電話占い口コミ・体験談

【電話占い虹運:登美先生】元祖占い!本格的に起業の相談をしたい人に最適!屋号・芸名・命名から独立のタイミングまで!【口コミ・体験談】

電話占い虹運 登美(とみ)先生

所属 電話占い虹運
満足度 星4.5
占ってもらった内容 ・今後の運勢(仕事と恋愛)
鑑定時間・鑑定料金 30分:月額16,505円の範囲
先生を選んだ理由 ・ランダム鑑定なので特になし
ポイント ・霊的な見方ではなく命術を用いた本格鑑定!
・屋号の良し悪しや芸名判断、事業を始める時期など何となくではなく『本気』の人に向いた鑑定
・性格や恋人との相性など、事前情報なしで生年月日と名前だけで精度の高い結果!

【注意事項】 会員登録の解除をする際には、 虹運へその旨を通知するとともに、各利用者に支払期限として指定されている日(15日又は末日)に、次の1か月分の利用料金の支払いをしなければなりませんのでご注意下さい! ※1~15日の間に登録された場合は『毎月末』が決済日とになり、16~31日の間に登録された場合は『毎月15日』が決済日になります。 詳しくはこちら
電話占い虹運特典情報

登美先生とのやりとり

相談者
もしもし。

登美先生:こんにちは、はじめまして。

相談者
はじめまして、お願いします。

登美先生:どうぞよろしくお願いいたします。

お名前いただいても大丈夫ですか?

相談者
はい、Aです。

登美先生:どんな漢字を書かれますか?

相談者
(漢字の説明)

登美先生:後、今、満おいくつになられましたか?

相談者
▲歳です。

登美先生:じゃあ、今度の誕生日で▲歳になられますね。

ちょうど大台に乗られると言いますかね。

相談者
そうですね(笑)

登美先生:今回はどのようなことでご相談いただきましたか。

相談者
今後の運勢といいますか。

ここから何をやっていけばいいのかをちょっと占って欲しいなと思ってお電話したんですけど。

登美先生:お仕事?

相談者
そうですね、仕事も。

登美先生:今はどんなお仕事なんですか?

相談者
父の代から××の事業をやっていて、私はその補佐をやってきたんですが、恥ずかしながら経営がもう無理かなという状態でして。

登美先生:うん。

相談者
それで、本当に一から新しい事業と言いますか形態を自分で立ち上げたいという気持ちがあるのですが、運勢的にどうなのかな、と思って。

登美先生:お仕事も含めね、一生涯やられる事はほんとうに一番、運とか始めるタイミングとか。

資本的なお金ばっかりではなくてね。

運がとても大事ですからね。

商売の世界では当たり前ですからね。

そして皆さんその運のアンテナをどこに張るかって言ったらやって良い時期なのか悪い時期なのかってところですから。

相談者
はい。

登美先生:今は変動する時期。

例えば変動するということは、良いことと悪いことが交互に押し寄せてくるので。

その辺がちょっとAさんがね、一番迷ったりだとか躊躇してしまったり。

「いや、今始め時なんだろうか」とかっていう迷いに直結していくんではないかなあと思っております。

相談者
まさにそうですね。

登美先生:元々九紫火星さんなので、ものすごくやり手なんです。

頭の回転も速いし、本物が好きだし、負けず嫌いだし、女性でありながら男性の気質すべてを持ち合わせてしまったというくらいの女性なので。

相談者
そうですね(笑)

登美先生:ねえ。

声を一つ聞いてもわかる。

時期が悪いと本当によく迷われるので、今。

今は良いことも長く続きしないし、悪いことも長続きしないって時期ですね。

相談者
そうですね、そんな感じを受けます。

登美先生:ねえ、そうですよね。

こういう時はとても不安になったりするので。

もしここでね、大きく決めていく一つとしては次の仕事に関しての時期がどうなのか、っていうのと、自分が本当にやりたいことに今突き進んでいっているのかと言う。

それを2番目に頭に置いていただいて。

まず1番ですけど、時期。

今やりたいこととしては…

相談者
そうですね…(1分ほど立ち上げたい事業についての説明)

登美先生:後はね、ネーミングがバッチリ合えば、どの道にね。

ただ時期はね、もう少し待った方がいいですね。

もし、この状態で今始めても、身体の動きがとても心配というかね。

「えー、どうしようかな、どうしようかな」「やりはじめたもののタイミングで中々上手くいかないしなあ」「でも立ち上げたしなあ」っていうような悩みがずっとついて回るだけなので。

今は、今の仕事を続けながら…何年やってました?

相談者
●年くらいです。

登美先生:今はどんな屋号でやっていらっしゃいますか?

相談者
今は××です。

登美先生:新しい事業の屋号は決まっていらっしゃる?

相談者
まだ決まっていないですね。

登美先生:そうなんですね。

(法務省絡みの話を3分ほど)

相談者
なるほど。

登美先生:それから、Aさん自身のお名前を見るとね。

もう本当に人の上に立つと言う名前でもらってますので。

準備はもう整ってますから。

どうしても…何かこう…Aさんを上回ってあなたを幸せにしていくという器量の人にはまだまだちょっとお会いできないかもしれないです。

相談者
はい。

登美先生:結婚なさってますか?

相談者
恋人はいますが結婚していないです。

登美先生:うーん!一番理想かもしれない!それが!(笑)

相談者
あはは(笑)

登美先生:結婚というタイプではないですね。

今のところはね。

相談者
自分でも感じます(笑)

登美先生:うん、ご自身で一番良いかもしれない、本当に。

適度に心を癒されて、適度に悩みを打ち明けられて、ふとした時に傍にいてくれて。

そういうのが一番良いかもしれないですね。

彼は既婚者ではないですよね?

相談者
違います。

登美先生:うん、ですから一番良いのかもしれない。

相手の生年月日も大丈夫ですか。

お名前もちょうだいしていいですか。

相談者
はい。

19xx年▲月▲日です。

登美先生:はい。

彼は有言実行タイプの人ですからね。

そういうところの部分ではとても男らしい人ですから。

▲月生まれの人はやっぱりやり手の方が多いですから。

大体の方は、ご自身でっていう意思の強い人で。

なのでお互いに譲れないというところもありますね。

相談者
そうですね。

登美先生:お互いに精神的にも肉体的にもこの時代に合わせた年相応以上になられると、本当の意味で求めあう時がくるんではないかなあと思います。

今はどうしても彼の方がねAさんに合わせて彼も動いて行っているところがありますので。

大事な時になると、どっちが我儘を押し通すかというと、もうもちろんこれは、周囲が見ててもわかるっていうくらいAさんが主導権を握ってますので。

この彼女の我儘に彼は振り回されながらも、愛しているっていうところが素敵かもしれないですね。

相談者
そうですね(笑)

登美先生:女性は我儘っていうのが特権みたいなもので。

我儘で結構です。

ただ、あまり賢くない我儘は呆れられるから。

賢く我儘であること。

だから、場所と時とを弁えること。

人の前では一歩下がること。

この賢さがあれば彼は絶対に手放さないと思いますので。

何年ぐらいお付き合いされてますか?

相談者
10年くらいですかね。

登美先生:ああ、だったらね。

もうそういう風にしていきましょうかね。

相談者
はい。

登美先生:彼も非常に複雑で。

複雑っていうのは波がある人ですね。

根っからの真面目かと思いきや、すごい能力を発揮したかと思いきや、僕は人に携わるのは嫌なんだっていうような感覚で非常に浮き沈み激しく思うかもしれないですけど。

意外としっかりと信念を貫いていく人ですので。

一緒に仕事ができるといいですね。

彼のお名前を見ていきましょうかね。

相談者
はい、Bです。

登美先生:どう書きます?

相談者
(漢字の説明)

登美先生:ちょっと変わってますよね。

変わっててなおかつ頭が良くて、親からしてみると、非常に息子がわかりにくいというところがありますね。

相談者
そうですね。
結構意外性があると言いますか。

登美先生:うん、意外性があると思いますよ。

言葉の通り。

この人を一言でっていうと難しい人で。

Aさん(相談者)も一言で表せないので、お互いに難しい者同士っていうのは、どうしてこう結ばれたかというと、非常に先を見据えてて。

いずれ大きくしていこうという夢の野望的なもの。

感性があったんだと思います。

一般の人では「そうなんだ」「そんな夢があるんだ」で終わるところが、彼も夢のある人なんで、理解してあげられる。

夢が真逆でも相手の事を自分の事のように受け止めていく、お互いに。

Aさんは、その辺の女性と違って、まだ私たちは体力があるんだから失敗しても私が支えるだけはやってみなよって言ってあげられる女性。

相談者
そうですね(笑)

登美先生:お互いにお互いをね。

なので彼もサラリーマンでは終わっていかない人なので。

相談者
うん。

他に私が仕事の発展で気を付けるべきことありますか?

登美先生:周りにAさんのことを見下げて言うような人だとかがいるかもしれない、そういう人の対処をする時は「まだ、そうなんですよ」「まだ修行の身なんですよ」って言って対処してください。

相談者
はい(笑)

登美先生:そうすることによって、そこで感情むき出しにしたらそれまでの人になってしまうので、そんな人にはそういう対応をしていくこと。

賢い人には賢い対応をしていくこと。

ぽーっとした人にはぽーっとした対応をしていくこと。

こういう対処をしていくことによって、自分の株が上がっていく。

自分で商売を立ち上げるということは本当に孤独の道へと進んでいくんで。

いつでも、どんな時でも、つまらないことでもいいですから、こんな私で良かったら手助けをいたしますので、いつでも電話ください。

相談者
はい、ありがとうございます。

登美先生:いいえ、このAさんを補って支える人と言うのは今のところはね、のんびり彼と二人でいいんですけど。

本当のところまず、形から入っていってください。

相談者
形から。

登美先生:形っていうのはまず法務局に届け出を出して、要は屋号を決めなきゃいけないので。

屋号はちゃんと今度色々考えて。

この名前、この名前、この名前っていうのを出しておいてください。

それで一番良い屋号を決めていきます。

それを法務局に届けて。

創立とか起業とかいろいろと呼び名はありますけど、まず自分の名前を確保しておかないといけないので。

起業はしなくてもいいので設立登記だけしておきましょうということで。

そうすると、名前は取られないので…(説明を1分ほど)

相談者
はい。

登美先生:人と人との人間関係から成果を得ていきますから、いろんな人に携わってください。

そしていろんな人に出会って。

とってもプライドが高いっていうのが一番であり、一番ネックなので。

だからものすごくそれによって「もうこの人嫌い」「もう喋りたくない」って気持ちになりがちなので。

この人も私を大きくしてくれる大事な人なんだなって思うことです。

そしたら何も怖いものはない。

相談者
そうですね、その気持ち本当に足りていないと思います。

登美先生:プライドの高さは賢さからきていますので、仕方のないことです。

でも、それでは上手くいかないので。

もうカッカカッカ短気ですぐキレるような人いっぱいいます。

あなたいくつなんですか、って言いたくなるような考えを持っている人もいます。

自分さえ良ければ良いという人も山ほどいます。

そういう人をAさんがどう対処していくのかっていうのを今修行すればいいんです。

だから、あえて何かを学ばなくてもいい。

すべてが人と関わること。

おはようございますから始まりますから。

そこから学んでいってください。

相談者
はい。

登美先生:そして、何かわからなくなったらいつでも良いですから、何をしたらいいですか、こんな人どう対処したらいいですか。

っていうことを、いつでもご連絡ください。

相談者
はい、わかりました。

ありがとうございます。

登美先生:いいえ、とんでもない。

時間が切れてしまうんですけど、彼とはこのまま関わっていくことです。

ただ、彼をダメにするのはAさんです。

相談者
どういう風にでしょうか?

登美先生:えっとね、「はあ~?そんなこともわからないの?」みたいな。

相談者
ああ(笑)

登美先生:そうやって腰を折ってしまったりだとか。

それは自分ができるから出てくる言葉ですけど、彼をとっても好きなんだから。

黙って彼から出てくる言葉を全部受け止めて。

時間が経ってから物を喋るようにしてください。

そうするとそういう言葉は出なくなりますので。

相談者
はい(笑)

登美先生:男の人は社会を動かしていく地位の高いプライドなので、本当の意味で怒らせて悲しませると終わってしまうから。

後は、「言ってしまった!」と思ったら「ああ、ごめんね。私ダメだな」って言えればいいです。

そうすれば別れは絶対にこない。

後は女性であること。

オーナーである前に女性であること。

それが、自分の基本を作って人との対応を柔らかく柔軟を持って接していけるので。

ヒントは全部自分なんです。

駄目にしてしまうのも、成功するのも自分。

てことは、自分の目の前に置かれている感情が全てなので、彼を大事にすること。

彼を大事にしないということは、Aさん自身が自分を犠牲にしてたんだっていうことです。

誰もわかってくれないので、言っても仕方ないからって。

そしてちょっと親との縁が薄い方なので、どうしても自分と向き合って自分を孤独に追いやらないと答えが出てこないようなところがあります。

親と縁がないっていうのは、親がAさんを愛していないっていうことではなくて、あなたは一人前になりなさいってことで、少し価値観が違うように作られているっていう感じですね。

親は心配しているってことです。

でもAさんにとったら、一生に一度の挑戦をしないとおそらくこの人生終わっていかないので。

切磋琢磨しながら、私がどんな小さいことからつまらないことから膨大なことまで。

今後私で良かったら、切磋琢磨しながらね。

知恵を出し合いながら。

本物になってください。

相談者
はい、ありがとうございます。

登美先生:また、この興奮冷めやらぬ状態でお電話できることを。

今お電話でしかお会いできないので。

本当に私も歯がゆくて仕方がないです。

全国のお客さんを持ちながら、今ここでこうしているというのはもう一度、一に戻って修行しようと思ったんですね。

元々は会社でやっているので、いつか必ず個人的にお会いしましょう。

相談者
はい。

登美先生:タイミングを間違ってしまうと会社がダメになっちゃうので。

いつはじめるのが良いか、また私出しておきますので。

Aさんが何をやらなきゃいけないかというと、屋号を決めておいてください。

会社の名前。

絶好の良い名前で登録をしましょう。

名前が悪いと、どうしても潰れちゃうので。

相談者
そうですよね。

登美先生:今回はフィーリング鑑定でお会いした形になるんでしょうか。

(※電話占い虹運は、基本的に先生を選べずランダムで先生が決まるフィーリング鑑定が基本)

相談者
そうですね。

登美先生:じゃあ、私というお名前も何もわからないで、今回お会いしたわけですね。

すごい縁ですね。

私直感的に、すごい方と出会ったなと思ったんです。

相談者
ありがとうございます。

登美先生:ですから、次回ね、入っていらっしゃる時に登美という名前で入ってきてくださると、絶対に私のところへ来ますので。

商売は気学が一番です。

私は気学で総合的に手相、人相、屋号、芸名、全部やってますので。

たまたま適したんではないかな、と思います。

相談者
そうですね。

あまり仕事をしっかり見てくれる先生って電話占いでは少ないので。

登美先生:そうですよね。

そういうものです。

気学はすごいあっていますから。

私は法人の相談が一番多いです。

ですから、縁ってすごいですよね。
(30分を超えたため自動的に電話が切れる)

登美先生の鑑定を受けた感想

電話占いでは中々お目にかからない元祖!!という感じの鑑定でした。

私の中でまだ固まっていない起業について窺う形になってしまったので、先生の方も詳しくは出せない、という雰囲気だったのですが(名前や屋号があって、そこから自分の生年月日なども含めて良い時期を出していくといった感じ)それでも、その中でどういったことがポイントになるのかしっかり細かく教えてくれて満足感があります。

現在占いというと『あなたならやれる!』という気持ちを持ち上げる感じの占いが主流だと感じていた部分がありますが、登美先生は本当に生年月日や名前を基にしっかりと総合的な運気を見てくれているので納得感が違いました。

彼とのことに関しても「わかる」と頷いてしまう内容ばかりでした。

欠点をあげるとすると、少し話が回りくどくなりがちな先生だと感じたのと、少し『売り込み』的な要素が強かったです(笑)

電話占い虹運のフィーリング鑑定が基本という会社の体制を考えると当然かもしれませんが…。

私の方の準備が不足していたことで、しっかりしたレビューになりづらいですが、本当に自分の中で屋号なども候補が決まっていて、最後の一押しに占いを使いたい!という人には中々電話占いではお目にかかれないタイプの元祖の鑑定だと思います!

今回の登美先生の鑑定料金

鑑定時間:30分

鑑定料金:9,000円
割引料金:▲9,000円

実際にかかったお金:月額利用料のみ(16,505円/月)

【注意事項】 会員登録の解除をする際には、 虹運へその旨を通知するとともに、各利用者に支払期限として指定されている日(15日又は末日)に、次の1か月分の利用料金の支払いをしなければなりませんのでご注意下さい! ※1~15日の間に登録された場合は『毎月末』が決済日とになり、16~31日の間に登録された場合は『毎月15日』が決済日になります。 詳しくはこちら 電話占い虹運特典情報

電話占い虹運の体験談一覧を見る!

【随時更新!】★5MAX評価の体験談&先生を厳選!当たる電話占い師一覧!

サイト別で、管理人や友人が体験した結果★5のMAX評価をつけた先生の体験談をまとめています! すべての体験談が見たい方は電話占い口コミ・体験談一覧へどうぞ! もくじ電話占いピュアリ電話占いカリス電話占 ...

電話占いランキング

電話占い基礎知識

電話占い体験談

おすすめ占い師診断

新しく『おすすめ占い師診断』ができました!
あなたの悩みにピッタリな占い師を無料で診断!

スポンサーリンク

-電話占い口コミ・体験談

© 2021 電話占いナビプラ