無料占い

【ホロスコープ読み解き】水星星座/12星座別の特徴と活かし方を解説!

【ホロスコープ読み解き】水星星座/12星座別の特徴と活かし方を解説!
自分の水星星座を知らない方は、まず下記のサイトで自分のホロスコープを作成して、水星が何座に入っているかを確認してください

水星があらわすこと

水星があらわすこと

  • 知性
  • 言語コミュニケーション能力
  • 興味を抱く分野
  • 素質として備えている才能
  • 仕事の能力
  • 向学心
  • 認知能力
  • 機敏な反応/スピード
  • 移動

水星は、ギリシア神話の『ヘルメス』にあたります。

ヘルメスは、ゼウスの計画により生まれた時から『泥棒の才能』『嘘の才能』を開花させており、神々の伝令や密命に飛び回る役割を持っています。

神というと、例えば『豊穣の女神』『美の女神』のようにそれぞれ二つ名を持っていることが多く、中には複数の呼び名を持っている神もいますが、ヘルメスはその数が膨大で、これはヘルメスの多彩さをあらわしています。

旅人、商人の守護神であり、その他にも通信、商業、学問、連絡、雄弁、盗、体育、策略など、様々な分野を司り、西洋占星術ではこのヘルメスの持つ才能がそのまま水星に反映されます。

また、水星は特に『言語コミュニケーション』をあらわす天体であり、この言語コミュニケーションは本音と建て前のようにひとつ前の天体の月が持つ「好き、嫌いという感情」から離れて、その場で得な立ち回りをしたりなど文字通り、心ではなく『言語を使ったコミュニケーション』を意味するのが水星です。

ヘルメス自身、周囲の神々が遠慮をして口を噤むような場面でも平気で真実を述べたり、顔色一つ変えずに嘘をついたりするのが得意な神であり、それがそのまま水星の持つコミュニケーションだと捉えるとわかりやすいかもしれません。

水星の発達年齢期は8歳から15歳で、日本ですと小学校から中学校の年齢にあたります。

この時期に人は様々な人間と関わることで外での振る舞いを覚えていきます。

水星は、この『たくさんの人と関わらなくてはいけない場で、感情(月の快・不快)を抜きにして自分はどう振る舞っていくか』を司ると言っても良いでしょう。

水星が上手く発揮されれば、月の意識に依存せずどんな形であれ周囲とコミュニケーションを取ることができる人となりますが、水星がうまく発揮されないと人間関係で躓くようになります。

また、この水星の発達年齢域である8歳から15歳は自分の中に芽生えた好奇心や向学心をどう伸ばしていくかが決まる時期でもあり、ホロスコープ上の水星を読み解くことで、どういった仕事に向くか、どんな形で知性を伸ばしていくかを見ていくことができます。

12星座別水星星座

牡羊座 牡牛座 双子座 蟹座
獅子座 乙女座 天秤座 蠍座
射手座 山羊座 水瓶座 魚座

牡羊座

牡羊座
水星星座が牡羊座の人のコミュニケーションはストレートです。

自分の思ったことを何でも言ってしまう傾向があり、オブラートに包むことを良しとする人にはちょっと怖い人だと思われてしまうことも。

ただ、本人に悪気はなく、自分の考えをハッキリ伝えて自己アピールをしてこそ言葉によるコミュニケーションに意味があると思っています。

とはいえ、水星星座が牡羊座の人は元より他人の意見を聞いて自分の考えを変えていこうという気持ちがあるわけではなく、最初から自分の中で『正解』があり、それを押し通すような気持ちが強い人の方が多いでしょう。

そのため、他人の意見を聞いた上で熟慮したいというタイプの人とはコミュニケーションが上手くいきづらい傾向があります。

仕事面において水星星座が牡羊座の人は、とにかく『決断力』と自分の考えに対して迷いがない分、ハッキリ物事を言い切れるため『説得力』がありますから、仕事の適性としては営業や何かしらをアピールする仕事に適性があります。

また、知性や向学心の発達は『新しいこと』に向きますので、日々新しい問題が出てくる場や、まだ未開拓の事業などに携わっていると、ぐんぐん伸びていくタイプです。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

牡牛座

牡牛座
水星星座が牡牛座の人のコミュニケーションは、相手も自分も重んじる形です。

基本的には相手に穏やかな印象を与えるので、第一印象ではおっとりした人、優しい人というイメージを持たれがちですが、実際はかなり頑固で自分の意見を曲げないタイプです。

牡牛座は、本質的には自分の感性にしか興味がないので、他者に対してあまり口出ししたりしませんし、話し方も身の振り方も優雅なので、優しいお嬢様のように見られますが、自分の陣地には人を入れたくないため、他人が何かを強要しようとしてきたりすると、驚くほどどっしりした態度で相手の意見を跳ね除けます。

コミュニケーション以前に相手は相手、自分は自分、と割り切っているタイプだからこそ、相手を尊重し礼儀正しく接するけれど、自分を変える気はサラサラないし、自分の領域に踏み込んで欲しくないと思っているタイプです。

仕事面において水星星座が牡牛座の人は、『自分が気に入ったことを長く続ける能力』がありますから、職人職専門職に適性があります。

ただ、大器晩成型なので大きく花開くまでは時間がかかるでしょう。

また、知性や向学心の発達は『心地良いもの』に対して向きますから、五感が喜ぶものを取り入れることで開花までのスピードがアップします。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

双子座

双子座
水星星座が双子座の人のコミュニケーションは広く浅くです。

少々、早とちりするきらいはありますが、基本的に人当たりも良く、口も上手いので他人から好かれるタイプです。

ただ、一か所に留まることを嫌うため他人との交流は浅くなりがちです。

とはいえ、水星星座双子座の人自身は、それをマイナスと捉えてはいないでしょう。

むしろ水星星座双子座の人ともっと親密になりたいという人が出てきて、それを面倒くさく感じるタイプだと言えます。

仕事面において水星星座が双子座の人は『色んなことを同時にこなす』という忙しい状態でこそ、才能が活かされますから、マルチな才能が必要とされる場や、情報が日々更新される場所で輝きます。

ただ、スピードばかりに意識が捉われ細かい部分は疎かになりがちなので、一瞬のミスですべてが失われるような場所は避けた方が吉です。

間違っていたとしても情報の速さが求められる場所が適しています。

また、知性や向学心は『新しい情報』に向きますから、変化の激しい場に身を置くと良いでしょう。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

蟹座

蟹座
水星星座が蟹座の人のコミュニケーションは、情感たっぷりです。

自分の内側にいれた人には絶大の信頼を寄せますし、元々蟹座自体が愛されたい欲求を持っているのでコミュニケーションには愛嬌があります。

相手が喜ぶことが何なのかを理解する能力に長けており、周囲から好かれるタイプです。

ただ、身内に認定した人に対しての甘さが人一倍強く合理性に欠け

「私が信頼している××さんが言うことなんだから絶対に正しい!」

といった感じで、冷静な視点が欠如しやすいところがあるので注意が必要です。

仕事面において水星星座が蟹座の人は『相手の言動に敏感』なので、一般的にコミュニケーションが取りづらいとされている相手とでも上手く交流ができるので、介護保育などに適性があります。

また、知性や向学心はとにかく『親しい人に影響される』ので、この特性をいかに上手く使うかが重要です。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

獅子座

獅子座
水星星座が獅子座の人のコミュニケーションは、カリスマ性に溢れています。

意識せずとも気づくと場のリーダー、あるいは、孤高の一匹狼のように何かと他者から尊敬を集めるタイプです。

そして獅子座自体がそれを気持ちよく感じるので、必然的に『リーダー的な存在』として周囲を引っ張るような役割となるでしょう。

堂々としているところは牡羊座と似ていますが、獅子座は牡羊座のように、とにかく自分をストレートに出すことを信条としているわけではなく、あくまで場の中で輝きたいというタイプなので必然的に親分肌、姉御肌といった感じの面倒見の良いポジションに落ち着きます。

仕事面において水星星座が獅子座の人は『周囲より一歩抜きんでる』ことが得意なので、実力主義の現場や、リーダーとしてチームを引っ張っていく場宣伝などに適性があります。

また、知性や向学心は『他人より自らを輝かせること』に向きますので、自分を最大限磨き上げることに意識を向けると良いでしょう。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

乙女座

乙女座
水星星座が乙女座の人のコミュニケーションは、理性的です。

あまりコミュニケーションとそれに伴う人間関係の構築が得意なタイプではありません。

乙女座は理知的で完璧主義なところと、目立つ者に対する批判意識がありますので、着眼点が斜めだったり細かかったりでどこかコミュニケーションにも皮肉っぽさが出てきます。

この皮肉を楽しめる者同士であれば対人も上手くいきますが、大衆に受け入れられるタイプとは言えません。

とはいえ、基本は真面目なタイプなので他者への批判精神を抑えられる人であれば、やるべきことをしっかりこなす部分がクローズアップされ信頼のおける人という評価となるでしょう。

仕事面において水星星座が乙女座の人は、『細かなことまで気が付くタイプで、ミスをしない』ので、正確さが求められる仕事に適性があります。

ただ、細部へのこだわりが強すぎて広い視点が欠けてしまいがちなので、注意が必要です。

また、知性や向学心は『緻密なこと』『感情を排したデータ』に向きますので、本を一冊読むにしても検証結果などがしっかり書かれているものの方が肌に合っているでしょう。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

天秤座

天秤座
水星星座が天秤座の人のコミュニケーションは、とにかく社交的です。

元々バランス感覚が良く、社交性に優れているのが天秤座のサインですから、そこに言語コミュニケーションを意味する水星が入ると世渡り上手となります。

相手の気持ちを読み取ることに長け、目の前の人に合わせた会話をするので、本人が意図的に嫌われようとしない限り、他人に嫌われることの方が少ないでしょう。

ただ、他人に合わせることが上手すぎて、本音で話していないと思われることも。

とはいえ、相手からしたら嫌う要素があるわけではないので、やはりコミュニケーション上手です。

仕事面において水星星座が天秤座の人は『器用』なので、職業適性は幅広く、何でもできるタイプですが、交渉が特に得意なのでそれを伸ばすのも吉。

また、知性や向学心は『バランスの良いもの』『極端ではないもの』に向きますので、どの分野でも中庸な意識を尊ぶものほど身になります。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

蠍座

蠍座
水星星座が蠍座の人のコミュニケーションは、狭く深くです。

広く浅い交際に意味などないと思っており、少数の人と深く濃密な関係を築くことを大事にします。

深いコミュニケーションを取りたいと思う人にしか心を開かないので、口数が少なく第一印象では取っつきにくい雰囲気を持つ人が多く、周囲からは心の読めない秘密主義者のように思われることが多いでしょう。

心を許した人に対して傾倒しがちな面がありますが、そもそもそれくらい密な関係を築けない相手とは友達にすらなる気がありません。

また、濃いつながりの中で変革を起こしたいという気持ちがあるので、気づくと相手の価値観すらも丸ごと変えてしまうような危険なエネルギーも持っています。

仕事面において水星星座が蠍座の人は『物事を深く追求する』ので、一つのテーマをずっと追い続けるような仕事や、本物を見抜く洞察力を持っているので、宝石のバイヤーなども向いています。

また、知性や向学心は『掘り下げること』に向いているので、広く浅い知識を得ようとするよりも、その道のスペシャリストになるくらいのつもりでとことん突き詰める方が良いでしょう。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

射手座

12星座『射手座』
水星星座が射手座の人のコミュニケーションは、マイペースです。

豪快なタイプの自由人なので、目上の人や上司に対しても物怖じせずフレンドリーに接します。

忖度や社交辞令が好きではありません。

もちろんこれは、上の人だけではなく自分と同じ地位の人にも、いわゆる下の地位の人にも同じなので、上下関係が厳しい日本では

「外国の人みたい」

と評される方も多いでしょう。

友人が勝手に増えているタイプでもあります。

仕事面において水星星座が射手座の人は、『広い視野で物事を見るのが得意』なので、異文化語学、海外に関連することに適性があります。

また、知性や向学心は『抽象的なもの』に向いているので、現実的なものよりも宗教や精神世界、哲学といった概念的なものへの関心が強く、この分野であればどこまでも教養を深めることができます。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

山羊座

山羊座
水星星座が山羊座の人のコミュニケーションは、現実的です。

そこまで他人と交流するのが好きなわけではないのですが、コミュニケーションが必要な場では、まるで社交家のように振る舞うことができます。

ただ、コミュニケーションをとらなくとも問題ないと判断した場合は、孤立する傾向が。

元々負けず嫌いで交流疲れをしやすいので、現実問題として仲良くしなくてはいけない場合以外はあまりコミュニケーションを取らないタイプで、友人の数は少なくなりがちです。

仕事面において水星星座が山羊座の人は『現実問題に強い』ので、生活の中での不便を解消したり、社会生活を営むにあたって欠かせない職業分野に向いています。

また、知性や向学心は『社会で必要とされるもの』に向くので、資格の取得や仕事に関係するもの、果ては自身の健康など実際的な分野を突き詰めると、必然的に豊かになっていくタイプと言えます。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

水瓶座

12星座『水瓶座』
水星星座が水瓶座の人のコミュニケーションは、変わっているところが魅力的です。

誰とでも仲良くできますが、本人はそこまで他者を必要としているタイプではありません。

仲間意識は強いものの、それは個人個人を認めているというより『仲間だから仲良くする』というようなどこか冷たさのある意識が特徴です。

また、本人は変わり者のきらいがありますが、他者よりも広い視点で物事を見ているゆえなので、その一般的とは言えない思考回路に多くの人が魅了されます。

仕事面において水星星座が水瓶座の人は『大きな枠組みを意識すること』に適性があるので、国家に関することから、会社内でもシステムそのものの管理者など、統率する分野が向いています。

また、知性や向学心は『時代の一歩先を行くこと』に向きますので、まだ社会に認知されていない事柄などに強い興味関心を抱き、その分野で大成する人もあらわれます。

ただ、これが行き過ぎると考えが前衛的すぎて生きている間には評価されない分野にばかり時間をかけることになる場合もあるので注意が必要です。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

魚座

魚座
水星星座が魚座の人のコミュニケーションは受け身です。

基本的に誰とでも仲良くできるタイプで、一度友人になってしまえばそこからは無償の愛とも言うべき心で相手のために尽くします。

そのため、相手を否定しませんし、相手の意見を受け入れる器の広さがあります。

その分、他者に利用されやすい面もありますが、あなたのことを大切に思っている人が周囲に必ずいるのでその人が支援の手を差し伸べてくれ、最悪は免れるタイプです。

仕事面において水星星座が魚座の人は論理的思考や集中力を必要とする作業はあまり得意ではなく、とかく『感情や感性優先で物事を判断』するのですが、それは夢見の才能があるということでもあるので、アート芸術、文章表現といった分野に適性があります。

また、知性や向学心は『感情』に向くので、感情を掘り下げる類の分野ほど才能を伸ばせるでしょう。

▲水星星座一覧に戻る

▼プロの西洋占星術体験談

▼水星以外の天体読み解き

【随時更新】プロの西洋占星術体験談


電話占い虹運 美月アイリス先生 口コミ・体験談
【電話占い虹運:美月アイリス先生】ホロスコープによる詳細鑑定!恋愛の傾向や長続きする男性像など確かに当たっている!【口コミ・体験談】

所属 電話占い虹運 満足度 星4.5 占ってもらった内容 ・ホロスコープの詳細鑑定 鑑定時間・鑑定料金 30分:月額16,505円の範囲 ※2021年8月16日より上記のプランはなくなりました。 先生 ...

その他の天体読み解き

関連記事太陽・月の読み解き(西洋占星術について)

関連記事金星星座の読み解き

関連記事火星星座の読み解き

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-無料占い

© 2021 電話占いナビプラ