復縁方法

【冷却期間後】復縁に有効なメール内容を詳しく解説!きっかけメールからその後の復縁に繋げるための連絡の取り方まで!

【冷却期間後】復縁に有効なメール内容を詳しく解説!きっかけメールからその後の復縁に繋げるための連絡の取り方まで!
冷却期間後、復縁を成功の軌道に乗せるためには、第一段階である気楽に連絡を取り合える状態を作るための『復縁のきっかけメール』『きっかけ以降の働きかけ』が大切です。

今回は、復縁成功率を上げるためのメールのポイントを詳しく解説していきます!

ちなみに、この記事は『冷却期間後』の記事ですので、別れた直後で感謝や謝罪のメールを送りたい!と思っている方は【別れた直後!】復縁に向けた感謝や謝罪メール/LINEの書き方・例文・NG例!の記事を参考にしてくださいね。

冷却期間後。最初のメールはどんな内容、タイミングで送ればいい?

冷却期間後。最初のメールはどんな内容、タイミングで送ればいい?
冷却期間をおいた後の最初のメール

  • 簡潔でわかりやすい内容
  • 半年以上経っていればいつでもOK

です。

内容は

「ひさしぶり!元気?」

というシンプルなものが基本になります。

なぜなら、最初のメールはいわば、相手の様子伺いだからです。

  • 相手は無視せず返信をくれるか?
  • 相手はどんなテンションで返信をしてくるか?

を確認することで、

  • 今、彼の中で復縁をしたい気持ちがありそうか
  • やり取りをするタイミングとして適しているのか
    (彼女がいたり、仕事で忙しかったり、恋愛に意識が向かなそうな場合、連絡を取るのは逆効果になるため)

を見極めるのがこの『冷却期間後、一通目のきっかけメール』の役割ですので、長い文章や用事があることを匂わせるような文章を送る必要はありません。

タイミングは、冷却期間の基本である『半年以上経っていればいつでもOK』です。

ただ、時間帯に関しては、朝早すぎる時間や、深夜は避け『9時~21時ぐらいの時間』に送るようにしましょう。

また、心理学的は『夜の暇な時間』ほど返信率が高くなり、仕事に精を出すタイプの男性は朝(仕事に気合いを入れる時間)ほど返信率が下がるので、付き合っていた時を思い返し、『暇な可能性が高い時間(特に夜)』あるいは『仕事の休憩時間』を目安に送ってみてくださいね。

こんな内容はNG!復縁の可能性下げる!

こんな内容はNG!復縁の可能性下げる!

復縁の可能性を下げる、きっかけメール

  • ×「〇〇行かない?」
    →いきなり『会おう』という要求なため、受け入れる負担が大きい
  • ×「▲▲はどうしたらいいと思う?」
    →もう彼女でもないのに図々しいと感じられてしまう
  • ×「実は聞いてもらいたいことがあって…」
    →いきなり重そうな内容を匂わすのは既読スルー率が高くなる
  • ×「やっぱりあなたのことが好き」
    →自分の気持ちを先に曝け出すと復縁成功パターンの王道から逸れる
  • ×「忘れ物をしたから取りに行きたい」
    →本気で区切りをつけるためのさよならメールとなることが多い

上記はどれも復縁きっかけメールとしてはNGです!

もちろん相手側も復縁のきっかけを求めていた場合は、どんな連絡であれ問題ありませんが、

「連絡を取ってもいいけど、復縁したいかと言われるとまだわからない…そんなに気持ちが盛り上がっていない」

というような状態だった場合、せっかくの冷却期間を台無しにしてしまう可能性があります。

特にやってしまいがちなのが

×「忘れ物をしたから取りに行きたい」

という内容。

恋愛アドバイザーとして3,700件以上の相談を受けてきましたが、

  • 「郵送で送るから」と言われてしまう
  • 本当に取りに行くだけ取りに行って終わった
  • 少しくらい話ができるかも、と思ったがかなり事務的な会話で終わった
  • 彼は無表情で期待していた雰囲気ではなかった

という相談が後を絶たず、本当にこのきっかけ作りはオススメできません。

多くの場合、本気で区切りをつけにいったのと変わらず、これ以降の連絡が取りづらくなることの方が圧倒的に多いです。

メールの内容にアレンジを加える際のポイント

メールの内容にアレンジを加える際のポイント
もし、

「久しぶり!元気?」

なんて内容じゃ、それこそ「きっかけメール感がすごい」と感じてしまう場合は、アレンジしていただいても構いません。

復縁を目指していたわけではないのに、結果的に復縁をすることになった、という方も数多く見てきましたが、そういった人たちの共通点は『連絡する理由があったから何も考えずに気楽に連絡した』という『きっかけ』があったことです。

実際の具体的なきっかけメール(※本人の許可は得ています)としては

「今度、××の集まりを▲▲でやるんだけど、来る?」
(同級生でお互いに繋がっている人がたくさんおり、「誘っておいてよ」と幹事に言われたので連絡をした)
「久しぶり!あのさ、今××をやってるんだけど、あなた▲▲得意だったじゃん? 仕事として××円で受けて欲しいって言ったら受けてくれる?」
(起業者同士で、復縁ではなく本気で仕事を上手くいかせるために技術を貸して欲しかった)
「今、飲んでるんだけど、相手潰れて暇だから、暇なら来てよ」
(別れて3年。酔っぱらった勢いで、別に好きという気持ちがあったわけではなく、何となく連絡した)
「今度個展があります。(詳細)」
(一括送信の連絡)

といったものです。

ここに共通しているのは本当に

「相手がどんな連絡をしてこようと、別に」

くらいの『気楽な気持ち』です。

これは、思念伝達のような力が働いている(思い詰めない方が相手の心にあなたの良いところが浮かぶ)部分もあるでしょうし、タイミングとしても何か理由があって連絡をしているので『気楽に次につなげやすい』という部分があります。

なので、基本は『何か理由があって連絡をしているが、別に恋愛的な理由ではない』というのを前提に内容とタイミングを考えるのがベストです。

それが思いつかない場合は、

「久しぶり! 元気?」
(何となく思い出したから連絡してみた)

がやはりベターな連絡となります。

【彼の反応別】復縁きっかけメールの二通目の返し方

【彼の反応別】復縁きっかけメールの二通目の返し方

「久しぶり! 元気?」

と送ったと仮定し、二通目のメールは彼の反応を見て返し方を変えることが大事です。

考えられる返信としては

  1. 「元気だよ」だけ
  2. 「元気だよ!そっちは?」というようなテンションが高めのもの
  3. 返信がこない

といったものです。

「元気だよ」だけの場合

「元気だよ」だけの場合
彼からの返信が

「元気だよ」

だけの場合、

「良かった!最近どうしてるのかなってふと思って」

という感じで、『返信をしなくても良さそうな内容』を送ってみてください。

ここで、彼から

「代り映えないよ~。いつも仕事と家の往復(笑)」

「そっちはどうなの?」

というような、やり取りをする気があるような内容が返ってくるなら、大丈夫です。

彼の連絡頻度に合わせて軽い連絡を続けながら、まずは仲の良い友人を目指しましょう。

もし、こちらの返信に対して返信がこないようなら、タイミングが悪い、または、まだあなたに嫌な印象を抱いている可能性が高いです。

それ以上メールは送らず、また半年以上冷却期間を設けましょう。

タイミングが悪いだけなら、相手側からいきなり連絡がくることが多いですし、実はまだ嫌な印象を抱いていたり警戒心がある、という場合はもっと時間を置いた方がベターだからです。

次に送る時は、正月や相手の誕生日といったイベント時に

「あけましておめでとう!」
「誕生日おめでとう!」

と、返信しなくて良さそうな連絡をし、同じように彼の反応を見てみましょう。

もし、この段階からどうしても進めない、という場合は彼の気持ちを探るスペシャリスト『甘口ラブ先生』に頼ることをオススメします。

テンションが高めの場合

テンションが高めの場合

「元気だよ!そっちは?」

というようなテンションが高めな返信の場合は、

「こっちは○○だよ!」

という感じで、彼の質問に答え、彼がどんなテンションで返信をしてくるか改めて確認しましょう。

彼の方から、「最近○○で~」といった感じで会話を続けようとするなら、良い感じです。

このまま、友達として距離を縮め、ゆくゆくは直接会える仲になれるよう頑張っていきましょう。

「こっちは○○だよ!」

に対して

「そっか」

というような返信の場合は、こちらからポジティブな会話を投げてみましょう。

彼の趣味に合わせた内容だとGOODです。

「この前、○○の新曲出たからめっちゃ元気な感じ(笑)」

というような2人の共通の会話が理想です。

ここで、彼の反応が良いなら問題ありません。

反応が悪いなら、もう一度冷却期間を置いてください。

ちなみに

「あんまり元気じゃない」

というような場合も、彼のテンション自体は低いですが、あなたに対してのテンションは高めと取って良いでしょう。

「何かあった?」

という感じで、連絡を続け彼を支える立場になりましょう。

返信がこない場合

返信がこない場合
彼から返信が来ない場合、2通目のメールは送ってはいけません!

×「おーい、届いてる?」
×「連絡先変わっちゃったかな?」
×「心配だよ」
×「何か怒ってる?」

というような内容もダメです!

彼が返信をしないのには、必ず理由があります。

今ここで追撃メールを送ると、それこそ着信拒否につながってしまいます。

彼にメールは送らず友達を辿って5人~10人程度の飲み会を開いてもらい『たまたま会うことになった』という状況を作りだすようにしてください。

もちろん、あなたが彼と会いたがってることや、返信を欲しがってることを共通の友人に伝えてもらったりしてはいけません。

彼がなぜ返信をくれないのかは、もう一度別れの原因を考え、きちんと探っておきましょう。

また、気持ちとしては、連絡引き寄せの意識でいてください。

どうしても不安な場合や、返信がこない理由がわからない場合は復縁に繋がる連絡のスペシャリスト『甘口ラブ先生』に頼ることをオススメします。

甘口ラブ先生については『【復縁エピソードを多数掲載!】復縁に強い先生!』の記事で詳しくお伝えしています。

ファーストコンタクト以降の復縁のためのメールの頻度

ファーストコンタクト以降の復縁のためのメールの頻度
復縁をするためにはそれなりの頻度で連絡を取り合っていた方が有利です。

最終的には、彼と付き合う直前や、付き合っていたころと同じくらいの頻度に持っていくことが理想ですが、最初のうちは2週間に1度程度連絡が取れていれば問題ありません。

また、彼の返信ペースに合わせることも大切です。

彼が1日1通しか返信しないのなら、こちらも1日~2日に1通。

1週間に一度しか返ってこないのなら、こちらも1週間に1度だけ送る、というように彼のペースに合わせてください。

はやく復縁したいからと、彼のペースを無視して連絡をしてしまうのはNGです。

送るタイミングの見極め方

送るタイミングの見極め方
ファーストメールは、内容のない連絡でOKでしたが、2通目以降はそういうわけにはいきません。

メールを送るきっかけは、

  • 2人の共通の話題のネタができたとき
  • 彼の趣味の話題のネタができたとき

辺りが無難です。

「そういえば○○が盛り上がってるみたいだね~」

という感じです。

自然な感じのきっかけをもとに、彼の負担にならないような頻度で連絡を送りましょう。

復縁したい相手とのメールの内容・ネタは何が良い?

復縁したい相手とのメールの内容・ネタは何が良い?
復縁したい相手とのメールの内容や、ネタは、

  • 彼の興味のある話題

が一番です。

また、内容自体もポジティブな話題を心がけてください。

一度は付き合っていた相手ですので、彼がどんなことにテンションがあがるのかというのはご存じかと思います。

あまり肩肘張らずに『友達』として距離を縮めてくださいね。

こんな内容は・ネタはNG!

内容やネタのNG例としては

×「ひま~」
×「なんか楽しいことないかなー」
×「○○連れて行って!」
×「わたしのことどう思ってる?」
×「なんで返信くれないの?」
×「前より返信が遅くて寂しい」

というような、無意味な話題を振ったり、急に距離を縮めようとしたり、ワガママを言うような内容はNGです。

やりとりが気軽にできる仲、そして彼の方から連絡をくれる仲に回復するまでは、彼優先で内容とネタを考え、彼に要求をすることのないように気をつけましょう。

やりとりの途中で彼からの返信がこなくなった場合、どうしたらいい?

やりとりの途中で彼からの返信がこなくなった場合、どうしたらいい?
やり取りをしている中で、返信が急にこなくなってしまった場合はいったん連絡を止めて彼の返信を待ちましょう。

焦って別の話題で話を振ったり、「なんで返信くれないの?」と送ってしまわないように注意が必要です。

焦ってそういった連絡を送ってしまうと

×彼よりテンションが高い(復縁をしたい)という気持ちがバレてしまう
×やりとりが『義務』となり重荷を感じさせてしまう

ため、復縁への道が遠のいてしまいます。

急がば回れ精神が、復縁にはとても大切です。

最低でも1週間は様子を見てください。

今まで1週間に一度のやり取りだったなら、倍の2週間は必要です。

復縁をしたい!という強く純粋な気持ちを持っていれば持っているほど不安が募ってしまうと思いますが、強すぎる不安は重苦しい思念を送ることに津繋がりますので、軽やかな思念で連絡を引き寄せる方向で考えてくださいね。

時間が経ち、それでも連絡がこない場合は、改めて彼の興味のありそうな話題を送ってみます。

それでも返信がこないのなら、メールの返信がこない場合を参考に、別の作戦に切り替えましょう。

【番外編】彼の方から先にメールが来た場合

【番外編】彼の方から先にメールが来た場合
復縁を希望している人の中には、彼の方から連絡がきたという方もいると思います。

この場合、復縁が成功する確率は普通よりも高くなります。

ですが、この段階で告白したりしてはいけません。

彼から連絡がきた場合は、彼の連絡頻度やテンションに合わせて連絡を取り合い、彼から食事や飲みに誘ってもらえるのを待ちましょう。

メールの内容によって復縁成功率は変わる!

メールの内容によって復縁成功率は変わる!
復縁を成功させるには、まずはメールのやり取りからはじめ、会える状態まで持っていかなくてはいけません。

メールは顔が見えない上、声のトーンもわからないので、直接話している時よりも慎重に言葉を選ぶ必要があります。

彼が『居心地が良い』と思えるようなメールを送り続ければ必ず、復縁への道が拓けます。

しっかりと、彼に居心地の良さを感じさせるメールを送っていきましょう!

関連記事復縁の正しい方法。やり方を間違えなければ復縁はできる!

関連記事元彼が復縁しようと思うきっかけって?男性心理を知ろう!

関連記事連絡引き寄せのやり方!引き寄せの法則が使える理由から中々効果を実感できない理由まで!

どうしても上手くいかないという人へ

「何度送っても返信が返ってこない」

「どんな内容で送れば彼の気持ちを動かせるのかわからない」

「彼とわたしにピッタリな復縁メールの送り方を教えて欲しい!」

という場合は、電話占いピュアリ甘口ラブ先生に相談することをおすすめします。

電話占いピュアリ甘口ラブ先生

甘口ラブ先生は

  • 相手の気持ち
  • 連絡のタイミング

の2つにとても強い先生で、

甘口ラブ先生口コミ

甘口ラブ先生口コミ

甘口ラブ先生口コミ

甘口ラブ先生口コミ

甘口ラブ先生口コミ

甘口ラブ先生口コミ
といった口コミが多数寄せられています。

その上、

「一緒に彼に送るメールの内容を考えてもらいたいです」

と伝えれば親身になって考えてくれます。

基本は、今回お伝えした内容が『復縁に有効なメール内容』となりますが

「本当にそんな内容でいいのか不安…」

「彼とわたしの場合、一般的な方法じゃ復縁できない気がする…」

「しっかりと復縁まで導いてほしい」

という場合は、一度甘口ラブ先生を頼ってみてくださいね。



電話占いピュアリ特典情報

関連記事【復縁エピソードを多数掲載!】復縁に強い!相手の気持ちを変える占術・深層心理を見透かす力が強力な当たる電話占い師を厳選!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-復縁方法