身体だけの関係

セフレや都合の良い関係なってしまう女性には2つの特徴がある

更新日:


好きな人とセフレや都合の良い関係ばかりになってしまうと悩んでいる女性もたくさんいると思います。

セフレになってしまいやすい人の特徴として、「押しに弱い」「好きな男に尽くしたい」といった項目が挙げられているのを目にすることがありますが、正直そんなことよりもっと根本的な特徴があります。

好きな人とセフレや都合の良い関係になってしまう女性が持つ2つの特徴とは、

  1. 恋愛経験が乏しく、男性心理を理解していない
  2. 自分に自信がなく愛されるということを知らない

この2つです。

この2つの特徴を持っている女性は、かなりの確率でセフレや都合の良い関係になってしまいます。

セフレや都合の良い関係ではなく、好きな人に愛されたいという女性のために、この2つの特徴の詳しい解説と、どうすればセフレや都合の良い関係にならなくて済むのかといったことをお伝えしていきます。

恋愛経験が乏しく、男性心理を理解していない


恋愛経験が乏しく男性心理を理解していない女性は、セフレや都合の良い関係になってしまいやすいです。

恋愛経験が乏しい状態でセフレや都合の良い関係になってしまった人の大多数は「はじめは彼の方からアプローチをしてきていた」という場合が多いです。

つまり、最初はあなたではなく、彼の方があなたに惚れているような態度だったはずです。

それなのに、気づいたらセフレになってしまっていた、都合の良い女扱いをされているという人が意外なほど多いのです。

これには理由があります。

恋愛経験が乏しい女性は、男性のアプローチに最初はびっくりするはずです。

「え、この人わたしのことが好きなの?」と。

最初は、人に好きになられる感覚にどぎまぎしていたあなたですが、徐々に「ああ、これが恋人同士になる流れってやつなんだな」と納得していきます。

また、彼が自分にアプローチしてくれていることに気を良くし、あなたも彼に自分も好きだ、というアプローチをはじめるでしょう。

彼に頻繁に連絡を送ったり、一緒に帰ったり、休みの日には予定をあけておいたり、まるで恋人同士のような時間を過ごします。

この時間はかなり幸せです。

しかし、知らず知らずのうちに展開は不穏なものへと変わっていきます。

彼から告白の言葉もないまま

  • キスをされた
  • 身体を触られた

こういったことが起こるようになります。

あなたは「何で告白の言葉がないんだろう…」と不安に思いつつも、大人の恋愛ってそういうものなのかな、言葉にするのは苦手な人なのかな、好きじゃなかったらこんなことしないはず、といった考えで、彼のこういった行為を受け入れてしまいます。

その結果、ズルズルとセフレや都合の良い関係になってしまうのです。

これはひとえに「恋愛経験が乏しく、男心を理解していなかったことが原因」だと言えます。

男の本心さえ知っていれば回避できる

このパターンは、男の本心さえ知っていれば回避できます。

多くの男性(特に遊びたい盛りの男性)は、「セフレが欲しい」と普通に思っています。

最初にあなたにアプローチをしかけてきたのも「付き合いたい!」という気持ちではなく「ちょっと好みだから、落とせるかアプローチをかけてみよう」ぐらいの感覚だった可能性が非常に高いです。

「でも世の中には彼女のことが大好きで、一途な男性もいるよね?」と思う女性もいるでしょう。

確かにそういう男性もいますがかなり少数ですし、正直彼が一途になるかどうかは2人の相性次第です。

多くの場合は、「ちょっと好み」ぐらいの気持ちで近づいてきた男性を上手く惹きつけることで彼の気持ちを「遊び」から「恋愛感情」に昇格することができ、お付き合いに至るのです。

先ほどの例で言えば、

  • 彼に笑顔で対応しつつも、自分のやりたいことを優先させる
  • 2人きりの密室になるようなところにはいかない
  • キスをされそうになったら「恋人同士でしかしたくない」と拒否する

といった対応をすることで、彼の中に「思い通りにいかない、思い通りにしたい、振り向かせたい」といった執着心を生むことができます。

恋愛経験が乏しい女性にありがちな相手の押しに流されてしまうことがなくなれば、勝手に男性の方が盛り上がり、本気であなたのことを好きになり、セフレや都合の良い関係ではなく、本命の彼女になることができます。

あなたがセフレになってしまったのは、あなたが悪いわけではありません。

ちょっと、男性特有のズルイ感情を知らなかったばかりに、良いようにされてしまっただけです。

「自分はセフレの価値しかなかったのかな…」というような否定的な感情を持つ必要はありません。

この男性心理を知っていれば、次はきっと好きな相手を振り向かせられます。落ち込まずに次に行きましょう!

自分に自信がなく愛されるということを知らない


セフレや都合の良い関係になってしまいがちな女性の多くが「自分に自信がない」「男性に愛されるという感覚がわからない」という気持ちを抱えています。

特に先ほど挙げた「恋愛経験が乏しく、男性心理をわかっていない」状態で、セフレや都合の良い関係になってしまった女性かつ、次の男性ともそういった都合の良い関係になってしまった、という女性の多くはこの「自分に自信がなく、男性に愛されるということを知らない」状態に陥ってしまいます。

このタイプの女性は表面上ではわからないことも多いです。

普段はすごく元気で明るい女性でも恋愛に対してだけネガティブという人は驚くほどたくさんいます。

一人の男性相手ならともかく、色んな男性にセフレ扱いや都合の良い扱いを受けたことで、

  • わたしには付き合うだけの価値はないんだ
  • どうせ二番手にしかなれないんだ
  • 愛されないのは自分が可愛くないからだ
  • この人もきっと都合の良い扱いしかしてくれない
  • 男なんて信じられない

という気持ちになり、自己否定の感情が生まれてしまいます。

愛されたいと思いつつも、自分は愛されることはない、と自分自身を心の奥底で否定してしまっているのです。

この状況になってしまうと、「セフレでも都合の良い関係でもいいから、一緒にいる間だけでもいいから、自分を見てくれる人と一緒にいたい」という自分を更に追い詰める状況に陥ってしまいます。

思いグセを直すことで愛される

こういった状態になってしまっている女性は、すでに心の奥底に「自分は愛されない」という思いグセができてしまっています。

この、「自分は愛されない」という思いグセを持っている限り、本当に自分を愛してくれる人はあらわれません。

なぜなら、潜在意識という無意識のうちにあなたの願いを叶えてくれる意識が、「自分は愛されない」ことを「当たり前」と捉えているので、知らず知らずのうちにまたセフレや都合の良い関係に陥るような状況を引き寄せてしまうからです。

これを打破するには、頑張って自分の思いグセを直し、「自分は愛される人間だ」「セフレや都合の良い関係になってしまったのは過去の自分であり、今の自分は違うのだ」という意識を持たなくてはいけません。

思いグセの直し方については、恋愛が上手くいかないのは思い癖のせいかも。潜在意識の書き換え方!の記事で詳しく紹介しているので参考にしていただければと思います。

セフレになってしまう人の特徴を知れば愛される自分に変われる

毎回毎回、セフレや都合の良い関係になってしまう、自分はこのまま一生、男性に愛されることはないのかも知れない。

こういうつらい気持ちになってしまっている女性もいると思いますが、もう大丈夫です。

セフレになってしまう人の特徴を知り、どうすれば回避できるのか、変われるのかを知れば、自ずと本気で愛される自分に変わることができます。

自分は男性に愛される価値がある女性なのだと、信じてあげてください。

こんな素敵な自分をセフレ扱いしてた男とか見る目がないな!ぐらいの気持ちで良いのです。

行動パターン、思考パターンを変えるだけでセフレや都合の良い関係ばかりになってしまう女性から愛される女性へと変われるのです。

前を向いていきましょう。

あなたが変わろうと努力をすれば、必ずあなたを大切にしてくれる運命のお相手に出会うことができます。

関連記事:恋愛を叶えるために大切な潜在意識の基本

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-身体だけの関係

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.