不倫

既婚男性が好きな女性にとる態度とは?不倫になる前に知っておきたいこと

既婚男性が好きな女性にとる態度とは?不倫になる前に知っておきたいこと

「結婚しているのに思わせぶりな態度を取ってくる既婚者男性の心理が知りたい」

「彼は既婚者だけどもしかしてわたしのことが好き?」

「彼は奥さん以上にわたしのことを思ってくれている?」

そんな疑問を抱えている女性へ。

  1. 既婚男性が好きな女性にとる態度
  2. 既婚男性に好意を持たれやすい女性の特徴
  3. 不倫の関係なりたくない人に向けた対処法
  4. 既婚男性と恋仲になりたい人へ。『好き=本気』だと思っていいのか
  5. 今後どうしていくべきなのか

をお伝えしていきます。

すでに不倫の関係になっている方は不倫に対する本気度を見極める!よく言われている行動で安心するのはNG!の記事を参考にしていただければと思います。


もくじ

こんな態度はあなたに好意を持っている可能性大

既婚者男性のこんな態度はあなたに好意を持っている可能性が大

  • 内容のないメールを頻繁にしてくる
  • 2人きりの食事や飲みに何度も誘う
  • 家庭が上手くいっていないことや奥さんの愚痴を話してくる
  • 自分にだけボディタッチをしてくる
  • キスをされた

といった状態の場合、既婚者の男性はあなたに好意を持っている可能性が高くなります。

内容のないメールやLINEを頻繁にしてくる

「おはよう」

「明日から出張です」

「今日は●●をしたよ」

といった「別に送る必要なくない?」と思うような連絡を既婚男性が頻繁にしてくる場合、あなたに気がある可能性が高くなります。

仕事の連絡やあなたと趣味が同じで趣味の話をしてくるといった状態ならともかく、このような『内容のないメール』はどんなに暇だったとしても、気になる女性以外に男性が送ることはありません。

特に、こういった内容のないメールにあなたが返信をした後、彼のやりとり速度が上がるようならほぼ好意は確定と見て良いでしょう。

2人きりの食事や飲みに何度も誘う

理由はどうあれ、結果的に2人きりの食事や飲み会に何度も誘ってくるようならほぼ確実に既婚男性はあなたに好意を抱いています。

もしかしたら、

「でも、たとえ既婚者でも、仕事関係で女性と食事に行くことはあるよね?」

と思うかもしれません。

確かに、結婚をしていようとも仕事関係で女性と食事を共にする場面はあります。

しかし、仕事の話なら職場ですれば良いわけですし、独身であるあなたが「相談がある」と誘ったならともかく、普通、既婚者の男性は

「変なウワサがたったら困るな」

「奥さんに疑われたら嫌だな」

「セクハラみたいに思われるかも」

と、考え女性1人をわざわざ仕事終わりやプライベートで誘ったりしません!

特に、雰囲気の良いお店や値段の高いお店ならなおさらです。

また、1回限りならともかく、月に2、3回以上誘われるようなら彼はあなたに気があると見て間違いないでしょう。

本当に自分に気があるのか気になる場合は、既婚者の男性に誘われた時に「○○さんも誘ってみていいですか?」と聞いてみてください。

ここで、

  • 嫌そうな顔をする
  • その後、食事に誘われなくなる

といった変化があった場合、やはり彼はあなたに好意があります。

家庭が上手くいっていないことや奥さんの愚痴を話してくる

「家庭に居場所がない」

「奥さんが家事を全然してくれない」

「うちは仮面夫婦だ」

といった、家庭が上手くいっていないことや奥さんの愚痴をわざわざ話してくる既婚男性は、あなたの反応を見て、不倫に持ち込めそうかどうかを測っている可能性が高くなります。

もちろん、たくさんの人がいる中でそういった話をしていたり、みんながそのことを知っている、といった場合は、また話が変わってきますが、あなたにだけ家庭や奥さんの話をしてくる場合は好意を寄せている可能性が高いです。

要は、

「奥さんと上手くいっていない(だから、俺が既婚者だということは気にしないでくれ)」

といった裏の意味が込められたメッセージです。

自分にだけボディタッチをしてくる

特に、同じ職場の上司が相手で、あなたにだけボディタッチをしてくるようならあなたに好意がある証拠です。

今は、セクハラ・パワハラ問題がよく取り上げられているご時世ですので、普通は部下の女性に触れたりしません。

もし、彼があなたにだけ気を許してボディタッチをしてくるようなら、彼はボディタッチをしながらあなたがどんな反応を示すか確かめている可能性が高くなります。

あなたがボディタッチを許容していれば既婚者男性は

「あ、この子俺に気があるかも」

と考えているでしょう。

次第に2人きりのご飯に誘われたり、ドライブに誘われるようになる可能性が高いです。

ただ、他の女性にもボディタッチをするようなら、ただの配慮が足りない人な可能性もあります。

そこは、他の女性への態度と見比べて見極めましょう。

キスをされた

たとえ酔っぱらっていたとしても、キスをされたのなら100%好意があります。

中には酔っぱらうことでキス魔になる人もいますが、本当にキス魔な男性がするキスは

「わたしに好意があるの?」

と勘違いするようなキスではありません。

あなたが

「なんでキスをしたの?」

と考えてしまうようなキスのシチュエーションや雰囲気だった場合、彼は好意があるからキスをしたのです。

となると、

「じゃあなぜ彼はあの時キスだけでやめたの?」

と思うかもしれませんが、きっとあなたに拒否されるのを恐れている部分があるのでしょう。

もし、次の飲みの誘いにあなたがOKを出した場合、彼は『体の関係もOK』という合図だと取るはずです。

言ってみれば、あなたに好意は持ちつつも、キスだけなら何とでも誤魔化せると思っている部分が少なからずある状態です。

既婚者のこんな態度はもしかしたらあなたに気があるかも?

既婚者のこんな態度はもしかしたらあなたに気があるかも?
好意があるとは言い切れないまでも、

  • ちょっとした変化にも気づく
  • やたらと目が合う
  • 話したことをよく覚えている
  • あなたの相談に乗ろうとする
  • 相談を持ち掛けてくる
  • 休日やプライベートの質問をしてくる
  • 恋愛話をしてくる

こういった既婚者男性も、あなたに気がある可能性があります。

ちょっとした変化にも気づく

  • 髪型が変わった
  • メイクが違う
  • 体調が悪そう
  • 顔色が悪い

こういったことにやたらと気がつき、声をかけてくる既婚男性もあなたに好意がある可能性があります。

特に、ほんの些細な変化(前髪を切った、昨夜あまり眠れなかっただけ)でも気づくというのは、それだけあなたのことを普段から見ている、ということであり、気になっている状態に他なりません。

とはいえ、

  • あなた以外の些細な変化にも気づく(普段から周りをよく観察している)
  • 遊び人の雰囲気があり、女の子を気遣ったり褒めたりが『通常運転』
  • あなたが思っている以上に、傍目から具合が悪そうに見えている

といった可能性もありますので、その辺りは周囲への対応との差で推し量る必要があります。

やたらと目が合う

チラッと既婚者の彼の方に目をやった時に「やたらと目が合うな」と感じる場合、意識的にも無意識的にも既婚者の彼はあなたのことが気になっている可能性が高いです。

気になる人を、つい目で追ってしまうというのは男性でも女性でも同じ。

あなたが「やたらと目が合うな」と思うということは、既婚者の彼はあなたが感じている2倍は、あなたのことを見ていると思って良いでしょう。

ただし、これが1日、2日程度や特定の状況下だと全く違う理由の可能性もあります。

例えば

  • あなたが取り掛かっている仕事の納期が気になっている
  • 頼みにくい用事を頼むタイミングを考えている
  • 考え事をする時にどちらか一方を見る癖があり、たまたまあなたの方を向く形になっていた
  • あまり会わない間柄なら「変わったな~」と、以前との差を感じて何となく眺めていた

といった可能性もあります。

やたらと目が合う、と感じるなら率直に「どうかしましたか?」と聞いてみるのも一つの手です。

話したことをよく覚えている

あなたの

  • 誕生日
  • 気になるお店
  • 苦手なもの
  • この前行った場所
  • 自分でも「そんなこと言ったっけ?」と思うような会話内容

を事細かに覚えている既婚男性はあなたを気になっている可能性があります。

恋愛中の女性が、好きな人の言葉に一喜一憂するのと同じく、男性も気になる人が言ったちょっとした言葉がいつまでも脳に残っています。

そのため、ほんの些細な会話でも覚えているのです。

とはいえ、そういった相手の言葉を覚えておくことが良い人間関係を築くためのポイントになるため、意識的に人のことを覚えている男性もいます。

特に、年齢のいった役職の高い仕事のできる男性ほどこの傾向が強くなるので、他の人を交えた会話の中で、自分以外の人のことをどれだけ覚えているのか、さりげなく見極めた方が良いでしょう。

あなたの相談に乗ろうとする

あなたが何か言ったわけでもないのに

「何かあったら頼ってくれ」

「いつでも相談して」

「困っていることはない?」

と、相談事を持ち掛けやすい雰囲気を作ろうとする男性も、あなたを気になっている可能性があります。

既婚者男性の心理としては、

「弱っているところを助けて、自分に惚れてもらいたい」

「かっこ良くて頼れる男であることをアピールしたい」

といったところです。

ただ、

  • 元々面倒見が良い男性
  • 人に頼られるのが大好きな男性
  • 実はあなたの仕事が遅いと感じていて優しく進捗確認をしている
  • 仕事のために人脈を大事にしている
  • ただの社交辞令

といった可能性も大いにあるので、『相談に乗ろうとする=気がある』とは一概には言えません。

相談を持ち掛けてくる

相談を持ち掛けてくる既婚男性も、あなたに気がある可能性はありますが、奥さんや家庭のこと以外の相談の場合は、単に彼の知っている人達の中では、あなたが適任だっただけ、という場合もあります。

また、家庭の相談だったとしても

「どうしたら奥さんに機嫌をなおしてもらえるか」

「こういう時、女性はどう思っているのか」

といった相談の場合は、「奥さんの気持ちが知りたくて女性に相談しているだけ」の可能性も高いので、これだけで「気がある」と断定するのは避けた方が無難です。

逆にあなたが

「何で私にそんなことわざわざ相談するんだろう?もっと適任の人がいるのに」

と感じる場合は、あなたの考えている『適任の人』と既婚者の彼の相性が悪い、もしくは、あなたと話したいがための口実の可能性が高いです。

休日やプライベートの質問をしてくる

「休みの日は何してるの?」

「この前の連休はどこに行ったの?」

「一人暮らししてるの?どこに住んでるの?」

「仕事終わった後は何してるの?」

といった休日やプライベートの質問をしてくる既婚男性もあなたに気があるかも知れません。

気になる人のことを知りたい、というのももちろんありますが、既婚男性は独身の男性に比べて制約が多いです。

そのため、不倫をしたいと思っている女性のプライベートを聞き出し

  • 交友関係が広すぎないか?
    (友達が多いと恋愛相談を通して二人の関係が周りにバレる可能性があるため)
  • 彼氏の有無
  • 自分と不倫の関係になった場合、いつ会えそうか
  • 住んでいるのは自分の家に近くないか、また彼女の家に行くことができるか

といったことを確認しようとすることがあります。

もちろん、単に雑談として聞いているだけのこともあります。

見極めるポイントは、答えを返した後に、どれだけ話を深く掘り下げようとしてくるかです。

あなたが『気持ちよく』答えられる質問をしてくる、もしくは、「そうなんだ」と大して会話が続かない場合は、ただの雑談。

あなたが「何でそんなことまで聞いてくるの?」と思うようなことを言ってくる場合は、気がある可能性が高くなります。

恋愛話をしてくる

プライベートの質問の中でも

「今は彼氏いるの?」

「どんな人がタイプ?」

「結婚願望は?」

といった恋愛話をしてくる既婚男性というのもあなたに気があるかも知れません。

ただ、この恋愛話をする既婚男性と言うのは少し複雑で、

  • すでに二人きりで食事に行っている
  • 何となく良い雰囲気ができている

という状態でこういった恋愛話をしてくる既婚男性は、あなたに気があり、実際に不倫相手にしたいと思っている可能性が高くなります。

ですが、そうではない場合、

  • ただの雑談として女性が盛り上がりそうな恋愛話をチョイス
  • 話の流れで恋愛話を振るのが普通だと感じる場面だった
  • 実は他の男性があなたのことが好きで、既婚男性はその人の代わりに探りを入れている

という可能性も高いです。

なぜかというと不倫をしようと思っている男性は、かなり考えなしの男性でもない限り、恋愛話なんていう『不倫を自分が望んでいることをバレそうな話題』をチョイスしないからです。

そういった話はあくまで「彼女の方も自分に気がある」と思える段階に来てから、話題に出します。

なので「え、急になんで?」と感じるようなタイミングや、話の流れ的に恋愛話になるな~というタイミング(他の人の結婚など)で既婚者男性に恋愛話を振られた場合は、深い意味などないというパターンも多いのです。

あなたに好意があるけど不倫に走りたくない既婚者の態度

あなたに好意があるけど不倫に走りたくない既婚者の態度
中には、あなたに好意を抱いているけれど、不倫はしたくない!という既婚者もいます。

そういった既婚男性は

  • 急に冷たくなる、よそよそしくなる
  • 目が合うとそらされる

といった態度を取り出すことが多いです。

急に冷たくなる、よそよそしくなる

「今まで仲良くやってきたのに、急に態度が冷たくなった」

「なんだか以前よりよそよそしい」

そんな風にあなたが感じる場合、既婚者男性はあなたと話しているうちに心の中であなたへの好意が増してしまい、

「これは良くない感情だから殺すべきだ」

「一時の気の迷いだ。彼女から離れよう」

と、物理的な距離を置くことで自分の気持ちを鎮めようとします。

そのため、女性側が「私なんかしたっけ?」と不安な気持ちになってしまうことが多いですが、人の感情と言うのは、しばらくすれば自然と落ち着くもの。

そのうち、以前と同じとまではいかないまでも、普通に話すくらいの距離感に落ち着くものです。

逆に、「不倫でもいいから彼と一緒になりたい!」という場合は、相手の気持ちを読みつつ(もちろん、場合によっては本当に相手を怒らすようなことをしている可能性もあるので)彼との距離を彼が冷たくなる、よそよそしくなる前と同じくらいに保つのが効果的です。

目が合うとそらされる

先ほどもお伝えした通り、気になる人を目で追ってしまうのは男性であれ女性であれ自然なこと。

そのため、気持ちを抑えようとしても、つい相手を見てしまっていた、ということはよくあります。

そういった男性は、目が合った途端に「あ、また見ていた」と自分で気づいて目をそらすことが多く、既婚男性であればその目をそらすという行為は『自分の気持ちからの逃げ』を意味します。

なぜなら、「相手が望むなら不倫しても良い」と考えている男性の場合は、目が合った時に「目が合うということがあっちも気があるかも?」と考え、無意識に少し見つめ返します。

逆に「不倫はいけないことだ」と考えている男性の場合は、目が合うことで「あ、自分は彼女のことを見ていた」と気づいて、あわてて、目をそらすのです。

もし、こういった男性と不倫の関係を望むのなら、目が合った瞬間に「ニコッ」と微笑み返すのが効果的だったりします。

また、既婚上司が自分に好意があるかどうかを見極めるポイントは、既婚上司はわたしに気がある?身体目的と部下愛の見分け方!の方で改めてまとめていますので、既婚上司の気持ちが気になっている方は参考にしていただければと思います。

既婚男性に好意を持たれやすい女性の特徴

既婚男性に好意を持たれやすい女性の特徴

  • 既婚男性と不倫の関係になりたいと思っている女性
  • 単に既婚男性が自分に好意があるのかだけ気になる女性
  • 既婚男性に好意を持たれていたら困るという女性

どのタイプの女性も『既婚男性に好意を持たれやすい女性の特徴』を知っていて損はありません。

不倫の関係になりたいのなら、既婚男性に好意を持たれやすい女性の特徴を知っていれば彼を落としやすくなりますし、既婚男性になぜか好かれやすいという女性は、これらの特徴を意識的に既婚者に対してだけ隠すことで面倒ごとを回避できます。

既婚者男性に好意を持たれやすい女性の特徴としては、

  • 笑顔が絶えない
  • 優しい雰囲気が全身から溢れている
  • 自尊心が低く男性慣れしていない

の3つがあります。

笑顔が絶えない

基本中の基本が『笑顔』です。

世の中の男性はニコニコと純粋な笑顔を振りまく女性が大好きです。

それは既婚者であっても変わりません。

また、言い方は悪いですが、傍から見て、そこまで見た目が良いわけではない女性でも常に笑顔でニコニコしていて裏表がなさそうな女性は男性からモテます。

特に奥さんが鬼嫁だったり、昔は笑顔が素敵だったのに、結婚し、子供が生まれ、生活に余裕がなくなり、笑うことが少なくなった、そんな状況に置かれている既婚者男性からすると、笑顔が素敵な女性というのはそれだけで癒しです。

だからこそ、人によっては笑顔が素敵な女性と『不倫』もしくは『本気の不倫』に走ってしまうのです。

優しい雰囲気が全身から溢れている

結婚生活を幻想ではなく現実として捉えている男性にとって、女性と言うのはただの女性であり、そこに幻想は見出せません。

それでも、男性は心のどこかで独身時代に描いていた『すべてを受け入れてくれる女神のような女性像』を捨てきれません。

だからこそ、そういった『女神のような優しい雰囲気』を持った女性を前にすると

「この女性こそ自分が求めていた女性かもしれない」

ともう一度、女性に幻想を見出したくなるのです。

基本的には笑顔が絶えない女性と同じなのですが、この女神のような優しい雰囲気を持つ女性は『夫婦仲の良い既婚女性』に多く見られる特徴なため、既婚者なのに既婚者から言い寄られる、という女性は家庭円満ゆえの内側から湧き出る魅力や余裕が漏れ出ているのでしょう。

自尊心が低く男性慣れしていない

自尊心が低い女性というのは、『不倫相手を求める既婚者男性』に目をつけられやすいです。

このタイプの女性は

  • 自分に従順になってくれそう
    (自尊心を満たしてくれる)
  • 上手いこと言っていれば騙されてくれるだろう
  • 世間知らずそう

と言ってみれば、既婚者男性からなめられ不名誉なことに「不倫相手にちょうど良さそう」と思われてしまうことが多々あります。

先にあげた2つは、言ってみれば『男性から見て逃れられない魅力がある女性』ですが、自尊心が低く男性慣れしていない女性というのは『不倫相手としてちょうど良さそう』という全く違ったベクトルを進んでいます。

また、このタイプには2つのパターンがあり、

  • 騙されてたと気づいた時に、相手から離れられる人
  • 自尊心が低く、騙されていても良いから自分を満たしてほしいと思ってしまう人

のどちらかに分かれます。

相手から離れられる人はもちろん傷つきはしますが「もうこういったことはやめよう!」と明るく前を向いて行けますが、自尊心が低いタイプの場合は、ズルズルと相手の言いなりになってしまう、もしくは不倫という関係の場合「面倒くさい」と捨てられてしまうことも多いので注意が必要です。

この下は、『不倫の関係になりたくない人』への対処法を書いています。

もし、『私は既婚者の彼と一緒になりたい!』という場合は、該当項目へジャンプしていただければと思います。

既婚の男性と『好意』と『本気』を見誤ってはいけない!

不倫の関係になりたくない人へ!既婚男性の下心への対処法!

不倫の関係になりたくない人へ!既婚男性の下心への対処法!

「家庭持ちの男性と恋愛関係になりたくない!」

「好意や下心を持って接してくるのはやめてほしい!」

という方は、

  • 奥さんの話題を出してクギを刺す
  • 結婚願望があることを強くアピール
  • はっきり丁寧に断る
  • 笑顔を向けないようにする
  • 彼氏を作って幸せアピール

をするのが効果的です。

これらをすれば、本気であなたと不倫の関係になりたいと思っていた既婚男性も撃退できますし、既婚者男性にそんなつもりはなかったけれど、結果的にあなたが好意を感じて居心地が悪かった、というパターンの関係でも「あ、俺の行動はちょっと慣れ慣れし過ぎたかな?」と気づかせることができます。

奥さんの話題を出してクギを刺す

「奥さんに怒られますよー!」

といった感じで明るく奥さんの話題を出しておけば、不倫を望んでいた既婚男性なら

「やばい、この子はダメだ」

と標的を変えますし、元々そういうつもりがなかった既婚男性なら

「あれ?俺なんかちょっとセクハラっぽいこと言ったかな?」

と自分を省みます。

ちなみに、ここで

「実は妻とは上手く行っていないんだよね…」

というように相談モードに入ってしまった場合は次に説明する対策を取りましょう。

結婚願望があることを強くアピール

「私結婚願望がすごく強いんですよね」

と、結婚願望があることを強調しておきましょう。

不倫の男性の多くは、『結婚』の二文字が嫌いです。

ついでに、

「○○さんはどんな挙式あげられたんですか?」

とでも聞いておけば、

「あ、この子の眼中に俺はいないな」

と嫌でも気づきますし、たとえ仕事関係の男性相手だったとしても、ただの『察しが良くない結婚を夢見る女性』といったちょっと不名誉な認識になるだけで、相手に嫌な思いや敵対心を抱かせずに身を引かせることができます。

はっきり丁寧に断る

奥さんの話題を出しても、結婚の話題を出しても、相手が引いてくれない場合は、状況に合わせて

「すみません、ちょっと距離が近いです」

「ごめんなさい、そういうこと聞かれるのは良い気分とは言えないです」

「私が勘違いされるの嫌なので」

「不倫の関係になるつもりはありません」

というような言葉を口元は笑っているけれど、目元は笑っていないような冷たい笑顔でハッキリキッパリ言いましょう。

その後、相手が謝ってくれば、ニコリと愛想笑いしてその場を立ち去ってください。

「そんなことして大丈夫かな…」

と不安になるかもしれませんが、失うものがあるのはあなたではなく、既婚者男性の方です。

なので、不安にならず、はっきりキッパリ大人の女性としての余裕を持って断りましょう。

笑顔を向けないようにする

ハッキリきっぱり言わなきゃいけないレベルにまで行きたくないのであれば、既婚男性が好意を持っていると確信した段階で、笑顔を減らしましょう。

男性と言うのは女性から笑顔を向けられると

「好かれている」

少なくとも

「嫌われてはいない」

と感じます。

当たり前ですが、常に冷ややかな目線を投げられていたら

「この子に嫌われてる…」

と感じます。

なので、既婚男性への笑顔は封印!

仮に笑顔が必要な場面があっても、口元だけ笑顔を作る意識で、相手への拒絶を表情で示す。

こうすることで、必然的に既婚者の彼はあなたへ好意を向けなくなっていきます。

彼氏を作って幸せアピール

中には彼氏がいようが、旦那がいようがおかまいなしな既婚者男性もいますが、やはりまだ結婚を考えていなさそうな年齢(10代後半から20代前半)の独身女性の方が、既婚者男性の不倫相手としては狙われやすくなります。

なので、一つの策として『彼氏を作って幸せアピールをする』というのも効果的です。

彼氏がいる、その一点だけで不倫相手の候補から外れることも少なくありません。

これはやはり、他に近しい男性がいる=自分が好意を寄せたらその男性に相談するかもしれない、と考えるからです。

そして、その女性を大事に思っている男性なら、あなたが寄り付かないように攻撃、あるいは何か既婚者という立場にある自分に不利になりそうなことをやってくるかもしれない、そんな不安が既婚者男性を襲います。

「良い人と付き合いたいのになぜか不倫目的の男性ばかり寄ってくる!」

という既婚者キラーの女性も、彼氏さえいればそう言った男性は寄り付きづらくなります。

関連記事彼氏ができる方法!潜在意識を使って手軽で簡単に理想の彼氏を引き寄せよう!

彼氏ができる方法!潜在意識を使って手軽で簡単に理想の彼氏を引き寄せよう!
彼氏ができる方法!潜在意識を使って手軽で簡単に理想の彼氏を引き寄せよう!

彼氏を作る方法自体はたくさんありますが、好きでもない彼氏を作っても意味がないですよね。 今好きな人がおらず、新しい恋愛をしたい!と思っているのであれば、理想通りの彼氏を作るのが一番です! あなたのこと ...

既婚男性の『好意』と『本気』を見誤ってはいけない!

ただし既婚男性の好意と本気は別物
ここまで既婚者男性が奥さん以外の女性に好意を持っている場合どんな行動を取ることが多いのか。

また、どんな女性が既婚男性に好意を持たれやすいのかをお伝えしてきました。

ですが、

 

既婚男性の『好意』と『本気』は別物です。

 

不倫に対する本気度を見極める!よく言われている行動で安心するのはNG!の記事でお伝えしている通り、

 

既婚男性の本気=奥さんと離婚する気があるか

 

が真理です。

先ほどお伝えしたような言動を既婚者男性からされている場合、少なくとも

 

身体の関係は持ってみたい

 

と思うくらいの『好意』は持たれています。

よく、男性は抱ければ誰でも良いというようなことを耳にしますが、無計画で先の見通しがかなり甘々な男性でもない限り、既婚者は独身の男性よりも慎重に相手を選びます。

誰でも良いということの方が稀です。

既婚者の彼はあなたに対して「ちょっと危険な橋でも渡ってみたい」と思うくらいの好意は抱いていますが、

「奥さんと離婚して付き合いたい!」

「家庭が壊れても構わない!一緒にいたい!」

「心の底から誰よりも大切に思ってる!」

というレベルでの『好意』を持っているかといったら話は別なのです。

「ちょっといいな」くらいの小さい好意を持たれているのは間違いありませんが、それが女性が男性に求めている『好意』と同じとは言い切れないです。

なので、今回既婚者男性が好きな女性にとる態度をお伝えしてきましたが、

 

『好き』=『本気(離婚して一緒になりたい)』とは限らないのが現実です。

 

もちろん一緒にいる過ごしているうちに『好意』が本気に変わる可能性もあります。

ただ、男性は身体を手に入れるところをゴールだと考えている人が多いので、

最初から奥さんと別れてあなたと一緒になりたいという強い気持ちから不倫をした

もしくは

あなたが既婚男性をこれでもかと惹きつける振る舞いをする

のどちらかじゃない限り、傷ついて終わってしまうことになります。

じゃあ彼が現段階で『本気』かどうかを確かめるにはどうしたらいい?

不倫をはじめる前の段階でも、彼が本気かどうかを確かめたかったら、

 

彼が離婚してからアプローチしてくれるか

 

で見極めるべきです。

彼が告白してきた時に

「あなたのことは好きですし、わたしもお付き合いしたいです。
でも、不倫の関係になるつもりはありません。
本気なら1年以内に離婚をして、もう一度アプローチしてください」

とハッキリキッパリ言い切ることです。

ここで、

「すぐに離婚はできない」

と言われて、あなたも「確かにそうだな」と思ったとしても絶対に身体を許してはいけません。

それでは彼の思うツボです。

あなたが、

  • 不倫のままで一生を終える覚悟がある
  • 1~2年楽しく割り切って遊べれば良い

といった考えならともかく、将来的に家庭を持って、子供を産んで、理想の家庭を築いていきたいと思っていて、その相手が『彼』が良いと思っているのなら、白黒ハッキリさせるしかないのです。

彼がどんなに優しく、甘い言葉、期待できるような言葉を吐こうとも、『既婚者』である限り、本気かどうかは奥さんと離婚するかどうかでしか見極められません。

関連記事不倫に対する本気度を見極める!よく言われている行動で安心するのはNG!

不倫を否定する気はないけれど、引き返すなら今

不倫を否定する気はないけれど、引き返すなら今
たとえ既婚者の男性とディープキスをしていても、身体の関係を持っていなければまだ引き返せますし、傷も浅いです。

引き返すのなら今しかありません。

 

ただ、不倫そのものを否定する気はまったくありません。

 

不倫から結婚して幸せになった人も確かにいます。

でも、何の障害もなく不倫から幸せになれる人はいません。

茨の道になることは確かです。

引き返せる状態なのであれば、今回のことは良い思い出として心に留め、本当にあなたが幸せになれる運命の人(ソウルメイト)を見つける方が良いとは思います。

でも、恋愛は理屈じゃないので、どうしても彼を好きで仕方がないのなら、それは後悔のないように最善を尽くすべきです。

 

どちらにしても、今、しっかり心を決めましょう。

 

自分の中での決心もなく、ズルズル流されてしまうのが一番心に傷を残しやすく、時間を無駄にしてしまいます。

彼を落とすなら落とすで、最善策を取るべきですし、やめるなら身体の関係を持っていない今、やめるべきです。

不倫をしてでも彼と幸せになりたい

関連記事既婚男性が本気になる女性!不倫から幸せになる!

関連記事既婚上司の落とし方!ただの部下から恋仲へと発展させる!

不倫はしたくない。でも次の恋愛に行くのも難しい

関連記事思いとどまるべき、叶わない恋や不倫の諦め方

関連記事お互いに好きだけど別れる不倫。どうしたら幸せになれるの?

関連記事既婚者男性に魅力を感じるのはなぜ?魅力的な男性は自分で作れる!

スポンサーリンク

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

-不倫

Copyright© 電話占いナビプラ , 2019 All Rights Reserved.