見渡すことで、個人主義のいきすぎを調整する』という形で社会に影響を与えるでしょう。

また、魚座は『癒し』のサインでもありますから、同じように『無謀でもいいから挑戦することこそ人生』という意識に『他人を癒すことを前提に』という言葉がくっつくと考えられます。

誰しもが何かしら新しいリスクを取るようになりますが、そこに他者への癒しという意識が出てきますので、ヒーラーやエステティシャンなど対人の仕事に興味を持つ人が多くなるでしょう。

一個人の動きとしても、新しいことに挑戦したいという気概と同時にどこか疲れがあり、癒しを求めている時期となります。

▲木星逆行時に起こること一覧に戻る

▼関連記事に進む

関連記事

関連記事水星逆行中に起こる事&対処法!復縁を目指す人は水星逆行を上手く使おう!

関連記事金星逆行中に起こる事&対処法!火遊び的な恋愛に注意/楽しかった恋愛の復縁には有利!

関連記事火星逆行中に起こる事&対処法!イライラからの喧嘩や性的な関係だけの恋に注意!

関連記事土星逆行中に起こる事&対処法!社会全体がルールを見直すタイミング!

関連記事天王星逆行中に起こる事&対処法!社会をどう改革していくか7年通して考えていくことになる!

関連記事海王星逆行中に起こる事&対処法!夢と理想のギャップをどう埋めるか問われる期間!

関連記事冥王星逆行中に起こる事&対処法!長い年月をかけて世界や自分を作り替えていく!

関連記事西洋占星術とは星座占いが当たらない人にこそ価値のある占術!西洋占星術師を使う当たる占い師はこの人!【無料占いアリ】

関連記事【新月】理想の人生を手に入れるための新月の願い事と満月の解放!【満月】

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-願望成就

© 2021 電話占いナビプラ