恋愛の悩み

女性からの告白は慎重に。彼に思いを告げる前に知っておくべきこと

更新日:


素直に気持ちを伝えること自体はとても素敵なことですが、恋愛を台無しにしてしまっては意味がありません。

女性からの告白は、男性の告白以上に慎重に進めていかないと、せっかく叶いそうだった片思いすら台無しにしてしまうことがあります。

女性からの告白について、多くの人が疑問に思っている点も含め詳しく解説していきますので、「好きな人に告白をしたい!」と思っている女性は一度目を通して、告白の仕方について考えていただければと思います。

女性からの告白は成功率が高い

「告白は男性からすべき!」

「女性から告白はするべきではない!」

と、よく言われますが、実は女性からの告白は成功率が高いです。

これには

  • 女性は慎重派の人が多く、脈ありの男性にしか告白をしない
  • 男性はストライクゾーンが広い

という2つの理由があります。

女性からの告白の成功率が高い理由として特に大きいのが2つ目の「男性はストライクゾーンが広い」という点です。

これは顔の好みの話ではなく、少し下世話な話になってしまいますが、男性は女性と違い、好きでもない相手と性行為をすることに、ためらう理由というのがほとんどないからです。

女性は「好きでもない相手と身体を繋げることはできない!」という人の方が圧倒的に多いですが、男性は「それなりに好みなら抱ける」という人の方が断然多いです。

そのため、男性は、告白してきた女性がそれなりに好みであれば、大好きでなくてもOKする確率が女性に比べて高いです。

彼が、現時点であなたのことを好き、もしくは他に好きな人がおらず、あなたのことがそれなりに好みであれば、女性であるあなたからの告白が成功する確率は高くなると言えるでしょう。

告白が女性からだと長続きしないと言われている理由


女性からの告白は成功しやすいと言われていますが、同時に

「告白が女性からだとお付き合いが長続きしない」

とも言われています。

人というのは、簡単に手に入れられるものは価値が低く、中々手に入れられないものほど価値が高いと感じます。

先ほどお話ししたように、女性からの告白は成功率が高いですが、それは「そこまで好きじゃなくても付き合う」という選択肢を取る男性が多いからです。

つまり、女性から告白して結果的にお付き合いに至ったとしても、もし、彼がその女性に強い恋愛感情を抱いていなかった場合、彼にとって告白してきたその女性は『価値が低い存在』ということになってしまいます。

また、男性でも女性でも、付き合ってから育まれるのは『緩やかな愛情』であり、恋愛の醍醐味である『強い執着心』や『束縛心』を抱くのは付き合う前です。

「強い執着心や、束縛心がなくても、愛情さえあれば幸せになれるんじゃないの?」

と思う女性もいるかと思います。

確かに、最終的に2人が幸せになるために大切になるのは『愛情』です。

ただ、「どうしようもなく好き!」という気持ちが生まれるのは強い執着心や束縛心からなのです。

この強い気持ちを持たない相手とのお付き合いというのは、元々「独占したい!」「自分のものにしたい!」という気持ちがないのでドキドキしません。

ドキドキしない、ということは恋愛感情が強くない、ということなので、他に『気になる女性』が出てきてしまった場合、簡単に他の女性の元へ行ってしまいます。

男性は、女性と違い相手に「好き!」という気持ちを持たないまま、お付き合いできてしまう人が多いので、女性から告白した場合、長続きしないという現象が起きやすくなります。

告白はされた方が『有利』


お伝えしてきたように、女性から告白して付き合った場合に長続きしないのは、『男性が恋愛感情を持たずにお付き合いがはじまってしまうパターンがあるから』であり、女性から告白するのがダメ、というわけではありません。

もし、お互いに恋愛感情を抱いているのであれば、女性から告白して長くお付き合いが続くことも普通にあります。

ただ、もう一つだけ知っておいて欲しいのが『告白はされた方が有利』だという点です。

告白というのは、結局今の関係に満足できず「今以上の関係になりたい!」と思った方がするものなので、その時点でどちらの気持ちが強いかというのははっきりします。

基本は、『告白をした方が相手に強い気持ちを持っている』状態で、『告白された方は相手に好かれている』と感じるものです。

なので、告白された方が優位な立場になる、というのは人の心理として当たり前のことです。

そうなってしまうと、告白した方というのは、

「告白にOKはもらえたけれど、本当に相手は自分のことを好きでいてくれるんだろうか」

という不安を持ちやすくなります。

その結果、つい「片思いじゃないし!恋人同士だし!」という気持ちで今まで以上にバンバン連絡を送ってしまったりするようになります。

もちろん、この心理は男性にも同じことを言えますが、女性は束縛を愛と感じる人が男性に比べて多く、逆に男性は一人になれる時間が必要という人が女性より多く、束縛をめんどくさいと感じやすくなっています。

つまり、恋人関係になった後ラブラブな関係を続けたいのであれば、できれば男性が追っている状態の方が良いということです。

また、男性が追っている状態を簡単に作る方法の1つが、男性から告白させることだということになります。

女性から告白してはいけない、というわけではない!


総じて言えるのが、『告白はなるべく男性からさせるべき』だということです。

ただ、女性から告白してはいけない、というわけではありません。

実際に、

  • 女性から告白されて付き合った経験しかない
  • 女性から告白されて付き合って結婚までして幸せに暮らしている

という人もたくさんいます。

特に、

  • 今まで女性から告白されて付き合ったことしかない
  • 恋愛にあまり興味がない

というような草食系タイプの男性への片思いの場合だと、女性から働きかけなければ進展しない可能性もありますし、うかうかしていると他の積極的な女性に取られてしまう可能性もあります。

ただ、中には草食系に見せかけている男子もいますし、彼が「告白は男性からするものだ!」という考えを持っている男性だった場合、女性からの告白は興ざめな可能性もあります。

また、彼があなたに対して恋愛感情を抱いていなかった場合は、恋愛感情がバレてしまうことで恋愛が不利になることは間違いありません。

女性からの告白を考えているのなら、彼がどういうタイプかをしっかり観察してから告白するかどうかを決めるようにしましょう。

彼のタイプや気持ちを見極める方法については彼の気持ちを知ることさえできれば恋愛の90%は上手くいく!の記事を参考にしてください。

彼の気持ちを知ることさえできれば恋愛の90%は上手くいく!
彼の気持ちを知ることさえできれば恋愛の90%上手くいく!

「彼はわたしのことを好きなの?わたしはどうすればいいの?」 「あの時あんなこと言わなきゃよかった。彼は今どう思ってるんだろう」 「彼の気持ちを知ることができたら、こんな不安に襲われなくて済むのに!」 ...

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-恋愛の悩み

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.