復縁方法

復縁は無理と言われたからと言って、諦める必要はまったくない!

復縁は無理と言われたからと言って、諦める必要はまったくない!

「元カレに直接『復縁は無理』と言われた」

「復縁は無理なパターンに当てはまってしまっている」

それによって「復縁をしたいけど、復縁は無理かも…」と思っている女性もいるかと思います。

でも、安心してください!

 

100%復縁が無理な状況なんて存在しません!

 

確かに、『復縁は無理と言われた』『NG行動を取ってしまった』という場合は普通よりも復縁は難しくなってしまっているかも知れません。

でも、どんな状況であれ、復縁の可能性がゼロなんてことはあり得ないのです。

大好きな彼ともう一度やり直したいと思っているのなら、諦めずに頑張っていきましょう!

人の気持ちに『絶対』はないし『変化』は必ずある

人の気持ちに『絶対』はないし『変化』は必ずある
そもそもの話ですが、人の気持ちは変わります。

別れた時や、あなたに復縁を迫られた時、元カレは確かに「復縁は無理」と思っていたかも知れません。

あなたがNG行動をしてしまった時、「やっぱりこの子とは復縁したくない」と思ったかも知れません。

でも、それは過去のことです。

その時は本当に「復縁は無理」と思っていたとしても、今後その気持ちがどう変化するかは本人すらわからないのです。

人の気持ちというのは、時間が経ったり環境が変わったりすれば、自然と変わっていくものです。

小さいころ大嫌いだった食べ物が、大人になって食べれるようになった経験はありませんか?

昔はうまが合わないと思っていた友人と、仲良くなった経験はありませんか?

恋愛も、それと同じなのです。

別れた直後、確かに彼はあなたを好きじゃなくなってしまったかも知れません。

復縁を迫った時、彼はあなたとやり直す気持ちにはなれなかったかも知れません。

でも、その気持ちが今後一生変化しないわけではないのです。

「彼に無理と言われたから、多分復縁できない…」

「復縁がほぼ無理になるようなことをしたから復縁は絶望的…」

と、落ち込む必要はまったくありません。

人の気持ちは変わります。

実際にわたしの周りにも無理だと言われた復縁を成功させた女性はいます。

ちなみにわたしは、復縁ではありませんが「お前とは一生付き合うことはない」と言われた相手とお付き合いした経験があります。

こういったことからもわかるように、変わらない気持ちなんてものはないのです。

今は、彼の気持ちが離れてしまっているかもしれませんが、努力次第でもう一度彼を惹きつけることはできます。

 

彼に無理だと言われたからと、諦める必要などどこにもないのです。

 

彼にとってあなたは『本能的に魅力を感じる女性』

彼にとってあなたは『本能的に魅力を感じる女性』
それに『復縁』ということは、あなたと彼は元々お付き合いをしていた間柄です。

彼にとってはあなたは間違いなく、魅力的に映るタイプの女性だったのです。

それが、お付き合いしている中で何かしらの障害にぶつかり、お付き合いを解消してしまった。

それでも、一度はお付き合いする仲まで発展したぐらい、お2人の相性は良いのです。

どんなに喧嘩をして、『二度と顔も見たくない』と今の彼が本気で彼が思っているとしても、好きになった過去がある時点で、本当に大嫌いになるのは難しいもの。

特に、時間が経って気持ちが落ち着いてくると、人間は『過去を美化し始める』ので、ふとした瞬間。

例えば、

  • あなたと行ったことのある場所に所用で足を運んだ瞬間。
  • あなたが作ってくれた手料理と同じ料理を食べた瞬間。
  • あなたと夢の中で会った瞬間。

こういった時に「そういえば…」とあなたの良い面が脳裏に浮かぶのです。

周りの意見に流されてはいけません。

一度は彼に愛された自分を信じてください。

あなたは彼にとって間違いなく、本能的に魅力を感じる女性なのです。

復縁が無理なわけがないのです!

また、それくらい自分を信じていた方が、意識の集合体の作用により、彼の中で『あなたの良さを思い出すタイミングが増える』ので、そういった意味でも

「自分は彼にとって間違いなく、魅力的な部分を持った女性だ!」

と強く信じてくださいね。

ただ、だからといってとにかく追えば良いということではない

ただ、だからといってとにかく追えば良いということではない
ただ、だからといって、むやみやたらに彼を追って復縁を迫れば良いということではありません。

別れてしまっている今の状態も、真摯に受け止める必要があるので、復縁を目指すのであればこそ、

「もう一度、私の魅力で振り向かせる!」

と気合いを入れなおし、自分の弱い部分、ダメな部分としっかり向き合っていきましょう。

宇宙の法則上、別れた直後から、あなた自身の精神が成長した段階で復縁のチャンスは訪れます。

それゆえ、あなたが別れた直後から『変わっていない』状態で彼を追いかけ続けるのはナンセンスです。

復縁の正しい方法。やり方を間違えなければ復縁はできる!の記事を参考に、今一度別れの原因を見つめなおし、『今後彼にどう接するべきか』を真摯に考えていきましょう。

そして、その間の半年ほどを彼の気持ちを落ち着けるための『冷却期間』とします。

「復縁は無理」と思っている彼の気持ちを変えるためには、どうしても『時間』が必要となります。

焦って、今すぐ何か行動を起こすのは得策ではありません。

時間はゆっくりと、しかし確実に。

彼の中にある「復縁したくない」という気持ちを薄れさせ、あなたと復縁しやすい心の状態を作ってくれます。

そして、あなたが彼との連絡をしっかり絶って、冷却期間を設けることで、彼の気持ちが落ち着いてきた(大嫌いではないが大好きでもない)時にチャンスが訪れます。

具体的には、先ほどお伝えしたようなあなたを思い出したタイミングで

「ちょっと連絡しよ」

と、無意識に復縁のきっかけを自分から作り出すようになります。

ここでのポイントは『大嫌いではなく大好きでもない』というところです。

人間、感情が好きでも嫌いでもどちらかに極端に振れている時は上手くいきません。

大嫌いに振れていればそれこそ「関わってくるな!」

となるでしょうし、大好きに振れていれば

「でも、連絡をして連絡が返ってこなかったらどうしよう…」

と、不安でがんじがらめになって動けなくなってしまうか、どうにか自分のマイナスポイントを清算しようとガンガンに連絡をして相手に煩わしさを感じさせてしまうかに偏ってしまいます。

だからこそ、『復縁は無理』と示した彼の意見を尊重し、冷却期間を置くことで

  • 彼の気持ち→『好きでも嫌いでもない』に戻す。
  • あなたの気持ち→彼へのマイナスの印象を消し去りながら、暴走しがちな気持ちを落ち着かせる

ことが大事なのです。

冷却期間を置いたことで感情が『好きでも嫌いでもどちらでもない』という中庸状態にあれば、先ほどお伝えした通り、彼は

  • あなたと行ったことのある場所に所用で足を運んだ瞬間。
  • あなたが作ってくれた手料理と同じ料理を食べた瞬間。
  • あなたが夢に出てきた瞬間。

といったふとした瞬間に

「まあ、返ってきても返ってこなくてもどうでもいいし、とりあえず連絡してみるか」

「深い意味はないけど、暇だし連絡してみよう」

「最近どうしてるのかな」

というような『気持ちの余裕』が生まれるのです。

また、この時にあなたの気持ちにも『余裕』が生まれていれば、それだけ『彼の狩猟本能を刺激する』ことに繋がり、結果的に復縁がしやすくなるのです。

関連記事元彼が復縁しようと思うきっかけって?男性心理を知って復縁を有利に進めよう!

元彼の「復縁はない」という言葉を信じる必要はない!

元彼の「復縁はない」という言葉を信じる必要はない!
ただ、「復縁は無理」あるいは「復縁はない」と言われてしまったあなたは

「でも、彼は『復縁は無理』といった手前、連絡しづらいのでは?」

と不安に思うかもしれません。

ですが、これは実は違います。

あなたが「復縁をしたい」と過去に伝えているからこそ、彼は「連絡がしやすい」のです。

男性の心理は女性とは違います。

あなたが、『復縁をしたい』という気持ちを伝えていた場合、男性は例えどんなに時間が経っても

「彼女は自分のことを好きだと言っていた。だから彼女は自分からの連絡を嫌がらない。むしろ嬉しがるはず」

と思っているので、「連絡がしづらい」ということはないのです。

例え、仮に5年10年経っていたとしてもです。

要は、女性は時間と共に、感情は移りゆくものだと考えているのに対し、男性は『感情は別れた時点で固定されている』(感情は変わらない)と思っている人が多く、

 

昔、好きだと言われた=今でも好き

 

と自信満々に拡大解釈するのが男性なのです。

感情の機微に敏感なのは女性です。

また、自分の感情の移り変わりを理解しているからこそ『感情は変わるもの』と考えており、それゆえ、例え付き合っていても連絡がこなかったり遅くなったりするだけで不安になるのが女性。

それに対し男性は自分の感情は移り変わっているのに『相手の感情は変わらない』と思い込んでいるため、『昔好きだと言われた=今でも好き=自分が遠慮する理由はない』といった思考になりやすいのです。

これは、遠い昔からの本能で、女性はネガティブに考えて『備える能力』が求められており、男性は、目の前の状態をなるべくポジティブに考えて『乗り越える能力』が求められていたことに起因しており、

  • 女性は危機回避能力
  • 男性は勝算が低くともとにかく勝つ能力

が求められていたからこそ、人により程度の差はありますが、いうなれば、男性は物事をポジティブに解釈しやすく、女性はネガティブに解釈しやすいということです。

もちろん『復縁の正しい方法』でお伝えしている通り、『すんなり別れた状態』の場合の方が、関係性がフラットな状態に戻りやすく、相手の感情をコントロールしやすくなり、復縁の流れを作りやすくなるのは事実です。

そのため「復縁は無理」と言われしまうくらい『復縁を迫る』という行為は、復縁の王道を実践するにあたって好ましくありません。

ですが、だからといって、「復縁は無理」と言われたからといって、それをそのまま鵜呑みにする必要はゼロなのです!

何度でも言います。

 

100%復縁が無理な状況など存在しないのです。

 

【タイミング別】彼の「復縁は無理」の言葉をどこまで深く捉えるべきか

【タイミング別】彼の「復縁は無理」の言葉をどこまで深く捉えるべきか
また、同じように

「復縁は無理」

「復縁はない」

と言われた場合でも、『言われたタイミング』によってどれだけその言葉を深く取るべきか変わってきます。

別れた直後に言われた場合

別れた直後に言われた場合
別れた直後別れ話が出たタイミング

「もう一度考え直してほしい」

「私が悪かったから許して欲しい。もう一度チャンスをちょうだい」

と謝ったり、復縁を申し出たけれど『復縁は無理』と言われてしまった場合。

 

気にする必要はありません。

 

単純に別れた直後なので、「前向きに復縁を考えることはできない」「気持ちを切り替えられるだけの時間が過ぎていない」からこその『復縁は無理』という心理なので、冷却期間をしっかりと設けることで、復縁は可能です。

ただ、このタイミングで復縁を迫りすぎればすぎるだけ、冷却期間を長く取るハメになりますので、しっかりと引いてくださいね。

関連記事別れを切り出されたけど別れたくない!彼の気持ちを取り戻す方法

冷却期間後に仲良くしつつも「復縁はない」と言われた場合

冷却期間後に仲良くしつつも「復縁はない」と言われた場合
冷却期間後に、メールやLINEのやり取りをしており、悪くない状態だと思うのに「復縁はない」と言われてしまった場合。

 

作戦を変更する必要がある状態です。

 

この場合、彼はあなたに対して悪い印象は抱いていません。

ですが、『恋焦がれるほど追い求める気持ちになれていない』というのも事実です。

要は『狩猟本能が刺激されていない状態』です。

彼はあなたの良いところも悪いところも知っている状態であり、手放すのは惜しいと感じています。

だけども、彼にとってあなたは『付き合っていた時と変わらない相手(すでに手に入っている相手)』であり、それゆえ『狩猟本能が刺激されていない』

冷却期間中に『自分自身の生活や見た目、趣味、雰囲気』といった部分をガラッと変えられなかった人ほどこの状態に陥りやすいです。

彼の意識としては

「彼女は自分のことが好き。だから戻ろうと思えばいつでも戻れる。だけど、正直すっごく復縁がしたいというわけではない。一応連絡は取りつつ、他の女性を探そう」

という意識があり、かつ、『優しくしすぎて踏み込まれすぎるのも嫌』という意識があるため『復縁はない』と宣言している状態です。

いわば都合の良い状態でもあるので、身体の関係があろうとなかろうと、都合のいい女にならないための完全バイブル!愛される女になろう!を参考に、しっかり彼の狩猟本能を刺激することが、復縁のためには大切になる状態です。

都合のいい女にならないための完全バイブル!愛される女になろう!
都合のいい女にならないための完全バイブル!愛される女になろう!

今回は『セフレや都合の良い女になりがちな女性が、愛される女性になるための基本的なルール』をお伝えしていきます。 努力、忍耐、自制心。 この3つさえあれば、あなたは愛される女性に変わることができます。 ...

冷却期間後にハッキリ拒絶の意思を示された場合

冷却期間後にハッキリ拒絶の意思を示された場合
冷却期間後、一度は連絡を取れる中になったにも関わらず、何らかの理由で

「復縁は絶対にない!!」

怒気を含んだ調子で復縁を拒絶されてしまった場合。

具体的には

  • 音信不通状態
  • 連絡をブロックされてしまった
  • 「それ以上復縁を迫ってくるなら、関係を切る」と宣言されてしまった

という場合、正直これだけは、復縁がかなり難しい状態であるのは確かです。

ここで無理に追いかけると本当に一生連絡すら取り合えない関係になりかねないので、とにかく1%でも復縁の可能性を上げたいのであれば、

 

素直に『いったん引く』ことです。

 

その上で、連絡引き寄せ思念伝達の意識で『彼発信の行動』を待ちましょう。

間違っても自分から動いてはいけません。

また、ここまでくると本当に『神頼み』の域となりますが、『本気の神頼みは効く』ので「復縁は無理と言われたけど、どうしても諦めたくない!」と思うのであればこそ、、『祈りと引き寄せによって彼の気持ちを動かす』という方向での努力をオススメします。

そうすれば、限りなく復縁の可能性がゼロに近い状態であったとしても、生きている限り、可能性は途絶えていませんし、

 

本気で願えばチャンスは必ず訪れます。

 

また、彼の行動を待つ間は、元彼が復縁しようと思うきっかけって?男性心理を知って復縁を有利に進めよう!の記事を参考に、次のチャンスに備えつつ、そのチャンスを引き寄せるための最大限の努力をしていきましょう!

そうすれば『復縁は絶対にない』と言われてしまった状態でも、あなたが諦めない限り、復縁の可能性は必ず残っています。

関連記事復縁の正しい方法。やり方を間違えなければ復縁はできる!

関連記事元彼が復縁しようと思うきっかけって?男性心理を知って復縁を有利に進めよう!

関連記事連絡引き寄せのやり方!引き寄せの法則が使える理由から中々効果を実感できない理由まで!

関連記事縁結びで好きな人と結ばれたい!縁結びの体験談から効果を高めるためのポイントまで!

電話占いランキング

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-復縁方法

© 2021 電話占いナビプラ