不倫

不倫の果ては4種類。不倫にはしっかりとゴールがある

更新日:

不倫の果ては4種類。不倫にはしっかりとゴールがある
ゴールのない恋愛と言われている不倫。

不倫の果てには大きく分けて4つの運命が待っています。

  • 時がきて別れがくる
  • バレて泥沼・修羅場
  • 不倫から結婚
  • 一生不倫の関係で添い遂げる

の4つです。

どんな未来を歩むことになるかはあなた次第です。

時が来て別れが来る

不倫。時がきて別れがくる
相手に飽きたり冷めたりした場合、なんということもなく終わりがきます。

時がきて別れることになる不倫は、不倫の中では一番楽しい不倫だとも言えます。

修羅場になることもなく、お互いに燃え上がっていた時期だけ一緒になり、目が覚めた頃には今までと同じ日常に戻る。

今は相手のことが好きで好きで仕方がなく信じられないかも知れませんが、多くの不倫が静かに終わります。

不倫の果てというにはあっけないですが、不倫の最後として一番多いです。

バレて泥沼・修羅場

不倫。バレて泥沼・修羅場
不倫をしている人が一番恐れている不倫の最後とも言える、泥沼や修羅場。

奥さんにバレても「今後一切会わないこと」と約束させられる程度のこともありますが、

  • 奥さんからの慰謝料請求(多くて300万くらい)
  • 職場にバラされる
  • 無言電話
  • 下手したら暴力沙汰

といったことに発展することも多いです。

また、修羅場と化す理由の1つが「女性に対する嫉妬心」です。

仮に男性が独身だと嘘をついていたりするような男の方が100%悪い状態の不倫だったとしても、女の恨みは女に向かいます。

要は、不倫相手より自分が劣っているのを認めたくないという心理がはたらきます。

旦那を好きかどうかは別としても

「こんな女が幸せになるのは許せない」

という気持ちになり、『旦那とは別れない』という決意をする女性も多いです。

基本的に相手の同意がない限り、不倫行為をした方から無理やり離婚することはできません。

なので多くの場合、修羅場になった時点で不倫は終わります。

不倫の修羅場を経験した女性は

  • お金がなくなる(100万~300万程度)
  • 場合によっては職場を退職
  • 精神的な疲労

から、「自分はなんてバカなことをしていたんだ。もう一生不倫はしない」と決意し、本当の意味での運命の人を探すようになります。

不倫から結婚

不倫から結婚
もちろん、中には不倫から結婚までたどり着く人もいます。

男性が既婚者の場合でも、女性が既婚者の場合でも、W不倫の場合でもです。

不倫の果てが『結婚』となるパターンとしては

  • 男性が不倫や浮気を繰り返すタイプ
  • 相手の夫婦関係に問題がある
  • 夫婦がお互いに関心がない
  • 本気でソウルメイト

の4つがあります。

男性が不倫や浮気を繰り返すタイプ

不倫から結婚にたどり着いてもあまり幸せになれないパターンです。

多くの場合、略奪愛は略奪されて終わります。

芸能人でも、不倫愛から結婚したのに、また男が不倫して離婚というパターンがありますよね。

これは男の方が浮気性だからです。

浮気性の男は不倫から結婚までたどりついても、気持ちが冷めてきたらまた懲りずに不倫します。

その時に女性の目が覚め

「あ、運命の相手だと思ってたけど、この人は単に浮気性なだけなんだ。誰でもいいんだ」

と気づき、あっさり離婚することになります。

もし、今の不倫相手がバツ1だったり、不倫中にも二股をかけているような男だった場合は、結婚までは考えずに、どうしても好きなら「日陰の女」的な立場でいる方が幸せかも知れません。

不倫の果てが、結婚からの離婚というのはつらすぎます。

相手の夫婦関係に問題がある

相手の夫婦関係に問題がある場合も、不倫から結婚という道を歩むことが多くなります。

  • 妻のDV
  • 妻が遊び人で浮気性
  • モラハラや無関心
  • 妻が精神的に病んでいる(夫のせいではなく)

といった夫婦関係に問題がある場合、たとえ今は不倫だったとしても、気持ちは本気である可能性が高いです。

男性はすでに妻に愛想をつかしているので、どうにかして離婚をしようと決意し、行動を起こします。

すぐには離婚できない可能性もありますが、ここでしっかりと支えてあげることができれば、最終的には幸せな未来を掴むことができます。

見てくれは不倫でしかありませんが、これは「相手を支えたい」という純粋な気持ちからの、本当の意味でのパートナーだと言えます。

夫婦がお互いに関心がない

一言に『夫婦』といっても、その実態はさまざまです。

中には、夫婦関係を結んでいても、お互いに関心がない夫婦もいます。

別にヤキモチも妬かないし、単なる同居人という感覚で夫婦関係を続けているといった感じです。

また、こういった夫婦は両方が働いていて、財布が別であることが多く旦那も妻もお互いに「好きにして」という感じで、本当にお互いに関心がありません。

「なんで好きでもない相手との夫婦関係を続けているの?」

と思うかも知れませんが、これは『離婚しない方が便利』という冷めた考えからです。

  • 住んでいる家の権利
  • 子供との関係
  • 会社での立場
  • そもそも手続きが面倒くさい

といった超現実的な理由で婚姻関係を続けていることが多いです。

この場合、不倫相手が奥さんと別れてくれるのか、また奥さんが離婚をOKしてくれるかは『損得問題』です。

男の方が、面倒くさい手続きをしてでも、不倫相手と一緒になりたいと思っていたら離婚をするために行動するでしょうし、奥さんの方も慰謝料やら養育費やら納得できる額をもらえるのであれば離婚をOKすることが多いです。

この場合も、はじまりは不倫だったとしても結果的には幸せな結婚につながることが多いです。

本気でソウルメイト

たとえどんな状況でも、『ソウルメイト』(正確にはツインソウル)だった場合はまた話が変わってきます。

  • 相手が浮気性の男性であろうとも
  • 家庭に不満が一切なかろうとも

ソウルメイト同士なら、不倫から結婚まで行き他人が羨むほどの幸せな生活を手に入れることもあります。

  • 浮気性だった男性が一途な男性に変わる
  • 結婚してからの方が付き合っていた時より楽しい
  • 描いていた通りの夫婦生活を送れる

といったことまで普通にあります。

それがソウルメイトだからです。

今が不倫だったとしても、ソウルメイト同士なのであれば一緒にならない手はありません。

もし、2人がソウルメイトであれば、不倫の果ては『幸せ』で締めくくられることになります。

本当の意味での純愛です。

一生不倫の関係で添い遂げる

一生不倫の関係で添い遂げる
また、別れることもなく、結婚することもなく、一生不倫のままいわゆる『日陰の女』として添い遂げる不倫もあります。

これも大きく分けて

  • 男性の妻にバレているけれど、不倫の関係が続く
  • 一生バレないまま、不倫の関係が続く

という2通りのパターンがあります。

男性の妻にバレているけれど、不倫の関係が続くのは先ほどの夫婦がお互いに関心がないパターンで、離婚もせず不倫の関係を続けていく。

もしくは、妻の方がとてもドーンと構えるタイプの人で「不倫相手がいたとしても本妻はわたし」という考えかのどちらかが多いです。

次に『一生バレないまま、不倫の関係が続く』パターン。

適度な距離感を保ち、お互いに必要以上に干渉をしない。

燃え上がりすぎず、相手や自分の立場をわきまえ、危険な橋は渡らない。

そういった人たちの場合、一生バレないまま不倫の関係が続いていくことがあります。

特に、W不倫や既婚男性と独身女性の組み合わせの場合でお互いが納得していると、こういった関係となりやすいです。

自分たちが納得しているのであれば、何一つとして壊すことのないキレイな不倫だとも言えます。

何にせよ、不倫をしているなら上手な付き合い方を知っておくべき

  • 不倫のまま添い遂げるつもり
  • バレて泥沼だけは避けたい

といった場合は、上手な不倫の付き合い方を。

不倫から結婚したい場合は、どうすれば不倫から結婚できるのかをしっかり把握しておくことが大切です。

上手なやり方を知っておけば、不倫だろうと何だろうと幸せを掴むことは難しくありません!

不倫から結婚するまでの流れ。不倫相手と幸せになりたい人へ

不倫から結婚するまでの流れ。不倫相手と幸せになりたい人へ
不倫から結婚するまでの流れ。不倫相手と幸せになりたい人へ!

「不倫で手に入れた相手とは上手く行かない。」 「略奪愛は略奪されて終わる。」 「不倫相手と結婚なんてできない」 といった言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? 確かに、そういった意見も一 ...

関連記事別れはいつ訪れる?不倫が終わってしまう理由と引き際の見極め方

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-不倫

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.