不倫

不倫の罪悪感に押しつぶされそうな女性へ。罪悪感を消す方法

投稿日:

不倫の罪悪感に押しつぶされそうな女性へ。罪悪感を消す方法

「不倫をしたことに対する自己嫌悪でおかしくなりそう」

「過去に犯した不倫の罪悪感がなくならない」

「罪悪感から不倫をやめるべきか悩んでいる」

そんな風に不倫で苦しんでいる女性へ。

もう苦しまないでください。

不倫に対する罪悪感を消す方法についてお伝えしていきます。

根が優しいからこそ罪悪感を感じる

根が優しいからこそ罪悪感を感じる
実は不倫をしている人の中には、まったく罪悪感を感じない人もいます。

不倫に対して深い罪悪感を感じているあなたは、非常に根が優しい人のはずです。

本当のあなたは、努力家で周りのために頑張り、人一倍責任感の強い純粋な女性ではありませんか?

しかし、完璧であろうと外側を固めてはいるものの、実際の内側は非常に弱くて崩れやすい。

だからこそ、純粋で優しい女性でありながらも不倫をしてしまい、結果、その罪の重さに耐えられなくなっているのです。

人は誰しも生きていく中で過ちを犯すものです。

いつまでも罪の意識にとらわれていては、もたらされる幸運に気づけず大切な時間をムダにしてしまいます。

間違いを犯してしまったことに対する苦しみから、もう解放されましょう。

不倫に対する罪悪感を持っていても、何も良いことはありません。

すでに不倫を終わらせた方も、まだ不倫関係が続いている方も、一緒に罪悪感を軽くしていきましょう。

不倫の罪悪感を消す方法

罪悪感を消す方法はいくつかありますが、中でも不倫の罪悪感を消すために効果的なのが

  • 不倫相手に罪の意識について打ち明ける
  • 自分のせいだけじゃないことを自覚する
  • ホ・オポノポノを実践する

の3つです。

不倫相手に罪の意識について打ち明ける

まだ、不倫の関係が続いている状態で罪の意識に苦しんでいる場合は、不倫相手に自分が感じている罪の意識について打ち明けましょう。

人に話すことで罪悪感は軽くなります。

これは、人は自分の心の状態を知ってもらうことで安心するからです。

罪悪感というのはそもそも

「これはいけないことだ」

という意識から起こるものです。

なので、人に話して「それは悪いことじゃない」「仕方がないよ」「あなたのせいじゃない」と受け止めてもらうことで罪悪感というのはかなり軽くなります。

本当は、罪を許してもらえたように感じる分、知り合いや傷つけている相手(自分の旦那さんや子ども、相手の奥さん)に言うのが一番罪悪感が薄れますが、絶対に言ってはダメです!

知り合いが他の人に言いふらす可能性はゼロではありませんし、直接相手に罪の意識を打ち明けるのは、それこそ相手を傷つける自己中心的な行動となってしまいます。

世の中には知らない方が良いことはいくらでもあります。

自分が楽になりたいからと、他の人を傷つけるのは本意ではありませんよね?

「不倫に対する罪悪感で潰されそう」

という話をするのであれば、本当の意味での第三者(掲示板への書き込みはNG!)か不倫相手本人に直接伝えましょう。

自分だけのせいじゃないことを自覚する

不倫に対して罪悪感を感じる多くの女性が一人で罪悪感を抱え込んでしまっています。

最初に『不倫に対して罪悪感を感じない人もいる』とお伝えしました。

逆に、不倫に対して罪悪感を感じすぎてしまう人もいます。

それが、あなたです。

たしかに、世間一般では不倫はいけないことです。

でも、その不倫、

すべてあなたが悪いというわけではありません。

一般論で言えば、

  • 不倫をした女性が50%
  • 不倫をした男性が50%

悪いとされます。

でも、実際は不倫をされた方も悪い。

不倫をするような男性だとわかっていたのなら結婚しなければ良い話ですし、逆に家庭の問題で不倫に走ったのであればそんな状況を作り出してしまった相手も悪い。

それに一般論的に見ても不倫の過失は『男性50%:女性50%』なのに、男性は50%感じなきゃいけない罪悪感を5%しか感じず、あなたのような女性は150%くらい罪悪感を感じてしまっています。

彼が感じなきゃいけない罪悪感を一人で背負っているだけでなく、必要以上の罪悪感まで背負っている計算です。

あなたが思っている以上に男性は罪悪感を感じていません。

仮に「子供に罪悪感が…」なんて口では言っていても、あなたの半分も男性は罪悪感を感じていない。

これは、不倫に発展する前から言えることで、浮気は男の甲斐性なんて話がいまだにされているのが良い例です。

あなたが、彼の身内に対する罪悪感なんて感じる必要はないのです。

それは、彼が感じるべきこと。

たしかに、男だって罪悪感を感じる瞬間はゼロではありません。

でも、男は「あ、このまま不倫をするのは子供(奥さん)に悪い。それに気づけた俺、エライ」となります。

また、奥さんが怒り心頭で不倫した旦那のことを許さなかったら、許してもらうために罪悪感があるように振る舞いますが奥さんの怒りが治まってきたら、罪悪感なんてなくなるものです。

でも、女性は違います。

身体の関係を持つ時に受け入れる側というのもありますが、まず不倫をした自分を「汚い存在」のように思ってしまう。

そしてそれをいつまでもいつまでも抱え込んでしまう。

でも、実際はこんなことを思う必要なんてどこにもないですし、あなただけが罪を抱える必要なんて一切ありません!

いいですか。

不倫は、関わっている人間がみんな少しずつ悪いのです。

あなただけが悪いわけではありません。

「自分の弱さから不倫をしてしまった」

こんなことは一切思わなくていいのです。

不倫をしてしまったのはあなただけのせいではありません。

ホ・オポノポノを実践する

ホ・オポノポノを実践する
わたしも、同じように罪悪感に悩まされていた時に実践していた方法です。

ホ・オポノポノとは400年前からハワイの人たちに伝わっていた問題解決の方法で、簡単に言うと潜在意識のクリーニング方法です。

むずかしく考えずに、罪悪感や不安感に襲われた時に「これはすべて自分にとって必要なことなのだ」と受け入れ、それに対して

「ありがとう」

「ごめんなさい」

「許してください」

「愛しています」

と目をつむって心の中で唱えるだけです。

もし、「ごめんなさい」や「許してください」が使いづらい場合は「ありがとう」だけでもOKです。

劇的な効果が感じられるわけではありませんでしたが、突如として頭が不安でいっぱいになってしまった時に、この言葉を唱えることで頭が「良い言葉」で埋め尽くされるためムダな罪悪感に潰されずに済むようになります。

どちらにせよ今後を決めることが大事

このまま不倫の関係を続けていくのは罪悪感に押しつぶされるだけです。

罪悪感を感じ始めたら、

のどちらに向かうか決めましょう。
(上のリンクをタッチするとそれぞれの罪悪感の消し方に飛びます)

一度罪悪感を感じ始めたら、楽しいだけの不倫ではいられません。

次のステージに行く覚悟が大切です。

結婚の方向で考える場合の罪悪感の消し方

結婚の方向で考える場合の罪悪感の消し方
不倫相手の彼との結婚を目指すと決めた場合の罪悪感の消し方です。

まず、

  • 相手の家庭に問題があることを考える
  • 相手の奥さんや自分の旦那が運命の人と出会って幸せになることを望む
  • 子どもは両親が揃っていれば幸せというわけではない

この3つを心に留めましょう。

相手の家庭に問題がある

さきほどもお伝えした通り、不倫はされた方も悪いのです。

世の中には

  • 家庭内で旦那をないがしろにする
  • 夫婦関係を拒否
  • 家事をまったくしない
  • 不平不満ばかり口にする

という妻もたくさんいます。

こんな状況じゃ不倫されても文句は言えません。

不倫はした方が悪いと一方的に言われがちですが、実際の家庭状態を見れば一概に言えないことは火を見るよりも明らかです。

不倫をした彼や、あなただけが悪いとは限りません。

仮に家庭状態がひどく彼が疲れ切っていた場合、あなたは彼の心を救ったことになるのです。

また、新たな希望を抱かせたとも言えます。

罪悪感を感じる必要はありません。

相手の奥さんや自分の旦那が運命の人と出会って幸せになることを望む

と言っても

「人の旦那をとるなんてやっぱり悪いことをした」

「向こうの家族はともかく、自分の旦那や子どもに顔向けができない」

そんな悩みを抱えてしまう場合もあるでしょう。

そういった場合は、相手の奥さんや自分の旦那がもっと別の運命の人(ソウルメイト)と幸せになることを祈ることです。

離婚が不幸せなんて誰が決めたのでしょうか?

その後に出会う相手と、今以上の幸せを築く可能性なんていくらでもあります。

相手の奥さんも自分の旦那も「裏切られた」という気持ちを抱えたまま結婚関係を続けていく方がツライ人生かもしれません。

あなたが彼と結婚をすることで、この不倫にかかわったすべての人が幸せになれる道もあるのです。

はじまりが不倫だからと遠慮をする必要はどこにもありません。

子どもは両親が揃っていれば幸せというわけではない

特にダブル不倫で自分に子どもがいる場合、

「旦那はともかくとして、子どもへの罪悪感が強い」

ということが多いかと思います。

ただ、子どもには親が必要なんて言葉をよく目にしますが、シングルマザーやシングルファザーで幸せに育つ子供なんていくらでもいます。

むしろ、一緒に住んでいる親が実は不倫をしているなんて状況の方が、子どもにとっては悪影響です。

わたしの知り合いには、嫁の不倫でシングルファザーとなった男性と、旦那の不倫でシングルマザーとなった女性が結婚して幸せに暮らしている家族がいます。

子どもには血のつながった親が必要なんていうのは、大人の勝手な考えであり、子どもにとっては家族仲が良くて自分を愛し尊重してくれる環境が一番良いのです。

単に、血のつながった親の方が愛し尊重してくれる可能性が高いだけであって、血のつながっていない親がNGなわけではありません。

なので、むしろ子どものためにも今の不倫からは抜け出し、彼と結婚を考えるなら真面目に結婚に向けて頑張る方が良いのです。

それでも罪悪感が消えないのなら…。

不倫相手と幸せになる決意をしたら

不倫から結婚するまでの流れ。不倫相手と幸せになりたい人へ
不倫から結婚するまでの流れ。不倫相手と幸せになりたい人へ!

「不倫で手に入れた相手とは上手く行かない。」 「略奪愛は略奪されて終わる。」 「不倫相手と結婚なんてできない」 といった言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか? 確かに、そういった意見も一 ...

別れる方向で考える場合の罪悪感の消し方

別れる方向で考える場合の罪悪感の消し方
別れる方向で考えるのなら、とりあえず不倫相手の家族が今後幸せになるように願いましょう。

その後、自分や自分の家族対する罪を償っていきましょう。

自分に対する罪の償い方

まず、自分を癒してあげてください。

あなたは今、周りの信頼を裏切ったことに対する罪悪感を抱えているかと思いますが、本当の意味であなたが一番裏切った相手は自分自身なのです。

本当のあなたは、

「幸せになりたい」

「1人の男性に愛されたい」

そんな気持ちを抱えていたはずなのに、不倫というツライ恋愛に身を落とし、あなたは自分自身を傷つけました。

だから、まずは自分を癒すことです。

今はまだ心の整理がつかないかと思いますが、

独身の女性なら自分が幸せになれるような素敵な恋愛をしましょう。

旦那さんのいる女性なら、自分が旦那さんに本当は何を望んでいるのか考えてみましょう。

いいですか?

繰り返しになりますが、人は誰しも間違いは犯します。

世の中は、不倫をしてしまったあなたに

「ツライなんて自業自得だ」

「悲劇のヒロインぶるな」

「傷ついたのはあなたじゃなく、相手の家族」

なんて言葉をかけ、あなたがヒドイ目に合うことを望むでしょう。

でも不倫の罪を償うというのは、あなたがツライ思いをすることではありません。

ツライ思いをしたところで、現状は何も変わらないですし、誰も本当の意味で幸せにはなりません。

罪を償いたいと思うのならあなたが、自分自身と向き合い自分が本当に求めているものを知ることです。

そして、もう二度と同じことを繰り返さず、まずは自分を幸せにすること。

そのあとに、あなたの幸せを周りにわけ与えること。

あなたにとってのベストパートナーに対して愛情を注ぐことです。

大事なのは間違いをおかしてしまった後に、そこから何を学び、どう行動していくかということであり、罪の意識にとらわれ続けても意味がありません。

あなたが幸せになることこそ、自分に対する罪を償うことになるのです。

家族に対する罪の償い方

ダブル不倫で家族に対する罪悪感を消したいのであれば、いままで以上に家族を大事にすることです。

たとえば、

  • 家族の健康に気を配った食事を毎食作る。
  • おかずの数を一品増やす
  • 自分の趣味のお金を減らして、家族が喜ぶものを購入する
  • 隅々まで掃除をする
  • イラッとしたことがあっても、怒らない

こういったことで罪を償っていきましょう。

男性が求める『お嫁さん像』というのがありますよね。

  • 美人
  • 優しい
  • いつもニコニコしている
  • 料理が美味しい
  • 家事が得意
  • 男性を頼ってくれる
  • 趣味に理解がある

こんな理想的な妻を目指してみることです。

男性は心の奥底ではこういった『理想的な妻』を求めていますが、世の中にこれらすべてを満たす女性なんていません。

たとえあなたに不倫をした過去があっても、その罪が相殺されるくらいの「良い妻」「良いお母さん」として振る舞えば罪はかなり軽減されます。

ただし、

  • 徐々に優しくなっていくこと
  • 絶対に不倫相手と別れてから行動を起こす

この2つは徹底してください。

基本的に、妻が急に優しくなった場合、不倫を疑われやすくなります。

過去に不倫をしていても、メールなどの証拠を隠滅しておけばバレることはまずありませんが、現在進行形で不倫をしている場合は旦那にバレる可能性が高くなってしまいます。

罪を償いたいと思うのなら、まずは『不倫相手と別れること』からはじめることが大切です。

関連記事不倫をやめたい人へ。確実に不倫を断ち切る方法と考え方

不倫をやめたい人へ。確実に不倫を断ち切る方法と考え方
不倫をやめたい人へ。確実に不倫を断ち切る方法と考え方

「彼が家族と幸せそうにしている姿を思い浮かべると涙が止まらない」 「罪悪感で押しつぶされそう」 「甘い期待があって、別れの一歩が踏み出せない」 そんな悩みを抱えている女性もたくさんいますよね。 「不倫 ...

それでもだめならヒーリング

ここまできても、まだ不倫の罪悪感が消えない場合はヒーリングを受けてみてください。

ヒーリングを受けることで、不思議と罪悪感がスーッと消えていきます。

先ほど紹介したホ・オポノポノよりもかんたんで、効果が実感しやすい方法になります。

罪悪感を持ち続けていても良いことなど一つもありません。

不倫に対する罪悪感を感じてしまっている方ははやめに、罪悪感を消し、幸せへの道を歩み始めてくださいね。

ヒーリングで癒しと願望の達成を。遠隔ヒーリングの効果

ヒーリング
ヒーリングで癒しと願望の達成を。遠隔ヒーリングの効果。

『ヒーリング』とは、心や身体を癒すことを指します。 ヒーリングを受けることで、ストレスや不調からの解放、運気の上昇、願いを叶える効果を感じることができます。 ヒーリングは、ヒーラー(ヒーリングを行う人 ...

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

-不倫

Copyright© 電話占いナビプラ , 2018 All Rights Reserved.