無料占い

【ホロスコープ読み解き】土星星座/12星座別の特徴!あなたに課せられた人生のテーマとは?

【ホロスコープ読み解き】土星星座/12星座別の特徴!あなたに課せられた人生のテーマとは?

自分の土星星座を知らない方は、まず下記のサイトで自分のホロスコープを作成して、土星が何座に入っているかを確認してください

土星があらわすこと

土星があらわすこと

  • あなたに降りかかる試練
  • 努力しなくては乗り越えられない壁
  • 克服のテーマ
  • 最終的に達成するイメージ
  • 制限・抑制
  • コンプレックス

土星はギリシャ神話ではゼウス、ポセイドン、ハデスといった有名な神々の父であり、ウラノスに次いで二番目に世界を治めていた神『クロノス』

ローマ神話では『サートゥルヌス』にあたります。

土星は『試練の星』とされ、土星の公転周期である約29年に一度、出生図の土星の位置に運行中の土星が重なる期間は『サターン・リターン』と呼ばれ、大きな試練とメンテナンスの必要性を突き付けられる時期です。

また、1周を360度を90度ずつ分割した7年サイクルでも、土星は小さな試練を与え、軌道修正を促してきます。

そして土星という天体はある意味『社会生活における最終到達地点』でもあります。

土星の外にも天王星、海王星、冥王星といった天体がありますが、社会的な枠組みは土星が担っているので太陽の力は土星の考える最終到達点に向かっていくと考えてください。

土星が位置するサイン(星座)は、あなたが人生の枠組みの中でどこに向かっていくかをあらわしているのです。

また、そのサインはあなたが簡単には手に入れられない『克服すべきテーマ』としてのメッセージも持っています。

土星の試練を克服することで、安定した社会生活が送れるとも言えるでしょう。

土星星座を読み解くことで、あなたが人生を豊かにしていくために、気合を入れて取り組まなくてはいけない試練がわかってきます。

12星座別土星星座

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座
獅子座 乙女座 天秤座 蠍座
射手座 山羊座 水瓶座 魚座

牡羊座

牡羊座
土星星座が牡羊座の人の克服すべきテーマは『敗北への恐怖』です。

土星が闘争本能と新しいことへの挑戦意欲に燃える牡羊座のサインにあるということは、『やりたいことを恐れずやる人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、まだ未開拓の分野に「何も心配せず私についてきて!」と言えるようなリーダー格の存在として人々を導いていくような人になることができます。

それが土星星座牡牛座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーを上手く使えていない、特に若い頃は、牡羊座の持つ闘争本能が暴走するか、前に出てこない状態となるので、内心は自分に自信を持っているのに人に批判されるのが怖く、自己主張をできなかったり、負けるのが怖くて競争そのものを避ける面が出やすいところがあります。

人によっては敗北への恐怖で極端に他者に対して攻撃的となる場合もあります。

年齢や経験を重ね、敗北への恐怖に打ち克つことができたのなら、やりたいことに次々挑戦する勝者としての人生が待っています。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

牡牛座

牡牛座
土星星座が牡牛座の人の克服すべきテーマは『失うことへの恐怖』です。

土星が五感が喜ぶものと安定を好む牡牛座のサインにあるということは『穏やかで心地よい人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、人は人、自分は自分という意識を持ち、とにかく自分の暮らしを素晴らしいものにしていこうという意識が強まり、衣食住において充実した人生を送れる人となります。

それが土星星座牡牛座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は牡牛座の持つ安定を好む気持ちが暴走しやすく、今手にしているものを失うのが怖いという気持ちが強く出て代り映えのしない発展のない人生となりやすいです。

また、失うことを恐れる気持ちと、元々牡牛座のサインは人ではなく『物質』に執着しやすい傾向があるので、他者と有効な関係を築くことを避ける傾向も出てきます。

年齢や経験を重ね、失うことへの恐怖に打ち克つことができたのなら、着実に人生を豊かにしていけるでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

双子座

双子座

土星星座が双子座の人の克服すべきテーマは『知性に対してのコンプレックス』です。

土星が知的好奇心が高く新しい情報に食いつくことを好む双子座のサインにあるということは『情報を使った交流で発展していく人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、様々な知識を持ち、それを使って他者と交流することで人脈が広がり、時代の最先端をいくような人生を送れる人となります。

それが土星星座双子座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は双子座が持つ軽快さと気軽なコミュニケーションの能力が上手く発達せず、これをやすやすとやってのける人に対してコンプレックスを抱くようになります。

人によっては、嘘で塗り固められた人格を形成したり、本来の知性を活かさない分野に逃げる傾向も出てきます。

年齢や経験を重ね、知性に対してのコンプレックスに打ち克つことができたのなら、ウィットに富んだ会話で周囲を楽しませ、いくつになっても時代の最先端を行くような人となれるでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

蟹座

蟹座

土星星座が蟹座の人の克服すべきテーマは『安心できる場を自らの力で作ること』です。

土星が家族や身内を大切にし、その中で集団が一つになる経験を大切にする蟹座のサインにあるということは『家族愛・身内愛』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、他者と密接な信頼関係を築くことができ、感情的に安定した人生を送れる人となります。

それが土星星座蟹座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は蟹座が持つ身内愛を上手く発揮できる場がないか、この意識が過剰で重たくなり、ちょっとしたことでも相手から裏切られたと感じる繊細過ぎる人となります。

他者と関わることに苦手意識があり、他者との繋がりを求めるあまり、自分の気持ちを抑圧する傾向も出てきます。

年齢や経験を重ね、安心できる場を自らの力で作ることを覚えたのなら、家庭にも友人にも恵まれるでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

獅子座

獅子座
土星星座が獅子座の人の克服すべきテーマは『人から認められなければ価値がないという恐怖』です。

土星が自身を演出し、周囲から賞賛されることで喜びを覚える獅子座のサインにあるということは『世間が自分を必要とする人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、息をするように自己主張をし、周囲から常に注目を集めるような人生を送る人となります。

それが土星星座獅子座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は獅子座の持つ承認欲求があらぬ方向に働き、本番に弱い人となったり、自分を認めない人に対して批判をすることで安心感を得るこじらせた人となります。

人によっては、服装や持ち物を派手にして注目を集めることで自尊心を満たそうとすることも。

年齢や経験を重ね、人から認められなければ価値がないという恐怖に侵されなくなると、他人軸ではなく自分軸で生きているだけで自然と目立つ人になっていくでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

乙女座

乙女座
土星星座が乙女座の人の克服すべきテーマは『完璧を求めすぎること』です。

土星が完全主義で細かなことにまで気が回る乙女座のサインにあるということは『ストイックな人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、研究職や医療の分野で頭角をあらわし、そのストイックさによって普通の感覚では到達できないレベルまで到達します。

それが土星星座乙女座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、完璧を求めすぎるあまり人に対して批判的になったり、自分を追い込んで常に気持ちが休まらなくなります。

また、完璧でなくてはいけないという強迫観念から逃げるために、最初から『できない人間』を演じるようになることも。

年齢や経験を重ね、完璧でなくてはいけないという恐怖に侵されなくなると、当人は楽なのに周囲からはストイックにみられるといった感じのちょうど良い塩梅で実力を発揮するようになっていきます。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

天秤座

天秤座
土星星座が天秤座の人の克服すべきテーマは『対人関係』です。

土星が類まれなる社交性と、審美眼を持つ天秤座のサインにあるということは『他者との関係の中で自分を磨いていく人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、社交術や交渉術に優れ、人に囲まれることでより洗練された人生を歩んでいくようになります。

それが土星星座天秤座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、他人の目を気にするあまり、対人関係そのものを苦手な人が多く、仮に頑張って良い対人関係を築いていたとしても本当の自分を出すことができないという場合も。

また、外見に対してコンプレックスを抱える人も多い傾向にあります。

年齢や経験を重ね、対人関係に苦手意識がなくなってくると、他人の気持ちを冷静に判断・分析する社交術のスペシャリストとなるでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

蠍座

蠍座
土星星座が蠍座の人の克服すべきテーマは『過去への執着心』です。

土星が一つの物事を深く突き詰め、決して妥協をしない蠍座のサインにあるということは、『一つのものと深く繋がる人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、何者にも代えがたい絆を得たり、一つのテーマに没頭してそれを極限まで突き詰めるような充実した人生を歩んでいくようになります。

それが土星星座蠍座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、執着心が悪い方へと向き、過去のトラウマをいつまでも引き摺り、何か一つ、あるいは、誰か一人に没頭することを拒むようになります。

また、猜疑心の強さから人によっては他人との関わること自体に恐怖心を抱いている場合も。

年齢や経験を重ね、過去への執着心がなくなってくると、素直な気持ちで一つのものと深く繋がることができるようになり、精神的に満たされるようになります。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

射手座

12星座『射手座』
土星星座が射手座の人の克服すべきテーマは『広い視野を見失わないこと』です。

土星が自分自身の価値観をアップデートし、広い世界に飛び立っていく射手座のサインにあるということは、『人生を謳歌すること』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、海外を飛び回るような精力的な人となり、自由な人生そのものを通して哲学的な智慧を手にしていく人となります。

それが土星星座射手座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、広い世界に飛び出すことに不安を覚え、小さな世界にまとまりがちに。

人によっては、自分としては広い視野で物事を考えているようで、実際は自分の価値観を押し付けるような人になっている場合もあります。

年齢や経験を重ね、広い視野を見失わないようになると、大らかでポジティブな人格となります。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

山羊座

山羊座
土星星座が山羊座の人の克服すべきテーマは、『努力を軽視しないこと』です。

土星がルールや常識、伝統を重んじることを好む山羊座のサインにあるということは、『社会的成功を収めること』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、野心に燃え、現実的な成功を手にしていく人となります。

それが土星星座山羊座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、抑圧の意識が強く働き、何でもかんでもしっかりレールを引いて、その上を歩かなくては気のすまない人となります。

また、土星は山羊座の守護星であることもあり、自分の限界を早々に決めてしまう点が強く出て、「結局、才能のあるやつしか成功しないんだから」と人生そのものを最初から諦めているような考えをする人も。

年齢や経験を重ね、努力によって自分が変わっていくものだという実感が湧いてくると、上昇志向のある野心家となります。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

水瓶座

12星座『水瓶座』
土星星座が水瓶座の人の克服すべきテーマは、『個性を抑圧しないこと』です。

土星が普遍性ゆえに個性を大切にする水瓶座のサインにあるということは『他人の個性を認める人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、時代や偏見の目に負けず、自分にとって本当に価値のあると感じるものだけを突き詰め、それによって輝かしい人生を送るようになります。

それが土星星座水瓶座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない、特に若い頃は、人と違うことに対しての恐怖心が強く、自分を抑圧して社会の正しさに染まりがちです。

変に思われたくないゆえに、何をするにも他人を追従するようになり自らの個性を抑圧する傾向が。

年齢や経験を重ね、個性の抑圧をやめると、既存社会や業界の常識から外れた新しい社会を作り上げていくパワーを発揮するようになります。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

魚座

魚座
土星星座が魚座の人の克服すべきテーマは『見捨てられ不安』です。

土星が、他者に共感し、無償の愛を好ましく感じる魚座のサインにあるということは『心のつながりを実感する人生』を一つのテーマとして持っているということでもあります。

土星の持つ力を上手く扱えるようになると、あたたかな人たちに囲まれ、安らぎと慈愛に満ちた充実した人生を送れます。

それが土星星座魚座の人の社会における一種の到達点となるでしょう。

ですが、土星のエネルギーが上手く使えていない特に若い頃は、他者との繋がりを求めるあまり、相手の言いなりになったり、見捨てられ不安が強すぎて精神的不調を起こしがちに。

自分を価値のない人間だと思い込み、健全ではないやり方で愛を求める人もいます。

年齢や経験を重ね、見捨てられ不安を克服し、互いに心地良い愛情を注げる人ができると、心身の気力が穏やかで愛に溢れた人生を送れるようになるでしょう。

▲土星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼土星以外の天体読み解き

【随時更新】プロの西洋占星術体験談


電話占い虹運 美月アイリス先生 口コミ・体験談
【電話占い虹運:美月アイリス先生】ホロスコープによる詳細鑑定!恋愛の傾向や長続きする男性像など確かに当たっている!【口コミ・体験談】

所属 電話占い虹運 満足度 星4.5 占ってもらった内容 ・ホロスコープの詳細鑑定 鑑定時間・鑑定料金 30分:月額16,505円の範囲 ※2021年8月16日より上記のプランはなくなりました。 先生 ...

その他の天体読み解き

関連記事太陽・月の読み解き(西洋占星術について)

関連記事水星星座の読み解き

関連記事金星星座の読み解き

関連記事火星星座読み解き

関連記事木星星座読み解き

関連記事天王星星座読み解き

関連記事海王星読み解き

関連記事冥王星星座読み解き

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-無料占い