願望成就

【新月】理想の人生を手に入れるための新月の願い事と満月の解放!【満月】

【新月】理想の人生を手に入れるための新月の願い事と満月の解放!【満月】
夜空に見える美しく幻想的な月は、私たちが考えているよりも遥かに深く、人類にとって欠かせないものです。

未だ解明されていない生命誕生の起源。

その生命の起源は、月の引力によって起こる潮の満ち引きによって海の中のDNAが混ざりあった結果なのではないか、という説もあります。

つまり、私たちを作り出すために動いた宇宙の天体の一つが『月』だということです。

また、私たちの身体の70%は水分であり、海という広大な自然を動かす月の力が、私たちに影響を与えているというのは想像に難くないでしょう。

月の満ち欠け、月のサイクルに合わせた生活は、神秘的な宇宙の力に自分の波動を合わせることであり、人生をスムーズに進めるための一つのポイントとなります。

自分の理想を実現するために、新月の願い事、満月の解放を使い、月と共鳴しましょう。

月カレンダーはこちら!

新月の願い事とは?

新月の願い事とは?
新月の願い事とは、月が見えない時期である新月に願いを決め、それを約15日後の満月の時期に叶う(叶いそうな)状態、次の新月の時には新しい願い事をできる状態に駒を進めていくことを言います。

新月の願い事は、『宇宙のリズムを借りる』ことになります。

これは植物のサイクルと同じです。

春に種を蒔けば秋には収穫ができるでしょう。

しかし、冬に種を蒔いてもその種が芽吹くことはありません。

例え芽吹いたとしても、タイミングを誤った種蒔きは理想的な実りには繋がらないでしょう。

月の周期に同調するということは、自らの中に眠る『受動的なエネルギー』を活性化することに繋がり、望む結果を自らの元へ引き寄せることになるのです。

もちろん、新月に願い事をしたら勝手に叶うということではありません。

「今日、出会った彼が15日後に結婚を申し込んでくれますように!」

と思っても、現実的に無理であるのと同じです。
(また、新月の願い事はあくまで『自分主体』の必要があります)

願い方によっては、実際に叶う可能性もありますが、段階を踏まない願いは『実はDVだった』『不倫や浮気を繰り返す相手だった』というような願いが叶ったというよりも、他人任せな状態に対する『警告』の意味合いが強い叶い方をすることが多くなります。

何にせよ、新月の願い事は願ったら叶う、ではなく、

  • 月のサイクルに合わせて願うことで高次の意識と繋がりやすくなる
  • スムーズに願いが叶いやすい状態に導かれる
  • 本気で願い、行動すればトントン拍子に進む

という段階を踏んで、少しずつ叶うことになります。

なので、好きな人との結婚が目標であれば

『彼と気負うことなく交流できるよう余計な不安を感じない自分になれますように』

『彼にすんなり愛される私になれますように』

『彼にとって癒しの存在となれる女性に近づけますように』

くらいが妥当であり、この繰り返しによって、徐々に大きな望みを叶えていくことになるのです。

願い事は『大樹』と捉えてください。

まずは、新芽が出るところから。

そして少しずつ栄養を与えたり、剪定をしたりしながら理想的な大樹となっていくのです。

夢や願い事もそれと同じで、少しずつステップアップしていくことが大事です。

新月の願い事のやり方

新月の願い事のやり方
新月の日(月カレンダーはこちら)に願いをかけます。

新月になって『8時間以内』が特に効果が高く遅くとも『48時間以内』に願い事を行いましょう。

用意するもの

紙(ノート)
ペン

※パソコンやスマホではなく『紙とペン』を使った方が宇宙のパワーの恩恵を受けやすいと言われています。

step
1
現状に感謝をし、波動をあげる


現実の中にはツラいことも苦しいこともたくさんありますが、願い事をする時には、『軽やかで明るい感情』で願いを認める必要があります。

なので、まずは自分の波動をあげるために、今の現状に対して、感謝できること、感謝を伝えたい人を心に描き、心を軽やかな状態にします。

step
2
深呼吸をし、心を落ち着かせる

step
3
約1カ月の間で叶えたい願い事を2個~10個書き出す


まずは年月日と時間を記入し、その後に願い事を書き出していきます。

願い事は2個以上10個以内が理想です。

10個以上の願い事をするのは、願い事に対するパワーが分散されてしまうのでNG。

1つだけに絞るのは『願いに対する執着』が強くなりすぎてしまうのでNGです。

仮に、1つしか本気で願えることがないという場合は、その1つの願い事を別の角度がから見て、細分化しましょう。

また、『本気で願えること、信じられること以外は意味がない』ので、

  • 現実的に叶えられる可能性のあること
  • 現実に根付いた願い

を意識しましょう。

理想的なのは、

  1. 大きな願い事を1つ2つ書き出す。
  2. それを叶えるために必要な小さな願い事を複数書き出す

というやり方です。

絵を描くのが好きな方は絵で表現するのもオススメです。

step
4
願い事を1つずつ声に出して、『叶った状態』を想像する


潜在意識に刻み付けるために、一つずつ『願いが叶った状態を想像』します。

五感を意識して、細部まで細かく想像すればするほど、夢が実現するまでのスピードが加速します。

もし、この時

「何かしっくりこない」

と感じた場合、あなた自身と願い事が調和していません。

書き直すか、書き直してもしっくりこない場合は、自分自身と向き合い、なぜその願い事をしているのか、それが本当に自分の望んでいることなのか、じっくり考えてみましょう。

step
5
実現のために自分にできる行動を書き出す


具体的に、今月、夢を叶えるために何をするのか書き出します。

step
6
願い事への執着を手放し、やるべきことをする


新月の願い事をしっかり行った後は、

『神(高次の存在や宇宙)の采配に任せます。より良い状態に導いてください』

と祈り、願い事への執着を手放します。

私たちは、次の新月の時まで、この時に願った願いと一緒に進んで行きますが、宇宙の神秘を人類がまだ解き明かせていないのと同じように、宇宙の計画は私たち個人が考える計画よりもずっと素晴らしいものです。

ですから、「こういった流れで、こうなるといいな」と考えていることとは違う流れで夢の実現を手助けしてくれることも多いですし、仮に真剣に願っているのにまったく引き寄せられないと感じる時は、何か他の場所に変化が起きていないか観察してみてください。

時には、まったく違う、だけども、自分が願ったことよりももっと素敵な願いを叶えてくれることもあるのです。

なので、願い事に執着するのではなく、

「私は今、こういうことを願っている。だからこういう行動を取る。その手助けをしてください。だけど、それよりもっと良い状態があるのなら、そのように導いてください」

という気持ちを込めて

『神(高次の存在や宇宙)の采配に任せます、より良い状態に導いてください』

と願い、執着を手放すことが大事なのです。

また、願い事を書いた紙は捨てさえしなければ、どう保管しても構いません。

バインダーに挟んでも良いですし、お気に入りの箱に保管するのも良いでしょう。

新月の願い事の注意事項

新月の願い事の注意事項
新月の願い事で禁止されているのは以下の通りです。

×他力本願過ぎる願い事
×人の気持ちを変えようとすること
×本心では無理だと思っていること
×自分にふさわしいと感じられない願い事

これらに共通しているのは『自分でどうにかできることではない』部分です。

例えば、『他力本願過ぎる願い事』とは、「宝くじが当たりますように」といったものです。

お金を欲しいと思うことは、決して悪いことではありません。

ですが、お金は本来『価値の交換』から起こるものであり、運に頼るものではないのです。

ですから、お金を望むのであれば、『良い転職先とのご縁が見つかりますように』と願って、転職サイトを探す、交友を広げる、といった感じで一歩ずつ進まなくてはいけません。

同様に、『自分に相応しいと感じられない願い事』『本心では無理だと思っている事』もNGです。

例えば、「年収1,000万になれますように」と願うとして、あなたが「自分は年収1,000万に相応しいスキルを持っている」と本気で思うのであればその願いは叶いますが「具体的な案や腕はないけど、とりあえず年収1,000万」と思っているのであれば、高次の存在はその願いを叶えるために力を貸してくれることはありません。

なので願うのであれば、

1,「年収1,000万を目指す」

2,「そのためには、まず年収500万からだ」

3,「今の業界でこのスキルを身に着けたら可能性は上がるからスキルを磨こう」

4,「今月中に、これをクリアしよう」

という感じで、一歩ずつ階段を登るイメージで願いを叶えていきましょう。

また、『相手の気持ちを変える』ような願い事も、新月の願い事には相応しくありません。

例えば

×「彼が振り向いてくれますように」

×「彼が奥さんと別れてくれますように」

といった他者の自由意思を侵害することや、結果的に誰かの不幸を呼び込むような願いは禁止されています。

この場合は

「彼と話せる機会が増えますように」

というような『チャンス』を願い、そのチャンスをものにできるように、自分を磨くことが大事です。

この『相手の気持ちを変える』というのは新月の願い事ではなく『思念伝達』や『縁結び』『縁切り』の分野になります。

潜在意識を通しているところは似ているのですが、新月の願い事はあくまで『自分の波動を上げるもの』であり、相手への働きかけに使うものではないので、注意しましょう。

もし、

「まどっろこしいことはナシ! とにかく最短で願いを叶えたい!」

という場合は、『願望成就のショートカット』を行われる電話占いピュアリの神女(かみんちゅ)先生への相談をオススメします。
体験談【電話占いピュアリ:神女先生】思念伝達(念送り)の効果がスゴイ!!毎日予約が埋まっているのにも納得!【口コミ・体験談】

満月の解放とは?

満月の解放とは?
満月の解放とは、月のサイクルのピークである満月の時に、いらないものを手放すことを意味します。

一人の人間が一度に抱え込めるものは限られています。

それは生き方そのものから、物理的な持ち物、時間、感情に至るまで。

どれをとっても、『空きスペース』がなければ新しいものを取り込むことはできません。

ですから、感情を意味する月がピークに達したこの期間に、ネガティブな感情や、不必要な習慣を手放し、空きスペースを増やします。

新月と満月は基本的に、それぞれ月に一度訪れます。

1カ月の間に、満月の時にいらないものを手放し、新月の時に必要なものをリストアップする、ということを繰り返していくと、少しずつ『必要なものだけ持った自分』に近づき、願望の実現のスピード感が上がっていきます。

満月の解放のやり方

満月の解放のやり方
満月の日(月カレンダーはこちら)にいらないものを手放します。

満月の場合も『8時間以内』の効果が高く遅くとも『48時間以内』に行うのが理想です。

用意するもの

紙(ノート)
ペン

step
1
心を落ち着けて、月のパワーを感じる


晴れた日なら、月を見上げましょう。

曇りの日は月が見えないかもしれませんが、雲の向こうにある月をイメージし、月のエネルギーを自分の心が落ち着くまで感じましょう。

step
2
自分が手放したいネガティブなものを書き出す


思考、感情、不安、不満、恐れ、生活パターン、癖、人など、『明るい気持ちにはなれない』と感じているものを殴り書きでいいので、書き出しましょう。

悲しみやネガティブ思考といったものだけではなく、自分の心と向き合い、『怒り』『後悔』『憤り』『批判』といった『自分の正しさを主張するもの』だけども『感情としてはネガティブさが強いもの』もしっかり書き出すことが大切です。

今の状況はすべて自分が作り出しているのです。

一気に書き出したら、一つずつ箇条書きに書き直していきます。

step
3
許しのエネルギーを送り、流す


それぞれの感情、あるいは、ネガティブな感情を持っているものをイメージし、それらを『ほんわか優しい色をした泡』で包みます。

愛で包みたい場合はピンク。

ピンクがしっくりこない場合は、あなたの思う『優しい月の色』が良いでしょう。

その状態で『あなたを許します』と唱えます。

他者だけではなく、ネガティブな状態にある自分自身にこの許しの泡のエネルギー(浄化エネルギー)を送ることも大事です。

自分の心がフッと軽くなるまで、じんわり、じっくりとエネルギーを送ります。

心が軽くなったら、相手や自分に水をかけ、泡を流し、『美しい状態に生まれ変わった』ところを想像してください。

step
4
書いた紙を捨てる


書かれていたネガティブな感情は『終わったこと』になりました。

ビリビリに破いて捨てましょう。

step
5
心を落ち着けて現状に感謝する


空いたスペースには、『温かいエネルギー』を入れておきましょう。

エネルギーは近いエネルギーを引き寄せ、拡張していきます。

ですから、ネガティブな感情を持ち続ければネガティブな感情が増大し、一つ一つの濃度が高くなっていきますが、ポジティブなエネルギーでも同じことが起きるのですから、空きスペースには積極的にプラスのエネルギーを入れておくことが大事になります。

月の基礎知識【スピリチュアル】

新月(種蒔き)

新月
月が見えない状態です。

新しい未来に向けて動き始める時です。

新月の願い事をし、自分の人生を変える準備をはじめましょう。

『浄化』『解毒』『始まり』がキーワードとなります。

身体が毒素を排出しやすい時期でもあるため、プチ断食を始めるのにも適しています。

三日月(ヴィジョン)

三日月
願い事のヴィジョンを拡大させていきます。

願い事をした時には、曖昧だった細部を細かく描きながら、行動を開始します。

夢の実現は、まだまだ遠く感じるかもしれませんが、自分を信じ、行動を続ける人には少しずつ、夢が実現し始めています。

この時期から満月までに取り入れた栄養は、満月以降(月が欠けていく状態)よりも効力を強めます。

良い栄養素を体に取り込めば、それだけエネルギーで満たされますが、同時に不要な栄養素も簡単に蓄えてしまう時期となります。

これは、満月に近づけば近づくだけ強くなっていきます。

また、この期間から満月までは、『栄養補給の美容』に時間を使うこともオススメです。

取り除くのではなく『補う』『補給する』を意識してください。

上弦の月(挑戦)

上弦の月
願いを成就させるために真剣に取り組みます。

また、問題が起こりやすい時期です。

月が西洋占星術における『スクエア』の状態のため、摩擦や葛藤が生まれます。

しかし、困難を乗り越えた先にこそ、新しい発見があるのです。

問題を乗り越えていくだけの熱意ややる気が起こらないのであれば、その夢は手放すべきです。

本気の願い以外は叶いません。

他の願いを実現するために時間を使った方が良いでしょう。

手放すべきだと思っていても手放せない場合は、その夢は次の新月で、目標を低く再設定するのが良いでしょう。

願いを絶対に叶えたいという信念がある人は、決意を新たに先に進みましょう。

『補給』『摂取』がキーワードとなり、この時期に身体づくりや、願いに関する努力や知識の吸収を積極的に行っていくことが大事になります。

足りないものを積極的に補いましょう。

十三夜月(微調整)

十三夜月

人生の航路は常に軌道修正が必要です。

それは諦めからではなく、より良いやり方を見つけたからこそ起こるのです。

計画の微調整と、最後までやり遂げるスタミナが要求されています。

ここで気を抜くと、せっかくの頑張りが台無しになります。

新月の願い事をした時と同じだけの熱意で、進みましょう。

満月(結果)

満月

新月の願い事はこの時点で叶う、あるいは、叶うと確信できることが多いでしょう。

ちょっとした『お告げ』のように『願いに関連したこと』が目の前に提示されることも多い時期です。

そんな『前兆』があれば、それはあなたが願いを叶えるための道を進んでいるということ。

自信を持ちましょう。

同時に、無意識や感情をあらわす月が最大の状態にある満月は、感情が表に出やすい時期であり、いらない感情を手放すのに最適な時期です。

満月の解放をこの時期に行うことで、良い循環が生まれやすくなります。

満月は『解放』しやすく結果的に『何でも吸収しやすい時期』だからこそ、『いらないものは手放して、新しいものを取り込む』のです。

掃除にも適しています。

良いものを取り入れましょう。

十八夜月(リラックス)

十八夜月
休むべき時です。

願いを叶えるためには、努力も忍耐も必須ですが、それと同じくらい、休む時間も大切です。

何かを始める時期ではありません。

今はリラックスに時間を使いましょう。

また、この期間から三日月までは、『いらないものを捨て去るための美容』に時間を使うこともオススメです。

栄養補給ではなく『いらないものを取り除くための美容』、例えば『ディープクレンジング』などが適しています。

下弦の月(決断)

下弦の月
自分と向き合うべき時です。

上弦の月と同じく、月が西洋占星術における『スクエア』の状態のため、摩擦や葛藤が生まれます。

新月からはじまったサイクルの中で、改めて、いらないものといるものを分けましょう。

ここまでの間であなたの願い、あるいは、願いに対する努力の結果はすでに出ています。

捨てるべきものは捨て、次のサイクルでも継続すべきことは継続する決意をするのです。

この時期からは『解毒』『洗浄』『発汗』『発散』『汚れを落とす』がキーワードとなります。

鎮静の月(手放す)

鎮静の月

穏やかな気持ちで、次のことを考える時期です。

下弦の月の段階では、手放すことには痛みが伴うことが多いでしょう。

決断に力を要する状態でした。

ですが、このサイクルに入れば、すべてを冷静に客観的に見つめられるはずです。

自分を癒し、慰め、願いについてもう一度考えてみましょう。

前に進むために不必要なエゴを手放すべきです。

ボイドタイム

ボイドタイム
ボイドタイムとは、一般的に『次の星座に移動するまで、他の天体とアスペクトを作らない月』のことを言います。

ボイドタイムの間は、何をしても上手くいかない、実を結ばないと言われているので、ボイドタイム中は落ち着いた心持ちで過ごすことが大事だと言われています。

そのため、新月の願い事はボイドタイムを避けて行う方が効果が高いです。

新月の願い事の例文

ここに一例として、新月の願い事の例文をあげておきます。

また、満月の解放も『解放』や『赦し』に焦点をあてる違いがあるだけであり、願いの例文は似たものとなります。

愛や結婚に関する願い事

「誰に対しても心地良い愛情を向けられる私になれますように」

「他者からの愛情を素直に受け取れる、自分への愛に満ちた私でいられますように」

「周囲の人が私と接することで穏やかな心になれるような愛に溢れた私でいたい」

「健全な愛情を他者とすんなり交換できる私になれますように」

「私が柔らかな愛を周囲に注ぐことによって、平穏な状態が訪れますように」

「起こるすべてのことを否定せず、天上からの恩寵として受け取れる私でありたい」

「同じ目標に向かって協力して真っ直ぐ進んで行けるパートナーに出会えますように」

「私の理想とする生活に相応しい自分になれますように」

「わたしに相応しいお相手を引き寄せられますように」

「彼とのやり取りにおいて思慮深い言動が常にできる冷静なわたしになれますように」

「わたしにとってプラスとなる恋愛関係に恵まれますように」

「気後れせず自信を持って自分の魅力をアピールできる自分になれますように」

「ロマンチックなだけではなく、誠実で将来を見据えられるような出会いがありますように」

お金に関する願い事

「お金は楽に入ってくるものである、と素直に信じられる自分になれますように」

「豊かさを引き寄せられる私でありますように」

「年収●●円に向かって、積極的かつ賢く行動できますように」

「お金を引き寄せるにあたって不必要な要素をすべて取り除いたわたしになれますように」

「私が幸福になれる●●と予算内で巡り合えますように」

「お金持ちになるために今の私に必要なことを見抜ける自分でありたい」

「豊かになれない原因と真っ向から向き合い、乗り越えていける自分になれますように」

仕事や勉強に関する願い事

「周囲への感謝を忘れず、上司や同僚から好かれる自分として立ち回れますように」

「部下に信頼される言動ができる自分でありたい」

「無駄なことに意識を持っていかれず、いつでもすべきことに集中できる自分になれますように」

「やるべきことから逃げない自分になれますように」

「私の××という特性が活かせる職場に導かれますように」

「生きがいを感じる仕事を見つけられるように、ヒントを与えてください」

「ビジネスが軌道に乗せられるよう、常に思考し、最良の選択を取り続けられるだけの思慮深さが身に付きますように」

滞在星座別『新月の願い事』『満月の解放』

新月の願い事は、何を願っても構いませんし、満月の解放ではその時に不必要だと感じるエネルギーをすべて手放して構いません。

ですが、月が滞在している星座を知り、その星座のパワーに合わせた願い事や解放をすると効果が強まるのもまた事実です。

ポイントは、『大きな目標は変えずに、その新月パワーを取り入れられる願い事を付け足すイメージ』です。

例えば、『幸せなお金持ちになる』が目標だった場合。

牡牛座の時には『自分が喜びを感じられる仕事の方向性が見出せますように』
双子座の時には『軽快なコミュニケーションで人脈を増やせますように』

といった感じで、大きな目標を叶えるために、その滞在星座にあった細かい願い事をするようにしましょう。

牡羊座

西洋占星術『牡羊座』
意欲的に取り組みたいと感じる、情熱的なことをはじめましょう。

12星座のスタートである牡羊座は、『自分』や『個』を大事にします。

飛び込むのに勇気が必要なものも、始めるなら今です。

牡羊座の新月

春分(新しい始まり)のパワーを活用することができる新月です。

この時期は大きな目標や夢を描くのに適しています

そのため、『今の自分が考える最大限に夢が叶った状態』を視覚に訴えかけることで、新月のパワーを活性化させることができます。

新月の時間に入ったら、ネット上の写真や雑誌の切り抜きなどを集めて、ノートやポスターボードに貼りつけ『最大限夢が叶った状態』を視覚的に体験し、それを定期的に見返しましょう。

牡羊座の新月の時期に願った願いは少しずつ洗練され、叶えられていきます。

キーワード:芸術的分野、創作、企画、強い衝動、勢い、情熱、自発的、直感的な行動、新しいこと、自分を見つめる、独立、勇気、エネルギーの充填、行動を起こす、健全な自己を確立する、誰も達成していない分野、自己主張、自分らしくある、正直、個性、リスクを恐れない、自分を信じる、戦士、リーダーシップ、スピーディに進展させたいこと、克服したいこと、1番になりたいこと、勝ちたいこと

牡羊座の満月

キーワード:怒り、衝動的な感情、自己中心的な考え方、うぬぼれ、利己主義、自己耽溺、強引さ、身勝手、無自覚、短気、せっかち、焦り

牡牛座

西洋占星術『牡牛座』

自分の素質、自分にすでに馴染んでいるものや習慣を確認しましょう。

そして、今後のあなたが自分の一部として馴染ませたいことをはじめましょう。

内面の変化によって訪れる、現実の変化を意識してください。

牡牛座の新月

キーワード:五感、自分を知る、フィーリング、継続的な美意識、味わいのある体験、所有したいもの、長く続けていくこと、自分が納得できること、お金、物質的豊かさ、自分が満足感を得られるもの、自分に相応しいと感じるもの、自然との調和、安らぎ、自分の価値観、自分を受け入れる、才能、資質、安定させたいと思うもの、安心感を得られるもの

牡牛座の満月

キーワード:無気力、怠惰、面倒くさい、我儘、自己中心的な所有欲、自分に甘い、頑固、変化を嫌う、独占欲、停滞、しつこさ、失うことへの不安、往生際が悪い

双子座

西洋占星術『双子座』
軽さを大事にしましょう。

コミュニケーションと好奇心によって自分の可能性を広げることを大事にすべき時であり、そのことについて願うべき時です。

願いたいことがない場合は、自身の世界を広げてくれる本に出会うことを願うのも良いでしょう。

双子座の新月

キーワード:好奇心、遊び心、知識欲、会話、話術、興味の分散、チャレンジ、兄弟、スポーツ、個人の可能性を広げる、運動、車、狭い範囲の移動、事実に基づいた情報、インターネット、学校教育、話を聞く、短期的な結果、便利なスキル、臨機応変さ、迅速、瞬間的な楽しさ、機知、身近な人間関係、副業、タイミング

双子座の満月

キーワード:気まぐれ、移り気、噂、他者を軽視する、口だけ、継続力のなさ、落ち着きのなさ、表面的なことに捉われる、神経質、優柔不断、自分を騙す、三日坊主、二面性

蟹座

西洋占星術『蟹座』
自分がすでに構築している世界に浸るべき時です。

身近な人、もの、生活に感謝し、自分の私生活がより良くなることを願うべき時です。

蟹座の新月

キーワード:小さなことを大事に、共感、集団との同化、感情に働きかけるもの、共通性の拡大、尊敬できる人を真似る、心の拠り所、家、家庭、家族、庇護、安定感、成長、慈愛、いたわりの心、トレーニング、相手を理解する、育成、食事、絆、世話、家族同然、マイホーム、プライベートの充実

蟹座の満月

キーワード:依存心、愛情過多、感情的、他者と同一でありたい、自分の考えの押し付け、デリケート、過剰な自己防衛、警戒心、拒絶への恐怖心、同調圧力、心配性、干渉しすぎ、傷つきやすさ

獅子座

西洋占星術『獅子座』
あなたの輝きを大事にしましょう。

あなたが目立つため、自己主張するための願いをすべき時です。

人とは違うことをしましょう。

当たり前を壊すのに適した時期です。

獅子座の新月

キーワード:生命力、感動、演出、個性的な人生、他人に理解されない特性、自分中心、自信を持つ、自ら作り出す、劇的な出会い、情熱的な恋愛、自己実現、楽しい事、遊び、パーティー、冒険意欲、輝きを放つ、中心人物、魅力を自覚する、存在感を得る、スタミナ、不屈の精神、

獅子座の満月

キーワード:プライドの高さ、普通を馬鹿にする、他者を理解できない、自分をアピールしすぎる、自信過剰、浪費、ドラマチックさばかり追い求める、傲慢さ、自尊心の低さからくる誇大表現

乙女座

西洋占星術『乙女座』
整理整頓をしましょう。

それは机の上かもしれませんし、心の中かもしれません。

細部にこだわった願いをするのにも適していて、体型に関する願いにも良い時期です。

譲れない部分をこだわり抜きましょう。

乙女座の新月

キーワード:整理整頓、清潔、ルーティン、細やかさ、実用的なこと、資格や試験、技能の習得、自己管理、健康的な生活、ダイエット、癒し、ヒーラー、運動、食生活の改善、プロジェクトをこなす、詳細を詰める、効率性と計画性、時間を守る、事務作業、秩序正しい、分析力、洞察力、批評家、順応性、細部にまで拘り抜く、断捨離、気配り、デスクワーク

乙女座の満月

キーワード:心配性、細かい事ばかりで大事なことが疎かになる、粗探し、過小評価、自分流の美学、批判精神、過度な完璧主義、マイナス思考

天秤座

西洋占星術『天秤座』
世間に自分をどう見せたいのか、考えましょう。

そして、見せたい自分、なりたい自分になるための願いをしましょう。

自分の目ではなく、自分を見る他者の目で考えることです。

天秤座の新月

キーワード:バランス、他者を通じて自分を磨く、美的センス、コミュニケーション能力、場への適応、自分の活かし方を知る、普遍的な知恵、多くの人と繋がりを作る、パートナーシップ、結婚に繋がる恋愛、カウンセリング、交渉、異なる意見を尊重する、平和、装飾に凝る、チームワーク、共同作業、社交性、エレガントさ、上品な趣味、自らを洗練する、優雅さ、外見を磨く、マナー、誰とでも仲良く

天秤座の満月

キーワード:外面ばかり気にしている、自分を見失う、他人から影響を受けすぎる、自分の人生を送れていない、相互依存、あまのじゃく、他者と比べる、良い人でいようとしすぎる、八方美人、拒否できない

蠍座

西洋占星術『蠍座』
一つを突き詰めましょう。

表層的な部分ではなく、もっと深く、そこにある感情の源泉を知ることを願いをしましょう。

それは自分との対立に繋がり、時に傷つくかもしれません。

しかし、その痛みの中でこそ新しい自分と出会えるのです。

蠍座の新月

キーワード:深い関わり、自分を生まれ変わらせる、人の考えを深く取り入れる、自分に欠けているものを知る、他者を深く理解する、心理学、周りをリードするカリスマ性、相手を見抜く力、過去の痛みを昇華する、今までとは違う自分になる、自制心、互いを認め合う、夢中になれるものを見つける、官能の喜び、ソウルメイト、遺産相続、税金、契約、リベンジ、不動産、

蠍座の満月

キーワード:嫉妬心、復讐心、疑い、悪意、官能に溺れる、他者との境界が曖昧、一人に依存する、依存を愛情だと考える、自立心の欠如、破壊願望、根暗、疑心暗鬼

射手座

西洋占星術『射手座』
視野を広げるのに適した時期です。

今までよりも壮大なビジョンを描くために、自分の世界を広げていきます。

旅行に関する願いも良いでしょう。

射手座の新月

キーワード:活気、広い視野、異文化、思想、哲学、スポーツ、競争意欲を掻き立てる、高次の意識との交信、心の安定、天からの導き、精神が満たされるようなこと、直感力、自由の追求、海外旅行、冒険、ポジティブ思考、良心、幸運を引き寄せる、寛大な心、親しみやすさ、大学、高次の学び、強運、発展、アウトドア、フランク、自然体のまま

射手座の満月

キーワード:のんびりしすぎる、現実が疎かになる、現実味のない生き方、やりすぎ、極点な楽天家、不注意、ひとりよがり、無責任、ツメが甘い、ルーズ

山羊座

西洋占星術『山羊座』
社会の枠組みの中での成功をイメージしましょう。

仕事、伝統、計画、といった枠の中での最大限を願いましょう。

社会的地位を向上させるための動きに適した時期です。

山羊座の新月

キーワード:社会、大人の言動、既存の価値を大事にする、枠組みの中で輝く、時代の流れに乗る、野心を満たす、現実的な計画、賢明な判断、将来への備え、老後への備え、自己鍛錬、世間からの評価、責任感、じっくりと取り組む、仕事での成功、勤勉さ、堅実な職業選択、確かで具体的な目標設定、昇進、社会的地位の向上、手順を踏む、管理能力、父親、正攻法、結果を出す、時間をかけてでも手に入れる、習得

山羊座の満月

キーワード:情緒的な面を無視する、「こうあるべき」が強すぎる、仕事への執着心、ルールに厳しすぎる、正解を求めすぎる、自己正当化、未知への恐怖、硬直した考え方、柔軟性の欠如、悲観主義、堅苦しい

水瓶座

西洋占星術『水瓶座』
普遍的な繋がりを大事にしましょう。

狭い枠組みに捉われず、大局を見てください。

ルールに反抗することに適した時期ですが、それは、大局を見たからこそ『既存の価値観に疑問の声を上げる』ことに繋がるのです。

信念を持ち、現状への改革の意識を持ちましょう。

水瓶座の新月

キーワード:改革、普遍的な価値観、狭い枠組みに捉われない、独立心、人間性の発達、インターネット、世界との繋がり、エキセントリック、革新的アイディア、ひらめき、ユニーク、世界的なトレンド、新しいテクノロジー、世界的な視野、ワクワク感、若返り、新しい経験、客観的な考え、自由な精神を尊重する友人関係、フリーランス、クリエイティブ、通販

水瓶座の満月

キーワード:ルールを無視する、現実が伴わない行為、理想ばかりが先行している、既存の価値観を馬鹿にする、都合の良いように解釈している、批判的精神、無関心、冷淡さ、風変り、周囲に理解されない言動、

魚座

西洋占星術『魚座』
夢を見ましょう。

今は現実的かどうかを気にするべき時ではありません。

大きな夢を描き、小さな一歩を踏み出しましょう。

魚座の新月

キーワード:夢、感情を大事にする、流れに身を任せる、目の前のことを素直に受け入れる、直感を大事にする、睡眠、内なる幸福感、精神的な充実、神秘的な能力の開花、精神世界への理解、宇宙のパワーと一体化する、瞑想、ヨガ、精神の浄化、寛容、慈愛、無条件の愛、エネルギーの循環、芸術的才能、

魚座の満月

キーワード:夢に対する信念がない、繊細すぎる、被害者意識、自分を持っていない、現実逃避、他者のエネルギーに敏感すぎる、精神的に脆い、依存症、受け身すぎる、ルーズ、自堕落、臆病

月のリズムを活用し、願望を実現させよう!

月のリズムを活用し、願望を実現させよう!

月カレンダーはこちら!

月のリズムに合わせた生活を送っていると、どれだけ私たちが宇宙とシンクロしているか感じられることになるでしょう。

もちろん、1カ月2ヵ月では中々変化は感じられないかもしれません。
(宇宙と繋がるのが得意な人でない限り!)

しかし、1年も続ければ、必ず月の力を感じられるようになります。

宇宙とシンクロすることは私たちの人生をもっと良いものにするためには欠かせないのです。

また、当然のことながら『新月』『満月』の時期は誰もが願望成就のためのパワーを強めていますので(満月は、ネガティブな意識の手放しによって良い事を起こりやすくします)、『願望成就』のための占術パワーも強まりやすくなります。

もちろん、レベルの高い術者は、宇宙のリズムと楽にシンクロするため(細い道しかなければ細い道を通れば良いのです)月のリズムの影響をそこまで受けないものですが(リズムに合わせ続けなければいけないとしたら、程度が低い能力者です)あなた自身の願いが素直に宇宙に届きやすい時期であることは間違いありません。

ぜひ、取り入れてみてくださいね。

思念伝達が片思い・復縁・不倫に効く!思念伝達の効果とは?自分でやる方法から本気で効果のある先生まで!
思念伝達が片思い・復縁・不倫に効く!思念伝達の効果とは?自分でやる方法から本気で効果のある先生まで!

『思念伝達』とは、潜在意識を通して、相手に自分の思いや念を送る占術です。 思念を送ることで 「あれ、何かあの子のことが気になる…!」 「最近連絡してなかったけどちょっと連絡を取ってみるかな」 「勇気を ...

連絡引き寄せのやり方!引き寄せの法則が使える理由から効果を実感するためのポイントまで!
連絡引き寄せのやり方!引き寄せの法則が使える理由から中々効果を実感できない理由まで!

「長い間会っていない忘れられない人からの連絡が欲しい」 「LINEをブロックされている人からの連絡が欲しい」 「音信不通の相手からの連絡が欲しい」 こんなツライ状態の方には潜在意識を使った『連絡引き寄 ...

縁結びで好きな人と結ばれたい!縁結びの基礎と効果を実感する方法

「好きな人と恋人になりたい、結婚がしたい」 「無理めな恋だけど、絶対に叶えたい!」 「好きな人はいないけど、良いご縁に恵まれたい」 そんな時に頼りたくなるのが「縁結び」ですよね。 今回は、縁結びで効果 ...

奥さんと離婚して欲しい!離婚の話が進まない場合は縁切りが効果的!
奥さんと離婚して欲しい!離婚の話が進まない場合は縁切りが効果的!

「彼は奥さんと離婚すると言っているのに話が進まない!」 「はやく彼と結婚して幸せになりたい!」 そんな女性のために、彼が離婚しやすくなる方法をお伝えしていきます。 ちなみに、まだ彼が離婚をためらってい ...

「とにかく早く願いを叶えたい!!」

という方は、管理人たちが自腹で150人以上の占い師の能力を確かめた上でのランキングを参考に、ご自身の求めるものにあった占い師さんを探してみてくださいね。

電話占いランキング
【2020年度最新版】当たる電話占いランキングTOP5!無料特典あり!

「電話占いサイトっていっぱいあるけど、どこが一番当たるの?」 「○○って電話占いを使ってみたいけど、安全なサイトなのかわからなくて不安…。」 「なるべく安くて当たる電話占いが良い!」 そんな要望にお応 ...

【随時更新!】★5MAX評価の体験談&先生を厳選!当たる電話占い師一覧!

サイト別で、管理人や友人が体験した結果★5のMAX評価をつけた先生の体験談をまとめています! すべての体験談が見たい方は電話占い口コミ・体験談一覧へどうぞ! もくじ電話占いピュアリ電話占いカリス電話占 ...

電話占いランキング

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-願望成就

© 2020 電話占いナビプラ