恋愛の悩み

結婚の相性はどうやって見極めるの?後悔しない結婚相手の選び方

更新日:


結婚は女性にとって、人生の一大イベントですよね。

そのため、結婚をしたいと思っている相手がいても、中々心を決めるのは難しいです。

「この人と一生一緒に暮らしていけるのだろうか?」

「結婚して、2人の生活はどんな感じで変わっていくんだろう?」

「そもそもわたしたちの相性はいいのかな?」

なんて、悩みはつきものです。

結婚を上手くいかせるためには、どんな結果であれ、ひとまず2人の相性を知っておくことが大切です。

今回は、結婚をする前に相性を知っておくべき理由と、相性の見極め方についてお伝えしていきます。

結婚の相性はどこで決まるのか

結婚の相性について色々言われていることがありますが大きく影響するのは

  • お互いが求めているもの(将来像)が同じか
  • 2人の性格の組み合わせが良いか

の2つです。

お互いが求めているものが同じかどうか

結婚の相性はお互いが求めているものが同じかどうかで決まる
例えば、

  • マイホームが欲しいか?
  • 車が欲しいか?
  • 子供は欲しいか?
  • 子供を無理してでも大学まで行かせたいと思うか?

こういった結婚後の現実的な問題(特に金銭が絡むもの)をどう考えているかが、相性の良し悪しを決める1つの大きな要因となります。

なぜなら、男性でも女性でも

「マイホームが欲しいし、子供には色んな経験をさせてあげたい!」「仕事は目標金額に向かってアクティブにしていかないと!」

と本気で考えている人は

  • 貯金
  • 共働き
  • 節約
  • 仕事の昇給

を意識した結婚生活を送ろうとします。

ですが、

「別に社宅で無理せずそれなりの生活ができれば良い。」

「子供も大学に行きたいなら奨学金を使って自分の力で行く方がハングリー精神が養われる」

と考えている人は、

  • 貯金よりは今を楽しみたい
  • 共働きよりパートくらいがちょうど良い
  • 妻には専業主婦で上手くやりくりして欲しい
  • 趣味に投資したい

といった感じで緩い結婚生活を望むでしょう。

『将来像』が違うということは、結婚生活の『目標』がまったく違うということです。

運命共同体である夫婦の『目標』が違うとなると、ケンカも絶えなくなりますし、一緒にいても

「こんなんじゃ目標に手が届かない!」

「結婚生活が息苦しい!一人の方が楽だった!」

とお互いに結婚したことを後悔するようになります。

こういったことからお互いの相性が良いかどうかの1つの指標として、お互いが求めているもの(将来像)が同じかどうかが大切になります。

2人の性格の組み合わせが良いか

結婚の相性は2人の性格の組み合わせが良いかで決まる
また、2人の性格の組み合わせもかなり大事になってきます。

よく、『結婚相手にふさわしい女性の特徴』とか『結婚相手にふさわしい男性の特徴』みたいなものがありますが、

 

ぶっちゃけ、こういうのはどうでも良いです!

 

大事なのは相手や自分がどういう性格なのかというよりも、2人の性格の組み合わせが良いかどうかなのです。

例えば

気が強く、イライラしがちで怒りっぽい人には、鈍感で怒りの沸点が高い人が合うでしょう。

異様に重い人には、友達が少なく、インドアで相手を不安にさせないタイプが合うでしょう。

掃除にこだわりがありすぎるタイプには、ずぼらでめんどくさがりで「やってくれるなんてラッキー!」と思えるタイプの人なら合いますし、同じようにキレイ好きでも「そのやり方じゃよくないよ!」と口出ししてしまうタイプなら合わないでしょう。

結婚相手としてどんな性格が良いとか悪いとかではなく、『2人の性格が組み合わさった時に衝突を起こさないかどうか』が相性としては大切なのです。

なので良く言われている『似ている相手と一緒になる』というのは結構危険だったりします。

もちろん、好きなことが似ているとか嫌いなことが似ているとかで、ケンカにならない『似ている』ならまったく問題はないのですが、

  • 2人とも勝気で自分の意見を譲らないタイプ
  • 2人とも猪突猛進型で後先考えずに突っ走ってしまう
  • だらしなさが似ていてお互いに家事をしない

みたいな感じで性格そのものや悪いところが似ている相手だと、高確率でケンカが絶えない夫婦や、家庭内別居、不平不満が募るといった状態になり、上手くいかなくなります。

夫婦になるのに大切なことは同一であることではなく、お互いの違いを理解し、無理なく歩み寄っていけるかどうかなのです。

相性が悪い人と結婚すると結婚生活はどうなる?

相性が悪い人と結婚すると結婚生活はどうなる?
仮に相性が悪い人と結婚した場合、

  • いずれ離婚
  • 離婚せずとも我慢の毎日
  • 常にイライラした状態になる
  • 旦那が家にいない時だけが至福の時
  • 旦那の浮気
  • 自分自身の不倫

といった感じで、泥沼と化します。

それこそ

「結婚しなければもっと人生楽しかったのに!」

という気持ちになりますし、結婚が人生の墓場という言葉が身に染みる毎日を送ることになります。

また、多くの女性が「自分が不倫をするはずなんてない!」と思っていると思いますが、相性の悪い人と結婚してしまった場合、理屈じゃなく多くの人が不倫に走ります。

不倫そのものの良し悪しは今は置いておくとしても、結婚する前から不倫で泥沼化する可能性を作りたくはないですよね。

あなたが幼いころから思い描いているような幸せな結婚生活を送るためにも結婚の相性が良い人と結婚の話をすすめるべきです!

先ほど、結婚の相性で特に大事なポイントとして

  • お互いが求めているもの(将来像)が同じか
  • 2人の性格の組み合わせが良いか

この2つをお伝えしましたが、より詳細に

  • こんな相手とは結婚すべきではない!
  • 結婚相手を選ぶ時の必須項目

についてお伝えしていきます。

こんな相手とは結婚すべきではない!

「相性が良い気がする」と自分では思っても

  • ケンカがかなり多い
  • 尊敬ができない
  • どうしても許せない部分がある
  • あまりにも食の趣味が合わない

場合は、結婚の相性そのものはあまりよくありません。

ケンカがかなり多い

ケンカが多い場合、結婚の相性は悪い!
ケンカが多いということはそれだけ『価値観が違う』ということに他なりません。

もちろん、育ってきた環境も違いますし価値観が100%同じ人なんていませんし、どんなカップルだってケンカをすることはあるでしょう。

ですが、ケンカが多いということは

  • 1つ2つではなく根本的な部分から価値観が違う
  • 我慢の許容量がお互いに小さい
  • 2人ともケンカっぱやい
  • 2人ともこだわりが強い
  • お互いに相手の言動で我慢していることがたくさんある

のいずれかなわけです。

つまり最初にお伝えした『2人の性格の相性が合わない』ということに他なりません。

結婚して長く一緒にいたり、財布を同じにしたり、子供ができればイライラすることなんて付き合っている時や同棲している時の比ではありません。

お付き合いの段階でケンカの回数が多いのなら結婚しても後悔する可能性が高くなりますし、そもそも相性が良くないので結婚はやめた方が賢明です。

尊敬できない

尊敬できない場合、結婚の相性は悪い!
相手との結婚を考えて悩んでいる時に

「ここが気に入らない」

「こういうところは良いけど、こういうところは本当にダメな人(怒)」

といった感じで相手の悪いところばかりに目が行き、

「ぶっちゃけ相性は良いかもしれないけど尊敬はできない」

と思うのなら結婚はやめておいた方が良いです。

あなたの気持ち的には「現実的に考えているだけ」と思っているのだと思いますが実際はもう『相手のあら探しの段階』に入っています。

心の奥底では

「わたしの運命の人はこの人じゃない」

と答えが出ているのです。

結婚生活ではお互いを尊重し合えなければ笑顔溢れる家庭は築けませんし、子供にも悪影響を与えます。

今はまだ彼との思い出や情で「でも…」と考えてしまうかと思いますが、相手の尊敬できる部分より『ダメな部分』に目が行っている状態で結婚した夫婦で上手くいくのは極々少数です。

「結婚する前に彼のダメなとこに気づき冷静になれたのだ」

と前向きに捉え、他の男性を探した方が賢明です。

関連記事ソウルメイトとは?魂がつながっている人を知る方法はある?

どうしても許せない部分がある

どうしても許せない部分がある場合、結婚の相性は悪い!
彼に対して

「本当に変わってほしい!どうしても許せない!」

「何度言っても変わってくれない!ここさえ直してくれれば結婚への不安がなくなるのに!」

と思ってしまう状態なら結婚はやめておいた方が良いです。

相手が変わってくれる可能性があるならともかく、そうじゃないなら確実にそこが原因で大変なことになります。

あなたがどうしても「嫌!」と思い、それを相手に伝えているのにやめてくれないということは、それは彼にとっての核だったり、癒しだったりします。

そこをあなたが許せないのなら、彼にとって結婚生活は窮屈なものになり、いずれ浮気や離婚になります。

どうしても許せない部分に対しては結婚前にどちらかが折れることができるのかしっかり見極めるべきです。

2人とも折れないのなら、結婚はやめておいた方が良いです。

食事に関するケンカをしがち

食事に関するケンカをしがちな場合結婚の相性は悪い!
ちょっと毛色が違う話になりますが、あまりに食の趣味が合わない場合は結婚生活はかなり苦労することになります。

食事は家族円満の秘訣です。

その中で

「食事に対して文句が多い!」

「せっかく作ったのに気に入らないとコンビニ弁当を買いに行ってしまう!」

みたいな状態だと、超高確率で夫婦仲が冷めきります。

このタイプの男性との結婚は

「勝手にコンビニで済ましてくれるならラッキー!」

「料理のダメな部分をちゃんと指摘して欲しい!」

みたいなタイプでない限り本当に上手くいかない可能性が高いので、これに当てはまる場合は注意が必要です。

結婚相手を選ぶ時の必須項目

結婚相手を選ぶときは

  • 相手を支えたいと感じる
  • 彼のダメな部分を良いように捉えられる
  • 絶対的な信頼関係を構築できる
  • 趣味が似ている、または趣味を放っておける
  • こだわりに対してお互いに口出ししないでいられる

そんな相手を選びましょう。

項目が多いと感じるかも知れませんが、相性の良い2人なら何ら難しいことではありません。

相手を支えたいと感じる

相手を支えたいと感じる場合、結婚の相性は良い
結婚生活は持ちつ持たれつです。

よく言われているように、

「彼がダメになった時はわたしが支えよう」

といった感じで、彼に支えられるだけではなく「わたしが彼を支えたい」と思える相手こそ結婚すべき相手です。

もちろん、あなただけがそう思うのではなく、彼の方も同じように思ってくれていることが大切です。

彼のダメな部分を良いように捉えられる

彼のダメな部分を良いように捉えられる場合、結婚の相性は良い
世の中に完璧な人はいません。

彼には「一般的に見たらちょっと良い結婚相手じゃないかも」と思える部分があるかもしれません。

でも、それに対して

「でも、その分こういう人でいてくれるし!」

と良い風に捉えられるのであれば、それはお互いの相性が良い上にそれこそお互いを尊重する関係であると言えます。

たとえば、収入が低くても

「仕事に対する意欲は低いけど、その分とんがった部分がなく、おおらかで優しい!」

「周りにはあまり評価されないけど丁寧に頑張ってる姿が自分と違い尊敬できる!」

といった感じで、ダメな部分も良い見方をできるのであればそれは本当の愛情ですし、結婚してもお互いの良い部分を認め、ダメな部分を補っていける関係となるでしょう。

絶対的な信頼関係を構築できる

絶対的な信頼関係を構築できる場合結婚の相性は良い
説明するまでもなく、結婚生活において信頼関係は絶対です。

「この人なら絶対に信頼できる」

とあなたが自信を持って言えるのであれば、問題ありません。

趣味が似ている、または趣味を放っておける

趣味が似ているまたは相手の趣味を放っておける場合結婚の相性は良い
結婚をするなら趣味が似ている、またはお互いに趣味を放っておけることが大切です。

日常の息抜きである趣味。

結婚をすると、相手が趣味に没頭している姿を見る時間も増えます。

その時に

「なんでそんなことが好きなのかわからない!」

「もっと時間を有効活用したら?」

「休みの日くらい家にいてよ!」

といった気持ちが湧いてくるようだと、それこそ相手が目に入るだけでイライラするという状況に陥ってしまいます。

趣味を批判された方も、

「別に趣味ぐらい好きにさせてくれ!」

という気持ちを持ち、相手に対して不満が募ることは必至です。

よく、テレビで

「夫のフィギュア収集癖が気持ち悪い。夫が出かけているうちに全部捨てた」

みたいな話があったりしますよね。

こうなってしまうと絶対に夫婦は上手くいきません。

なので、相手と似た趣味で一緒に楽しめる、または相手が趣味を楽しんでいる間、自分も自分の趣味を謳歌できることは理想の結婚生活を送るためには必須だといえます。

こだわりに対してお互いに口出ししないでいられる

こだわりに対してお互い口出ししないでいられるなら結婚の相性は良い
ほとんどの人が多少なりとも『こだわり』を持っています。

たとえば、

  • リモコンの置き場所は常に一定じゃないと嫌!
  • 外から帰ってきた服で布団に座られるのが嫌!
  • タオルはローテーションで使わないと嫌!
  • スマホは常に最新機種が良い!
  • 1日でも賞味期限が過ぎた食べ物は食べない!

といった人によっては「別に良くない…?」と思うようなこだわりを誰しも1つは持っています。

相手のそんなこだわりを「まあ別に」と思えるかどうかも相性として大切です。

夫婦生活はある程度譲り合いの精神が大切になるわけですが、こういったこだわりに関しては人によって「まあ別に」と思えることがまったく違ったりします。

なので、相手のこだわりが許せないことが悪いのではなくて、もうそれこそ『相性』なわけです。

相手のこだわりに対して「変なの~」と思いつつも「まあ別に」と思えるようなら結婚してもお互い譲りあって良い家庭を築いていける可能性が高いです。

それでもまだ踏ん切りがつかない人へ

ここまで、結婚の相性の見極め方についてお伝えしてきました。

正直、『相性が悪い』と思う相手であれば結婚は見送った方が賢明です。

無駄にバツを増やしてしまうだけになる可能性が高いからです。

逆に『相性が良い』なら完全に結婚に視野に入れることを考えることをオススメします。

すごく相性の良い人なんて一生のうちにそう何人も現れません。

それでも、別れることにも結婚を決めることにも踏ん切りがつかないのであれば、電話占いピュアリ粋蓮(すいれん)先生に彼との相性や結婚後について視てもらうことをオススメします。
電話占いピュアリ、粋蓮先生

粋蓮先生の先祖から受け継いだ霊力の高さは折り紙付きで「当たる!」と有名です。

また、現状だけなく、未来を見通す力も高く

口コミにも

電話占いピュアリ粋蓮先生口コミ画像

といった驚きの声が多数寄せられています!

実際に友人に粋蓮先生の鑑定を受けてもらったところ「先生の言うことが現状ドンピシャ!(笑)」と言っていました。

体験談的確に相談者や彼の性格を当ててくる先生!結婚の相性も!

今なら初回特典で10分無料鑑定(本当に10分以内で切れば無料!)もあるので、ぜひ無料分だけでも試してみてくださいね!

未来が当たる先生に視てもらえばきっと自分の中での踏ん切りもつき、幸せな結婚生活を手にいれるための一歩が踏み出せます!

【10月のお得情報】

今だけ!豪華3大特典!
  • 初回10分無料鑑定!
  • 新規入会者限定!最優先予約システムで人気鑑定師に今すぐ占ってもらえる!
  • トリプルポイント!キャンペーン!(合計4,500ポイント)
詳細は『電話占いピュアリ』公式HPをチェック!

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-恋愛の悩み

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.