願望成就

風水効果の高い花の選び方と飾り方!ポイントは種類よりも形や色!

風水効果の高い花の選び方と飾り方!ポイントは種類よりも形や色!

風水におけるは、

  • 自然の『生気』
  • 良い気を引き寄せる『香り』
  • 生ける花を変えることによる『季節感』

という3つの要素によって、運気をぐんぐん上昇させてくれる必須アイテムです!

部屋ごと、廊下ごとに飾りたいほど、良い運気を運んできてくれるのが『花』であり、少なくとも

  • 運気の入り口である『玄関』
  • 運気を補充する場の『寝室』

には絶対に飾りたいところ。

そんな花の効果的な飾り方、選び方を紹介していきます!

【風水】効果的に花を飾るための7つのポイント

【風水】効果的に花を飾るための7つのポイント

  • いつも同じ花を飾るのではなく季節にあった花を飾る
  • ドライフラワー、造花、プリザーブドフラワーは避ける
  • 毎日水を取り替える
  • 元気がなくなってきたら取り替える
  • 花瓶はガラスや陶器など自然素材のものを使う
  • 花を生けていない花瓶は布で蓋をする
  • 花を鏡に映り込ませる

いつも同じ花を飾るのではなく季節にあった花を飾る

いつも同じ花を飾るのではなく季節にあった花を飾る
風水の効果を高めるためには『季節感』を大事にすることが大切です。

花に限らずですが、季節感を大事にすることで『運気の波に乗れる』『その時必要なものが手に入る』とされます。

もちろん、同じ花を飾ってはいけないというわけではありません。

風水では『自分が良いと感じるものほど自分に良い影響を与えてくれる』とされるので、とても大好きな花があって、それを飾っていると晴れやかな気持ちになれる、心が落ち着く、と感じるのであれば同じ花を飾るのも◎

ただ、

「特にこだわりはない」

「最近運気が停滞している気がする」

という場合は、通年流通しているものではなく『季節に合った花』や『いつもと違う花(色だけでもOK)』を飾る方が効果的です。

ドライフラワー、造花、プリザーブドフラワーは避ける

ドライフラワー、造花、プリザーブドフラワーは避ける
花の運気アップ効果は『生きている花』だからこそです。

なので、生花以外の花には、風水における『花』の効果はありません。

花の効果は生花だからこそ

  • ×ドライフラワー
    →枯れた花とされ、陰の気が強すぎて良い気が流れづらくなる。
  • 造花
    →小物としての効果はあるが、花としての効果はなし。
  • ×プリザーブドフラワー
    →見た目が生花に近い分、ドライフラワーよりはマシだが同じ分類とされる。

特に、ドライフラワーは『枯れた花』と同じ性質を持つため基本的は飾らない方が良いです。

どうしても飾りたいという場合は、廊下など風通しの良い明るい場所に飾りましょう。

また、造花は、ホコリなどに気を付けて綺麗に飾るのであれば『小物』としての効果はあります。

例えば、『赤い薔薇の造花』を飾った場合『赤いインテリア』としての風水的効果がはあるのですが、本物の赤い薔薇を飾っている時のような効果は得られないので、注意しましょう。

また、最近流行りの『プリザーブドフラワー』も風水的には好ましくありません。

生花から水分を抜き、特殊な液体に浸して作られているため、自然のものではなく『人工物』扱いな上に、見た目は綺麗でもドライフラワーと同じく『死んだ花』として扱われます。

風水を考えるのであれば、避けた方が賢明です。

毎日水を取り変える

毎日水を取り変える
風水における『水』浄化の作用を持つとても大事なもの。

花瓶内の『水』そのものも『気』を発しているので、常に清潔で新しい水にしておくことが大切です。

切り花は

  • 毎日、茎の根元を1センチほどカットする
    (切り口を新鮮に保ち、水の吸い上げを良くする)
  • 毎日、水を取り変える
    (花は清潔な水を好む)

ことで、長持ちするので、その観点からしても、毎日水を取り変えてあげるのがベストです。

元気がなくなってきたら取り変える

元気がなくなってきたら取り変える
枯れた花や、萎れて頭を垂れている花を飾っておくのは風水的に見てNG。

自然に還ってもらうタイミングです。

感謝の気持ちを込めて、処分しましょう。

生花は生ごみとして扱われます。

花瓶はガラスや陶器など自然素材のものを使う

花瓶はガラスや陶器など自然素材のものを使う
花だけではなく、花瓶も気を発するものですので、

  • ガラス
  • クリスタル
  • 陶器

といった自然素材の良質なものを使いましょう。

花瓶のような小物が上質なものであればあるだけ、質の高い生活を引き寄せるので、無理のない程度に、国内、国外問わず、『伝統工芸品』を検討するとGOOD!

間違っても、悪い気を発生しやすい『チープなプラスチック製』は避けてくださいね。

ちなみに、『寝室用の花瓶』だけは『小さめのもの』を選んでください。

寝室に花を飾ること自体は風水的に見てプラスなのですが、寝室に『水』を置くことはあまり良くないので、大型のものではなく、小型で水があまり入らないタイプのものが理想です。

花を生けていない花瓶は布で蓋をする

花を生けていない花瓶は布で蓋をする
花を生けていない花瓶は、『運気を吸い込んでしまう』と言われており、あまり風水的に良くありません。

花がくたっとしてきたタイミングで新しい花を購入して取り替えるのが一番ですが、難しい場合は

  • 洗って、棚など見えないところにしまう
  • 綺麗な布などで、花瓶の穴を覆う

ようにしましょう。

花を鏡に映り込ませる

花を鏡に映り込ませる
花を絶対に鏡に映り込ませなくてはいけないというわけではありませんが、花が鏡に映り込むと鏡のパワーで『花の風水効果が倍になる』ので、近くに鏡がある場合は、花が鏡に少し映り込むような場所に置くと◎

ただし、鏡を思いっきり塞いでしまうと本末転倒なので、

  • ドレッサーの横に花を飾る
  • 玄関の鏡の近くに花を飾る

といった感じで『+α』として考えてくださいね。

風水に効果的な花の選び方

風水に効果的な花の選び方
風水に効果的な花は種類ごとというより、

  • 香り
  • 花言葉(オマケ要素)

のバランスで考えることになります。

ただ、花自体は『運気の底上げ』に役立つアイテムの一つのため、恋愛運に良いものを置いたら恋愛運だけがアップするというわけではありません。

しっかり運気の底上げがされた上で、恋愛運がより良くなる。

という感じなので、そこまで細かく『この花じゃないと!!』と縛るより、『好きだな』と感じる花を飾ってくださいね。

※わんちゃんや猫ちゃんといったペットを飼っている方は、花を購入する前に『ペットにとって毒になる花ではないか』をしっかり確認して購入してください。

形による効果を意識する

形は大きく分けて

  • 背の高い花
  • 丸い印象の花
  • フリル状の花、細長い花びらの花
  • 大きな花
  • 小さい花

の5種類があります。

背の高い花は『美容運アップ』

背の高い花は『美容運アップ』
ユリやトルコキキョウなど『背の高い花』は美容運や女性としての魅力アップに最適です。

美容運アップの花風水

  • ダイエット運アップ
    →背が高くスラッとした形のもの
  • 華やかさアップ
    →背が高く花が豪華なもの
  • 女性らしさアップ
    →背が高く可憐なもの
「その花のような女性になりたい!」

と思える花を生けることが大事なので、好みのものを探してくださいね。

また、美容運アップのための飾り方としては、1つの花瓶に『1種類だけ飾る』ことです。

あれもこれもと欲張るより、『この花が似合う女性になりたい』と感じるものを凛とした状態で飾る方が効果的です。

丸い印象の花は『結婚運アップ』『金運アップ』『仕事運アップ』

丸い印象の花は『結婚運アップ』『金運アップ』『仕事運アップ』
ダリア、薔薇、プルメリア、といった丸い印象の花は『円満』『円滑』を意味するので結婚運、金運、仕事運といった様々な運気に良い影響を与えます。

特にピンポイントで上げたい運がある場合には下記を参照してください。

丸い印象の花の花風水

  • 結婚運アップ
    →パステル調のものを横広がりのイメージで生ける
  • 金運アップ
    →明るい印象の花を選ぶ
  • 仕事運アップ
    →背が高い花、薔薇のように真ん中が高くなっている花(ステップアップのイメージ)

結婚運は『柔らかい雰囲気』によってアップするので、豪華さよりも素朴で可愛らしく、横広がりに生けるのがベストです。

また、和風な花より洋風の花の方が結婚運アップの効果は高くなります。

金運アップには『華やかで明るい印象の花』が最適です。

仕事運アップには『ステップアップを感じさせる花』『上昇を感じさせる花』が合っています。

薔薇はたくさん種類がありますが、一般的に『バラ』といって思い浮かべるような『高芯咲き(こうしんさき)』の薔薇は『渦を巻いてステップアップしていくイメージ』になるので、仕事でステップアップしたい人にオススメです。

フリル状の花と細長い花びらの花は『出会い運アップ』

フリル状の花と細長い花びらの花は『出会い運アップ』
ガーベラ、カーネーションのような『フリル状の花』『細長い花びらの花』は出会い運をアップさせてくれます。

風水では『良縁を呼び込むには風の気が大事』とされており、風に揺れている、あるいは風によって花びらが揺れやすい『フリル状』『細長い花びら』の花は、出会い運アップに最適です。

恋愛運を上げたい場合は、色味も雰囲気も、重厚なものより軽やかでフェミニンな印象のものの方が適しています。

仕事上のパートナーなどが欲しい場合は、ご自身の仕事のイメージ、欲しいパートナーのイメージにあった花を飾るのが良いです。

例えば、理知的なパートナーが欲しいのであれば、色味や雰囲気が落ち着いたフリル状か細長い花びらの花。

一緒に会社を盛り上げてくれるパートナーが欲しいのであれば、明るく元気な雰囲気のフリル状か細長い花びらの花、といった感じで調整してくださいね。

また、花びらが風に揺れた方が良いので、玄関や窓辺など、風が入ってきやすい場所に置くのがオススメです。

大きな花は『金運アップ』

大きな花は『金運アップ』
ひまわりのような大きな花は『金運アップ』の効果があります。

金運アップには『陽の気』の強さが大事になり、派手で華やかな印象を与える大きな花は最適です。

ただ、本当にお金持ちになりたい場合は、単純に金運をアップさせるだけではなく『入るお金と出るお金のバランス』『投資の意識』が大事になるので、大きな花だけをバーンッ!と飾るのではなく、大きな花をメインにし、その周りには控えめな花を飾る、大きな花だけ飾るのは家の中の1か所に留める、といった感じでバランスを整えてくださいね。

小さい花は『健康運アップ』

小さい花は『健康運アップ』
すずらん、かすみ草といった小さな花は『癒しの効果』が高いです。

特に白色の小さな花は『浄化』の作用が高いので、『ストレスを感じている人』『イライラが強い人』『不安感が強い人』には最適です。

浄化効果の高い『寝室』『トイレ』などに配置するとGOOD。

また『白』という色は、他の色と一緒に使うと、白の浄化のパワーよりも『一緒に使っている色の効果を倍増させる力』が働くため、健康運アップや浄化の花として小さな白い花を使う場合は、単体で飾る方が適しています。

色による効果を意識する

色による効果を意識する

色による花の効果

  • 恋愛運・出会い運アップ
    →ピンク、水色、オレンジ、白
  • 結婚運アップ
    →パステルイエロー、パステルオレンジ
  • 美容運アップ
    →白、ライムグリーン、赤
  • 仕事運アップ
    →赤(決断力)、青(判断力)
  • 金運アップ
    →黄色、パステルイエロー、クリーム色、白
  • 健康運アップ
    →白
  • 全体運アップ
    →紫(今よりワンランク上がる色)

色の持つ効果は下記の記事にもまとめていますので、参考にしてくださいね。

風水に良い『色』と『モチーフ(柄)』!ファブリック類の買い替え時に!
風水に良い『色』と『モチーフ(柄)』!ファブリック類の買い替え時に!

風水に良い『色』と『モチーフ(柄)』を解説していきますので、カーテンやカバーなどに取り入れてみてくださいね! もくじ風水における色の効果(色風水)心身のリセットには『白』使いどころが難しい『黒』ポジテ ...

香りによる効果を意識する

香りによる効果を意識する
風水において『香り』は良い気を招くアイテムとされています。

特に『自然の良い香り』が一番だとされているので、花は良い気を招くには最適なアイテム。

単純に『良い香り』がする花を選ぶのがベストなのですが、『香り同士が喧嘩してしまわないように注意』することも大切です。

香り同士の相性というより、花には香りが強い『強香』と香りが弱い『微香』のものがあるので、強い香り同志を重ねないことが大事です。

ただ、これを種類で判断するのはとても難しいです。
(例えば、薔薇と一言で言っても、薔薇の中にも香りが強いものも弱いものもあるため)

なので、お花屋さんで「良い香りだな」と感じるものを1つ選んだら、「あまり香りがしないな」と感じるものを合わせる。

あるいは、「香り同士が混ざって良い香りではなくなってしまっている」と感じたら、別々の場所に飾る、といった感じで調整してくださいね。

【オマケ】花言葉を意識する

【オマケ】花言葉を意識する
花言葉は風水において絶対的なものではありませんが、せっかく花を飾るなら『自分は今どんな意味のある花を飾っているのか』意識すると◎

風水に限らず人は『自分が意識していること』を引き寄せるので、『何を飾っているのか』を意識していた方が『良い気』を引き寄せやすくなります。

ただ、花言葉の中には『怖い花言葉』だったりもありますよね。

ですが、そちらは気にしなくて大丈夫です。

花言葉は風水の中ではあくまでオマケなので、素敵な花言葉のものは受け入れ、あまり良いと感じない花言葉のものは『どうしてそういう花言葉なんだろう』と調べて、理由を納得したら「でも私はこの花を気に入っている!」と自分の感覚を大事にする!と決めてしまえばプラスの作用だけ残ります。

ただ、逆に

「こんな花言葉があるのか、不安だな…」

と思ってしまったのならやめておきましょう。

花そのものの問題ではなく、そのマイナスの意識が『悪い気』を引き寄せやすくします。

なので、花言葉に関しては

  • 良い花言葉だけ取り入れる
  • 悪い花言葉のものは候補から除外する
  • 花言葉を全く気にしない

と、自分のスタイルを確立のが一番です。

今日から生活に花を取り入れよう!

風水に良い花の選び方がわかったところで、さっそく今日から生活に花を取り入れましょう!

すでに花瓶の用意がある人は、お家の近くの花屋さんに足を運んでみてくださいね。

また、今SNSで話題の『お花の定期便』という手もあります!

実際に試してみたので、よければ参考にしてみてくださいね。

【体験談】お花の定期便『Bloomee LIFE』を試してみた!【写真付き口コミ・評判】

風水関連記事一覧

家そのものをパワースポットにするためのポイントから、ちょっとした運気アップのコツまで見やすくまとめました!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-願望成就