恋愛の悩み

冷却期間はなぜ必要なの?冷却期間がもたらす効果とは?

更新日:


セフレから彼女に昇格するためや、別れた彼と復縁をするため。愛想を尽かされている感じの男性との恋愛を成就させたい。

こんな時には冷却期間が必要、という言葉を聞いたことがある人は多いかと思います。

でも、本当に冷却期間なんて効果があるの?効果がないなら、彼と一緒にいられないつらさを味わうだけじゃないの?と不安な女性もたくさんいると思います。

というわけで今回は、冷却期間の必要性と効果を体験談も交えてお伝えしていきます。

彼の中の「あなたに対する負の感情」を忘れさせる


彼の中にあるあなたに対する負の感情は、冷却期間を置くことでリセットすることができます。

例えば、セフレ状態の女性なら

  • 彼女でもないのに嫉妬して束縛しようとしてしまった
  • 自分が彼女でないことはわかっていたのに彼女面をしてしまった
  • 彼から連絡がこないのに、バンバン連絡をしてしまった

復縁を目指す女性なら

  • 別れる時にすがってしまった
  • 彼の気持ちを無視して続けざまに連絡をしてしまった
  • よりを戻すつもりはないと言われたのに未練がましく迫ってしまった

こういったことをしてしまい、お相手から「面倒くさい」「付き合いたくない」「好きじゃない」ということを思われている気がする、直接言われてしまった、という女性もいるかと思います。

それでも「冷却期間を置かなくても謝ったからもう許してくれているはず」とどうしても期待してしまう気持ちもわかります。

この記事をご覧になっている方の中には「できれば冷却期間を置きたくない。何としてでも、彼のそばにいたい。」と願っている人も多いと思います。好きな人を思う女性なら誰しも抱く感情です。

自分は反省しているし、もう絶対にそういったことをしないと誓うから傍にいたい。(でも、やっぱり嫉妬も束縛もしてしまうものなんですよね。好きなんだから仕方がないです。)

しかし、男性の気持ちというのは女性ほど浮き沈みが激しくないものなので、女性特有の気持ちの変化についていけません。

あなたがどんなに本気で反省していようが、これからは束縛も嫉妬もしないと誓おうが、彼は信じられないですし、あなたが傍にいる限り、あなたに対して「面倒くさい」という負の感情を持ち続けてしまいます。

それをリセットするのが冷却期間なのです。

冷却期間を置くことによって、彼があなたに対して抱いている嫌な気持ちを薄れさせます。

あなたが今まで彼の気持ちを慮れずやってしまった過ちをゼロにできるのです。

冷却期間を置いた後に彼と会うとわかります。

今まで、何となくあなたに対して雑な扱い(好きな女性にはしないであろう扱い)をしていた彼がどことなく優しく、丁寧な扱いをしてくれるようになったことを。

彼の中にある「あなたに対する嫌な気持ち」を一度なくすためにも、冷却期間は必要なのです。

自分の魅力アップがはかれる


冷却期間を置くことで、自分の魅力をアップさせることができ、しばらく会っていないことによって、彼にも魅力が上がったことを感じさせやすくなります。

とても短絡的な話ですが男性は、より美人で可愛い女性に惚れます。性格が良い子に惚れます。男心をくすぐる会話ができる女性に惚れます。

これだけ、変えようのない事実です。

あなたが今よりもっと彼の好みや理想に近づけばそれだけお付き合いできる可能性が高まるのは紛れもない事実です。

しかし、人というのは1日2日では変われません。

毎日毎日少しつずつ自分を磨いていき、月単位で変わっていくものです。

でも、冷却期間を置かずにずっと彼の近くにいたら、あなたの変化は彼には伝わりにくくなります。

女性同士でも、久々に会った相手には「痩せたー!」「可愛くなった!」と思うのに、いつも一緒にいる相手に対しては、痩せたとか可愛くなったとか、気づけませんよね。それと同じです。

冷却期間を置き、あなたの魅力をアップさせ、改めて彼と会うことが大切です。

そうすることで彼の中にはあなたに対して「可愛くなった!」「美人になった!」「話していて楽しい!」という気持ちが湧き上がるようになるのです。

冷却期間中に自分磨きで魅力をアップさせるためには、外見の魅力を磨くとともに、内面から湧き出る魅力もアップさせることが大切です。

幸せそうな人の周りは幸せオーラで満ち溢れており、幸運が舞い込みやすくなり、恋愛成就もしやすくなります。

運を上げる方法は、運がよくなる方法!運気を上げて幸運を引き寄せよう!で詳しく解説しているので、自分磨きの一環として取り入れることをオススメします。

冷静さを取り戻せる


冷却期間の良さは、自分の冷静さを取り戻せるところにもあります。

わたくし事で恐縮ですが、わたしは身体だけの関係だった相手と恋人になるために、1年間冷却期間を置き、恋愛を成就させたことがあります。

私の場合何度か1~3か月程度の冷却期間を置いて、振り向かせようとしたのですが、無理でした。

これはひとえにわたしが相手への執着を強く持ち、冷静さを失っていたからです。

当時は、なぜ彼が振り向いてくれないのかまったくわかりませんでした。

頑張って、3か月間も彼と連絡を取らなかったのに、なんで振り向いてくれないの?という気持ちでした。

しかし、今となれば上手く行かなかった理由がよくわかります。

自分では冷静になれたと思えても実際はまったく冷静でないため、相手の言動に流されるし、嫉妬もする。一挙手一投足が気になるという状態。
これでは、上手く行くものもうまくいきません。

しかし1年も冷却期間を置けば、何となく執着も冷め始めますし、向こうも1年も離れていたことで、私に対して遠慮がうまれ、私に対して適当な扱いをしなくなっていました。

私も以前のような相手の顔色をうかがうようなことはしなくなりました。

冷却期間を置いたことでわたしに冷静さが戻り、お相手と対等な関係になれたのです。

恋愛において、どちらかが主導権を握っている状態というのは好ましくありません。

恋愛を上手くいかせるためには対等でならなくてはいけないのです。

しかし、相手に執着を持っている状態。ましてやNG行動(束縛や嫉妬)をしてしまうような精神状態では対等な関係でいられるわけがありません。理不尽だと思っていても、相手の言いなりになってしまうものです。好きなのですから仕方ありません。

ただ、お相手にはあなたの「好き」という気持ちや「あなたのためなら何でもできる」という気持ちはねじ曲がった状態でしか伝わらないのです。

冷却期間は、頑張っても振り向いてくれない、無理めなお相手との恋愛を上手くいかせるために効果的な方法です。

都合の良い状態や、ただ会えるだけで良い、なんて気持ちでいては、いつまで経っても本当に望んでいる「彼女」という立場になることは難しいのが現実です。

勇気を出して冷却期間を設け、彼女の座を勝ち取りましょう!

関連記事:復縁の正しい方法。やり方を間違えなければ復縁はできる!

関連記事:身体だけの関係はもう嫌!セフレから彼女に昇格する方法

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-恋愛の悩み

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.