電話占い口コミ・体験談

【電話占いウィル:はんな來來里先生】話し方がまわりくどく、占いというより人生相談みたいで期待外れ【口コミ・体験談】

電話占いウィルはんな來來里先生

所属 電話占いウィル
満足度 星2.0
占ってもらった内容 恋愛の今後の展開
鑑定時間・鑑定料金 23分:3,210円(初回割引適用)
先生を選んだ理由 使用占術にアカシックレコードがあったので
ポイント ・キツイ物言いをするわけでもないし、悪い先生ではない
・語尾の「ね」「うん」みたいなのがすごく気になる
説明が回りくどく、イマイチ言いたいことが掴めないし、時間がかかる
占いというより人生アドバイスみたいな感じ

電話占いウィルの体験談一覧を見る!

すべての体験談を見る!


はんな來來里先生とのやり取り

はんな來來里(くくり)先生:もしもし、お待たせいたしました。

ウィル鑑定師のはんな來來里です。

よろしくお願いします。

相談者
よろしくお願いします。

はんな來來里先生:はい、お名前お願いします。

相談者
佐藤実里(仮名)です。

はんな來來里先生:実里さん。

はい、実里さんおいくつですか?

相談者
今年▲歳になります。

はんな來來里先生:はい、はい。

今日はどうされましたか?

相談者
アカシックレコードで恋愛とか今後についてどうなっていくのかを見て欲しいんですけど。

はんな來來里先生:うん、そうね、ちょっと待ってね、ちょっとね、あの実里さん自身を見てみますんでお待ちくださいね。

(1分半ほど沈黙)

はい、実里さんお待たせしました。

あのね、うん、 今の時点で実里さんはあまり思うようにいっていないかな、状態が。

あの、えっとね、自分の思い通りにいっていない状況が、あの、あって。

それでね、あの、今はなんかこう報われないような気持ちを持ちながら。

でも状況的にこれ、あの、すごくね、勝ち進んで行くのが見える。

光が見えるから。

今のこの状態が続くわけではないので安心して欲しいんですけども。

あの、アカシックレコードっていうのが、あの、どうしてもこのね、自分で、あの、グルグルグル…こうなんていうのかな。

螺旋を描く線があってその螺旋に乗るのか、一本ずらして乗るのか、ね、あの、そのアカシックレコードの先もひとつじゃないの、ね。

今の時点で見えてるのは、ちょっとこの苦しい状況っていうのかな。

八方塞がりでもないんだけども、そう思い込んでしまうような感じなんだけど、それが、ね。

この状況は好転していくので。

それを、ね、自分の中で光がせっかく見えてるんだから、その光に向かってこう自分の、ね、階段を進んでいく、登っていくような感覚。

それで進んでいかないと、この状態がこうグルグルグルグル回ってしまうから。

ちょっとそこを、ね。

一歩踏み外し、道をずらして登って行けるので。

大丈夫だから。

ちょっとそっちの方向に行った方がいいと思うのね。

うん、うん。

だから今の状況を、これ全く…ごめんね、ちょっとアカシックレコードと離れるけども。

あの後ろの方が、ね、すごく、ね、あの思い込みが…思い込みって結構ある?

んとね、うん、そう、自分がこうって思ったらこうって思ってしまう。

そこで何て言うのかな…動きがぶれなくなるって言うのかな。

こう、うん。

がんじがらめになるっていうのかな。

相談者
なんか昔から周りに反対されてても自分がこうだから大丈夫でしょうって思って行動して、大体失敗するんですよ。

はんな來來里先生:うん、うん。そうね。

すごく思い込みっていうところがあってうん、そう、うん。

思い込みがあのー、うん。

自分の中の思い込みってさ、自分がそうなりたいとか、うん、なんていうのかな、夢と希望とそういったものを織り交ぜて描いていく自分の思考。

ね、うん、ね。

それと、現実が噛み合わないと結局そこで止まってしまうっていう状況が起こるので。

それを回避していくっていう方法を自分であの、うん、今ね、そこまでちゃんと気づいているから大丈夫だと思うんだけど思い込みをね、うん、ちょっとね、あの軽くすることによってすごいスピードで、うん、あのー、登って行けるから。

うん、一番問題はそこだって言われたのね、今ね、うん、うん。

柔軟な思考っていうのかな、うん、それによって、あのすごく、うん、実里さん自身が変化していく。

そのことによって未来の選択が変わり、うん、人生がすごく変わるって。

うん、そう。

だからそれによって、うん、勝利に導いていく形。

うん、 もう思い込みでこうだって何かって言うとガチガチにこうならなきゃいけないんだって思ってしまうと、ちょっとでもそれにならないと不安になったりイライラしたり。

なんていうのかな。

感情ぶつけたりとかそういったことが起こってしまうじゃない?ね。

だけどそうじゃなくて、そうならなかった時に、あれってちょっと待ってよ?って。

これうまくいかないっていうことは、何か私ちょっと間違った道を進もうとしている?って思った時に回り道してもいいか、って思って回り道していって、それが余裕になってあの自分の中の、うん、うん、うん、一番だから。

結局その思い込みかな、カチカチに固まってしまう。

そこから負の感情が起こる。

その負の感情がね、自分を止めてしまう。

だからその止まらないようにちょっとぐらい回り道してもいいんだっていう余裕を持っていけば、うん、うん、大丈夫。

ここが一番肝心みたい。

うん、そう、うん。

相談者
自分で変わっていかなきゃいけないっていうことですよね。

はんな來來里先生:そう。

変わる努力をしないと。

そこでぐるぐるしてるだけだよ。

だからアカシックレコードを見てって言ったって、今見えてる未来っていうのが、どうしてもあの結構足を引っ張られながら苦しみの中で行く道だから。

それをずっと、ね、抜け出すことによって本当に勝利に導いていく。

思うように生きていけるって言う。

自分が軽くなる状態になった時に初めて。

だから今、ちょっと、ね。

停滞している状態なの、ね。

ごめんね、そんなこと言って。

相談者
いやいやいや!

はんな來來里先生:輝かしい未来を伝えてあげたいから、ね、なってほしいから。

今の現状を伝えてるんだけど。

相談者
何に足を取られてるとか、引っ張られてるとかってわかりますか?

はんな來來里先生:だから、その、あの、ね、足を引っ張られてるのは自分自身の思い込み、うん、そう。

だからそれを外すことだって、ね。

だからそこから始めなきゃいけない、ね。

うん、うん。

何か思い当たることとかあるの?

相談者
そうですね。

仕事と恋愛が全部混ざってる状態なんですけど。

そのお客さんとかそういう関係性から生まれた人なんで。

で、仕事と恋愛を切り離すことは絶対的にできない状況なんですけど、それがあることによって仕事がうまくいかないっていうか。

どうしていいかわかんない状態みたいな。

はんな來來里先生:うん、うん、そうよね。

相談者
どっちかを取ることができないっていうかどっちつかずの状態みたいな。

はんな來來里先生:うん、うん、うん、うん。

相談者
でも周りからは恋愛も仕事も反対されてるしっていう。

はんな來來里先生:ね、やめちゃったらわたしどうするのって。

でも全員関わってる人たちが大事だから、切り離せないよって、ね。

で、これ今聞いてる中にも、みんな思い込み、ね。

思い込みで全部大切なんだ、大切なんだ、って言って、自分で自分を分析してないんだよ、ね。

自分で自分を見つめてないじゃない。

何を見つめるのかって言うと、今実里さんに必要なのは、ね、ね。

この仕事の大切さ、ね。

みんな大切だって。

この仕事の大切さ、ね、ね。

恋愛の大切さ。

っていうのを結局同じものとしてみちゃってる。

うん、同じ、同レベルで見てるでしょ?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:同レベルなわけないじゃん。

全く別のものじゃない、ね。

だけども切り離せないっていう思い込みから、ね。

自分の中で切り離せないっていう思い込みを持ってるじゃない。

でも所詮恋愛と仕事って全く別のものじゃない。

自分にとって仕事って生きていく上で自分の生活を支えるためてっいう意味もあるでしょ?ね。

だけども恋愛っていうのは自分の感情を満たすためのものでしょう?ね。

全く違うものを一緒に考えようとしてるじゃない?

うん、だからそこからまず、あのガチガチに思い込んじゃってるていうのが今始まってるから、ね。

だって恋愛と仕事。

仕事って感情でするの?

そうじゃないでしょ、ね。

冷静な判断とね、思考力と、自分の生活を安定させるための仕事じゃない、ね、ね。

そこに感情って言ったら、あの、よし頑張るぞって言う。

なんかうまくいかないなっていうマイナスの感情。

いろんな感情を持ちながら、でも、これは自分の中で生きていく上でやってかなきゃいけないことでしょ。

今の現時点で、ね、これって大切なものだよね。

また仕事に関わってる人たちが大切です、ね。

当然ね、ね。

で、大切にしなきゃいけないっていうのも分かっている、ね、ね。

だけどもそこにひとつひとつ何がどのように大切なのかっていうことが実里さんは大雑把にぐるっと考えたものだから。

大切って思うじゃない、ね。

そうじゃなくて、どの部分が大切なのって。

私にとってこれは今のこの仕事を続けなきゃない、って、ね。

って言ったらこの仕事を上手くしていくためには、ね。

この恋愛、お客さんだからってこの彼、ね。

彼を切り離して考えちゃうのか、みたいな。

それができないんだよねって。

ね、そうでしょ?できないでしょ?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:できないんだったらどうしたらいいのって、ね。

で、結局両方をうまくはできないって言う思い込みも持ってる。

で、そんな恋愛やめろって言われてるんだって、ね。

でもやめろって言われれば言われるほどやめられないんでしょ?

それが正直な気持ちでしょ?

相談者
そうですね。
やめようと思ってないんだろうなっていう。

はんな來來里先生:もう自分でわかってるじゃない。

止められないって。

今これわかったでしょ。

じゃあ恋愛はやめられないんだって。

じゃあ仕事は?

仕事って、ね、ね。

なんで仕事ってね、切り離して考えられないのかって言うと、恋愛、ね。

お客さんだからっていう固定概念だからうまくいくわけがないっていう風に思っちゃうでしょ、ね。

違う?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:お客さんだからうまくいく気がしないって思ってるよね。

どっちも好きなんだよ、どうしようもないんだって、ね。

だからこの仕事をね、ね。

仕事の人たちがやめろって言っても辞めたくないんだからやめられないんだっていう自分を持つこと、ね、ね。

そしたらじゃあこの仕事に関わってくる人たちが大切だから、その人達と恋愛をしながらうまくやっていくためにはどうしたらいいんだろう。

で、そこが一番大切なとこじゃない?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:でしょう?

何もかもがぐちゃぐちゃになって全部全部ね、大変なんだって思うよりも、今大切なのは、ね、ね。

この恋愛。

大好きな人を大事にしながらどうやって仕事を続けていくかってことを考えればいいんだなっていうことだよ、ね。

今その方法を見つけていけばいいんだって。

そうじゃない?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:その方法を見つけたいんじゃないの?

相談者
そうですね。

はんな來來里先生:だからやめることなんて両方できないじゃない。

だからまず自分の解決をしていかなきゃいけないじゃない。

思い込みで、ね。

ダメなんだなって思ってにっちもさっちもいかないどうにもなんないんだって思ってたら、この状態がずっと続いて自分がすごく辛い思いをするじゃない、ね。

だけども晴れやかな気持ちで恋愛も楽しみたい、仕事も頑張りたい、正直にならないとダメじゃん、ね。

そこが一番今困ってるところじゃないの?

だからそれを乗り越えること、ね。

グルグルグルグル回ってちゃだめよ。

相談者
違う考えを持つってことですよね?

はんな來來里先生:そうそう、余裕、余裕で。

ガチガチに思い込んで周りに反対される、じゃなくて、周りは良かれと思って言ってくれることじゃない、だからそうしようって思ってもできない自分がいるって言う所をまず受け止めるの、ね。

ていうことはこの恋愛は大事だから、ね。

やめられないって言う自分をまず認めて、ね。

だけどもそうやって反対するっていうことはみんな仕事に、ね、ね。

頑張ってくれって言うことだよなって。

私も頑張りたいよなって、ね。

そういう正直な気持ちでしょ。

でも彼がいたら彼はお客さんの一人だから、ね。

他のお客さんのこともあるから、ね。

だから無理なんだって。

だから彼をやめちゃおうかって言う。

じゃなくて、ね、ね。ね。

そうやって自分の中の気持ちの切り替えっていうのをうまくできていけば本当に勝利だよ。

相談者
わかりました。
余裕を持ってってことですね。

はんな來來里先生:そう、余裕。

だからガチガチのね、やめろって言われて、そうなんだじゃなくて、ね。

やめたくないっていうことを、ね。

まず正直に自分で受け止めて、それからどうしていけばいいんだろうって考えると、ね。

ちゃんと、ね。

ヒントとか、ね。

あのね、例えばこういう日常の会話を友達としてたり仕事の人としているときに、思わぬことが起きる事がある。

その人らしかぬ言葉を言ったりとか、ね、ね。

そういう時、相手は無表情だから、ね。

そういう時、後ろの方が、ね、その人の口を借りて、ね、教えてくれる時がいっぱいあるから。

ちゃんと見逃さないで、チャンスを、ね。

見守ってるから実里さんのこと、ね。

うん、で、そのスパイラルから抜け出して、ね。

アカシックレコードも最高の方に向かわせるっていうことをしたいの、ね。

みんな助けてくれる方だから、それでヒントを貰える時はそれを聞き洩らさずにしようって、ね。

だけども自分は自分のしたいと思うことをやっていかなきゃこの苦しみから逃れることはできないの、ね。

アカシックレコードの先に待っている、ね、未来っていうのはいくつもあるんだから、ね。

抜け出して勝利へと向かっていこうっていう私的に明るい光、見えてるから。

相談者
わかりました。
ありがとうございます。

はんな來來里先生:はい、応援していますからね。

失礼します。

はんな來來里先生の鑑定を受けた感想

うーん…(笑)

悪い先生じゃないと思いますけど、占いって感じではなく、あくまで人生相談みたいな感じで、わざわざお金払ってまで教えてもらうことでもないかなあ言うのが正直な感想です。

もちろん、相性とかもあると思いますし口コミを見る限り「彼のことドンピシャで当たった!」という報告もあります。

ただ、私の受けた感じから言うと、アカシックレコードで未来を見る系の相談は今回みたいに人生相談みたいなものになっちゃうのかな、と。

私と似たような評価の低い口コミもありましたし。

話し方の好みとかもあると思うので、今回の先生のやり取りを見て、「こういう説明の仕方をする先生は結構好き」という人は試してみても良いかもしれません。

今回のはんな來來里先生の鑑定料金

鑑定時間:23分

鑑定料金:6,210円
割引料金:▲3,000円

実際かかったお金:3,210円

電話占いウィルの体験談一覧を見る!

すべての体験談を見る!

スポンサーリンク

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

-電話占い口コミ・体験談

Copyright© 電話占いナビプラ , 2019 All Rights Reserved.