願望成就

【2021年・2022年】天王星逆行中に起こる事&対処法!社会をどう改革していくか7年通して考えていくことになる!

天王星

2021年天王星逆行スケジュール

  • 2021年08月20日10時55分~2022年01月19日00時32分(牡牛座)

天王星逆行時に起こること

過去を基に改革の意識が生まれる

過去を基に改革の意識が生まれる
天王星が逆行している間は、天王星の持つ『改革の意識』が過去に向きます。

元々、土星の持つ『ルール』や『常識』といった枠から出て、『真理』を追究するような天体が天王星です。

一般的に正しいと言われている事柄が、自分が生きる地域や世界だけではなく、広い世界でも『正しい』のかを問い続けるような天体であり、順行中はこの改革の意識によって社会全体の物の見方をアップデートさせていきます。

と言っても天王星は約7年間同じ星座に滞在するので、アップデートも緩やかであり、この天王星がひと星座に滞在する『7年』という期間は一般的に言われる『時勢の移り変わり』をあらわしていると言えます。

7年かけて時代は新しい段階に入っていく、という感覚ですね。

そんな天王星が逆行をしますと、

「改革せよ!」

の意識が

「何を改革すべきか?」

という考え方に変化します。

宇宙の真理においては、人間のあるべき姿というのは海王星から降りてくると言われていますが、実際の人間社会のルールは土星の範囲に収まっています。

また、社会の変化というのは必ず起きますが、当然、それが実際に起こるのは誰か一人の天啓によるものではなく、いつも『時代の流れ』『新しい考え』という誰しもが感じる『感覚』や『感性の変化』の中から実生活との差を埋める形で起こります。

つまり、海王星から天王星(改革意識)に降りてきた力を土星へと渡し、土星(ルール)を変えていくことによって、私たちの感覚はアップデートされていき、そのアップデートされた感覚に応じて、社会を変えていくのです。

天王星逆行期間は、天王星から降りてきた力を見直し、実生活を改革するためにどのように変わっていけば良いか、という見直し期間となると考えると良いでしょう。

また、この社会の改革に関しては個人というよりも文字通り『社会全体の動き』としてあらわれます。

社会の変革に合わせて個人の調整

社会の変革に合わせて個人の調整
社会と個人は相互に影響し合っています。

天王星は『改革』の意識を社会に与えますが、逆行中は社会の改革意識を基に、個人個人はどう対応していくか、という点に関してもスポットが当たります。

実生活においても、時代の流れが変わった時に喜んでそれに乗る人、反対に時代の変化に抵抗する人。

それぞれ社会の変革に対しての姿勢が変わります。

時代の流れに乗るのか、逆らうのか。

天王星逆行中は、社会の変化を受けて自分自身がどういった『改革』をするかを考える期間に入ると言えるでしょう。

時代の流れというのは前に進んでいくので変わり続けることが正解のように感じるかもしれませんし、そういった言い方をする人も多いですが、実際は実生活と宇宙の真理というのはどちらに偏っても上手くいかず中庸な意識の中にこそ、その本質があらわれます。

ですから、ただ流れに乗るのが正解ということではなく、社会の変革に合わせて自分自身はどういった姿勢をとることで、その変化に対応するのかを考え直すことが大事な期間と言えます。

改革だけが正しいわけではなく、改革に反対する人がいるからこそ、メリットとデメリットを洗い出すことができ、実際の生活に活かせる形で変化が起こるのです。

とはいえ、ただ変化に抵抗するだけでは意味がありませんので、社会はどのように動いていて、自分はそれをどう見て、どう対応するのか。

広い視点で物事を考えることが求められています。

2021年・2022年の天王星逆行の特徴

牡牛座の天王星逆行

牡牛座
2019年03月16日17時25分に牡牛座に入った天王星は、一時的に牡羊座に戻る期間を経て、2025年07月07日16時50分に双子座に入るまで牡牛座のサインで順行と逆行を繰り返します。

牡牛座に入って3年目、4年目にあたる2021年と2022年の牡牛座の天王星逆行は、2019年から変わり始めた社会の在り方に対して私たちがどう変わっていくか何となく形が見えてきた段階と言えるでしょう。

2019年と言えば、言わずもがな疫病が流行りはじめた年ですね。

皆さんも感じている通り、2019年を境に時代は変わっていきます。

天王星が滞在するサインである『牡牛座』は自分の五感の感覚を頼りに、何を所有するかを決定し、その場に留まり突き詰めることを選択するサインです。

また、『お金』や『収入』とも関係が深いサインとなります。

この牡牛座に天王星が滞在するということは生活様式そのものを変えていくことになる7年間となります。

牡牛座自体が

「心地良い暮らしをしたい」

「衣食住にこだわりたい」

という気持ちが強く、意識は外よりも内側に向いています。

ですから、『何を心地よい暮らしとするか』『何をこだわるか』の部分に改革の意識がもたらされる7年間であり、逆行中は社会の生活様式の変化を受けた先で

「さて、じゃあ私はどんな生活をしたら心地良いだろうか?」

を見直す期間と言えるでしょう。

2021年08月20日10時55分から2022年01月19日00時32分まで続く153日間(5か月)

2022年08月24日22時48分から2023年01月23日08時06分まで続く153日間(5か月)

の天王星逆行期間は、2019年からはじまった社会の改革意識を受けて、自分にとっての心地良さがどこにあるのか改めて確認、調整する必要が出てきます。

多くの方は2021年の天王星逆行に入る前に、社会の変化についていくにはどうしたら良いかを考えてきたでしょう。

その中で、様々な案が自分の中に出て、試した人も多いはずです。

2021年からの天王星逆行時はこの新しい様式の試験段階を経て、実際にそれを実行した上での調整期間と捉えます。

また、安定した収入を意味するサインでもありますから、働き方についても改革が求められているでしょう。

ただそれは、攻めの姿勢の改革より

「自分にとって無理をしない安定した働き方とは?」

という方向の改革となりそうです。

この改革は2025年まで続きますので、まだまだ調整が求められる期間となります。

▲天王星逆行時に起こること一覧に戻る

▼関連記事に進む

関連記事

関連記事水星逆行中に起こる事&対処法!復縁を目指す人は水星逆行を上手く使おう!

関連記事金星逆行中に起こる事&対処法!火遊び的な恋愛に注意/楽しかった恋愛の復縁には有利!

関連記事火星逆行中に起こる事&対処法!イライラからの喧嘩や性的な関係だけの恋に注意!

関連記事木星逆行中に起こる事&対処法!幸運の星の逆行期間は次の幸運への準備期間!

関連記事土星逆行中に起こる事&対処法!社会全体がルールを見直すタイミング!

関連記事海王星逆行中に起こる事&対処法!夢と理想のギャップをどう埋めるか問われる期間!

関連記事冥王星逆行中に起こる事&対処法!長い年月をかけて世界や自分を作り替えていく!

関連記事西洋占星術とは星座占いが当たらない人にこそ価値のある占術!西洋占星術師を使う当たる占い師はこの人!【無料占いアリ】

関連記事【新月】理想の人生を手に入れるための新月の願い事と満月の解放!【満月】

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-願望成就

© 2021 電話占いナビプラ